GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-clownhead-estimation

【DQMSL】クラウンヘッド/ゴードンヘッド/ビッグモアイのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「クラウンヘッド」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する物質系のランクSモンスターです。HPとMPに加えて攻撃力と防御力が高く、特にMPはランクSモンスターながらトップクラスの数値にまで成長します。「自動MP回復」の特性を持ち、「プチマダンテ」の威力を維持できます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

クラウンヘッド

クラウンヘッドの画像
名前 クラウンヘッド ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 20 604 710
MP 29 401 474
攻撃力 16 410 483
防御力 24 456 537
素早さ 13 201 241
賢さ 13 173 205

耐性

メラ 半減 ヒャド
ギラ バギ
イオ 半減 デイン 半減
ドルマ ザキ 半減
マヒ 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 プチマダンテ
習得レベル 14 消費MP 残りMPの10%
効果 MPを1割消費し 敵1体に特大ダメージを与える
とくぎ2 まがまがしい光
習得レベル 22 消費MP 10
効果 敵1体に 攻撃呪文をききやすくする

特性

リーダー特性 全系統の防御力+15%
特性1 AI1〜2回行動
特性2 自動MP回復

転生素材

ランクS クラウンヘッド
転生素材 メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA ゴードンヘッド
転生素材 メカタマゴロン
タマゴロン
タマゴーレム
ゴーストエッグ
キングタマゴロン
ランクB ビッグモアイ
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

クラウンヘッドの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★★☆

■称号:無限プチマダンテ
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・極端なステータス
素早さと賢さは非常に低いものの、それ以外の数値は軒並み平均以上に高く、特にMPと防御力はかなりの成長を見せます。
耐性面でも弱点は混乱のみであり、防御タイプというだけあって耐久力は高いです。
強力な特技を覚え、クエストでは非常に便利な「自動MP回復」の特性を持ってます。
長所だけを抜き出せば、上位のランクSSモンスターにも比肩し得る能力を秘めていると言えるでしょう。
素早さの低さは決して小さくない短所ですが、それを逆手に取った戦術も存在します。
上手く扱うことができれば、一線級の活躍を見込めるモンスターです。

・強力なプチマダンテを連発可能
レベルアップで覚える「プチマダンテ」は、現在のMPと同数値のダメージを与える攻撃呪文です。
MP量の多いクラウンヘッドとは非常に相性の良い特技で、最大400以上もの大ダメージを与えることができます。
この特技は最大MPの10%を消費して使用するため、本来であれば使うごとに威力が下がってしまいます。
しかしクラウンヘッドは「自動MP回復」の特性を持つため、高い威力を維持しつつ「プチマダンテ」を連発することができます。
もう1つの習得特技である「まがまがしい光」で相手の呪文耐性を下げれば、「プチマダンテ」の威力をさらに大きく上げることができます。
基本的には、これらを使用しているだけでも充分強力です。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・プチマダンテ
敵単体に消費MPの10倍の無属性ダメージを与えます。その特徴から、MPアップのリーダー特性との相性が良い特技と言えます。
ダメージがこちらのMP依存なので、耐性の高いモンスターにも安定したダメージを与えられます。
ただしメタルダンジョンのメタル系モンスターには効きません。
呪文ですがマホカンタを貫通してダメージを与えることができます。

・まがまがしい光
確率で敵単体の呪文耐性を2段階下げます。
対象は単体でダメージも発生しませんが、成功率は高めです。
発動すれば味方の呪文攻撃によるダメージが大幅に上がります。
HPの多いボスとの戦いや、討伐クエストで特に有効です。
MP依存で固定ダメージを与える「プチマダンテ」も呪文耐性の影響は受けるため、強敵との戦闘では積極的に狙っていきましょう!

■とくぎ転生おすすめとくぎ

・たたきつぶし(クエスト/闘技場)
単体にダメージ+約20%の確率で行動停止を与える斬撃系特技です。
行動停止には耐性が存在しないため、ほとんどのモンスターに有効です。
ダメージも通常攻撃の約1.5倍とかなり大きく、クラウンヘッドの高い攻撃力を活かすことができます。
しかし基本的には「プチマダンテ」の方が威力が高い場合が多く、素早さの低さから命中率も安定しないため、追加効果を狙いたい場合に使用しましょう。
転生前モンスターから引き継げます。

・光のはどう(クエスト/闘技場)
味方全体の状態異常を治療します。
状態異常回復特技は意外と貴重で、全体にマヒや眠りなどをバラ巻いてくるボスとの戦いでは重宝します。
素早さの低さを逆手にとり、状態異常を受けてしまったターン中に即座に治療することができます。
幻魔降臨クエストのミッション報酬で手に入る「超マスターエッグ」から引き継げますが、貴重なためよく考えて利用しましょう。

・いてつく眼光(クエスト/闘技場)
敵単体の状態変化をリセットします。
「バイキルト」や「ピオリム」などのステータス強化や、「マホカンタ」「おいかぜ」などの効果も解除することができます。
こちらに有利な弱体効果も解除してしまう点には注意しましょう。
また、「みがわり」「におうだち」は解除できません。
さまざま場面で活用できる便利な特技です。
ちいさなメダルとの交換で、「いてつく眼光」を所持した「超マスターエッグ」を入手できます。

・アシッドブレス(クエスト)
敵全体を攻撃する息攻撃で、約20%の確率で相手の防御を「2段階」下げます。
MP消費量に比べてダメージは約60ほどとやや控えめですが、防御2段階ダウンは強力な弱体効果です。
パーティを物理中心で組めばさらに効果的です。
素早さが低いためサポーターには向きませんが、特技枠が比較的自由なので補助効果のある特技を覚えさせるのも良いでしょう。
ただし使用した次のターンから効果が発揮されることになるため、短期決戦となる闘技場との相性は良くありません。
ちいさなメダルとの交換で、「アシッドブレス」を所持した「超マスターエッグ」を入手できます。

・ピオリム/インテラ(クエスト)
「ピオリム」は味方全体の素早さを、「インテラ」味方全体の賢さを1段階上げます。
どちらもクラウンヘッドには恩恵の薄い効果ですが、味方全体に効果が及ぶため補助特技としては使いやすいです。

クエスト評価

・自動MP回復でプチマダンテを連発
持ち前の豊富なMPと特性「自動MP回復」により、高威力の「プチマダンテ」を連発できることが最大の魅力です。
「プチマダンテ」は呪文のため相手に回避されることがなく、かつ無属性で「マホカンタ」状態も貫通できるため、非常に安定してダメージを与えられます。
ボスなどの強敵との戦闘では、「まがまがしい光」で相手の呪文耐性を下げてから「プチマダンテ」で攻撃しましょう。飛躍的にダメージが上昇します。
呪文攻撃主体でパーティを組んでいれば、さらに効果的です。
「プチマダンテ」1本でも戦えるモンスターですが、マホトーン耐性を持ちません。
呪文を封じられると著しく弱体化してしまうため、マホトーン系の特技を使用するボスとの戦いに連れて行く場合は、「光のはどう」などの対策を用意しておきましょう。

・素早さの低さには注意

通常戦闘では素早さの低さに少し注意しましょう。
クラウンヘッドの行動が回ってくる頃には、おおむね敵モンスターからも攻撃を受けてしまっているため、パーティ全体で効率よく敵を撃破するよう意識すると良いです。
また、クラウンヘッドの攻撃で敵を全滅させてしまうと「自動MP回復」が発動しません。
時にはあえて防御し、MPの回復を優先するのも有効です。
攻撃力も高いため通常攻撃や「たたきつぶし」を使用するのも良いでしょう。
ただし素早さの低さから回避されやすい点に留意しましょう。

闘技場評価

・プチマダンテで各個撃破
闘技場でも「プチマダンテ」が有効です。
厄介な敵を狙って放ち、確実に撃破しましょう。
次ターンに先制行動してくる可能性の高い、素早い敵を狙うのがおすすめです。
また、「プチマダンテ」は闘技場において猛威を振るうメタル系モンスターにも有効です。
特性「メタルボディ」によってダメージは軽減されますが、それでもHPの低いメタル系モンスターには致命的なダメージを与えることができます。
「MPアップ」のリーダー特性を持つモンスターとパーティを組むのも良いでしょう。

・行動を潰されやすいのが欠点
やはりここでも素早さの低さがネックになります。
クラウンヘッドは耐久力の高いモンスターですが、強力な攻撃が飛び交う闘技場では行動前に倒されてしまうことも多いです。
さらに混乱を弱点とし、マヒに耐性を持たないため、「ネクロゴンドの波動」や「蒼天魔斬」、「テールハンマー」などの特技が脅威となります。
状態異常や「はげしいおたけび」などによるマインドで行動を妨害されやすいため、これらの特技を使用するモンスターは優先的に狙って倒しておきましょう。
素早い味方で「マインドバリア」をかけてあげるのも有効です。

おすすめ装備

・ダークシールド[防御力+64 ドルマ耐性を1ランクアップ]
長所の防御力をさらに大きく伸ばせます。
ドルマ耐性も上がるため、ドルマ系の特技を使用するボスモンスターとの戦闘で持っておきたい装備です。

・冥王の大鎌[攻撃力+25 防御力+32 通常攻撃時2%で即死]
長所の攻撃力と防御力の両方を伸ばせる装備です。
さらに通常攻撃時に低確率で相手を即死させることができ、この効果は「AI1〜2回行動」の追撃にも適用されます。
ただし確率は攻撃対象のザキ耐性に依存します。

ほかのシリーズにおけるクラウンヘッド

『ドラゴンクエストⅨ』で初登場しました。
「ヘンな顔」などの補助技が厄介ですが、それ以上に「メガンテ」が脅威です。
HPが減ると使用してくるので、弱点である風属性の攻撃で一気に倒してしまいましょう。

転生前モンスター

・ゴードンヘッド
「クラウンヘッド」の転生前モンスターです。
ステータス面ではまだまだ控えめなので、優先的に育成して転生を急ぎましょう。
レベルアップで覚える特技は「たたきつぶし」と「はげしい炎」の2つです。
「たたきつぶし」はダメージが高く、マインドの追加効果がある単体斬撃です。
強力な特技ですが、素早さが非常に低いため、命中率の難が玉にキズです。
とはいえ強力な特技には違いないので、転生時の特技に迷ったら引き継がせておくと良いでしょう。

名前 ゴードンヘッド ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 18 491 575
MP 20 253 301
攻撃力 16 376 442
防御力 23 380 446
素早さ 12 200 235
賢さ 13 164 196

耐性

メラ 半減 ヒャド
ギラ バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 半減
マヒ 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 たたきつぶし
習得レベル 16 消費MP 28
効果 敵1体に大ダメージを与え 確率で行動不能にする
とくぎ2 はげしい炎
習得レベル 25 消費MP 55
効果 敵全体にメラ系の特大息ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統の防御力+10%
特性1 AI1〜2回行動
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

・ビッグモアイ
「ゴードンヘッド」の転生前モンスターです。
ステータスは軒並み控えめで、特技・特性ともに少し物足りません。
転生を目指してしっかり育成しましょう。

名前 ビッグモアイ ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 15 328 386
MP 17 171 203
攻撃力 16 312 369
防御力 20 310 367
素早さ 11 184 217
賢さ 12 155 187

耐性

メラ 半減 ヒャド
ギラ バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 半減
マヒ 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 つきとばし
習得レベル 11 消費MP 16
効果 敵1体にダメージを与え 確率で行動不能にする
とくぎ2 まぶしい光
習得レベル 19 消費MP 13
効果 敵全体の攻撃を当たりにくくする

特性

リーダー特性 全系統の防御力+8%
特性1 AI1〜2回行動
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング