GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-clawhands-estimation

【DQMSL】クローハンズ/アイスピックル/オーシャンクローのモンスター評価

ライター

スラぼう

「クローハンズ」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場するドラゴン系のランクSモンスターです。低いHPと防御力を、高い素早さと「みかわしアップ」によって補っています。新生転生により「いきなりピオラ」が追加され、強力な斬撃と味方全体を呪文から守る「マホターン」を覚えます。

クローハンズ

クローハンズの画像
名前 クローハンズ ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 33 492(542 576(626
MP 29 241(291 284(334
攻撃力 23 427 501
防御力 19 348 407
素早さ 27 383 449
賢さ 15 318 375

耐性

メラ ヒャド
ギラ 半減 バギ
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒
眠り 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 だつりょく斬り
習得レベル 消費MP
効果 攻撃のあと 一定確率で攻撃力を下げる
とくぎ2 しんくうは
習得レベル 15 消費MP 41
効果 敵全体にバギ系のダメージを与える
新生転生とくぎ1 はげしいきりさき
消費MP 28
効果 敵にランダムにダメージを与え 動きを止める
新生転生とくぎ2 マホターン
消費MP 48
効果 1ターン味方全体に呪文をはね返すバリアを張る

特性

リーダー特性

新生転生後
ドラゴン系の素早さ+15%

ドラゴン系の素早さ+15%
(変更なし)
特性1 みかわしアップ
特性2

新生転生後


いきなりピオラ
新生転生
追加特性1
最大HP+50
新生転生
追加特性2
最大MP+50

転生情報

新生転生 クローハンズ☆
転生素材 しんせいの竜玉×2
ランクS クローハンズ
転生素材 リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA アイスピックル
転生素材 リザードエッグ
ドラゴンエッグ
ツリーエッグ
キングタマゴロン
ランクB オーシャンクロー
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

クローハンズの総評

■クエストでの使いやすさ ★★☆☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆☆
■育成優先度       ★★☆☆☆

■称号:カウンターファイター
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・スピード重視型
ステータスではHPと防御力が低く、打たれ弱い印象です。
しかし高い素早さと、特性「みかわしアップ」によって物理攻撃への回避率が高いため、数値ほど脆くはありません。
ただし呪文は回避することができません。
耐性も弱点こそないものの、ギラとマヌーサを半減するのみと、かなり心もとないです。
転生前モンスターが覚える「マホカンタ」や、新生転生で覚える「マホターン」で身を守りつつ、相手に反射ダメージを与えていきましょう。
ふくびき限定モンスターですが、Bランクから転生できるということもあり、比較的入手しやすいので、できれば重ねてパワーアップを施しましょう。

・サポートで本領発揮

ステータス上の攻撃力は高いものの、「AI〇〇行動」の特性を持たず、特技もそれほど威力の高いものは覚えません。
新生転生で覚える「はげしいきりさき」は強力ですが、それでも攻撃能力はほかのアタッカー型モンスターに見劣りします。
むしろ高い素早さを活かしたサポートでこそ活躍できるモンスターで、攻撃力はオマケといっても差し支えないです。
賢さもそれなりにあるため、呪文を使用させるのも手ですが、MPはそれほど多くないため注意しましょう。

クローハンズのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・だつりょく斬り
敵にダメージ+確率で攻撃力を下げる斬撃です。
ダメージを与えつつ敵んの弱体化を狙える便利な特技で、物理攻撃の強力なボスモンスターとの戦闘で役に立ちます。
斬撃パーティで連携に組み込めるのも利点です。

・しんくうは
敵全体にバギ系のダメージを与える体技です。
相手の耐性以外で防がれづらいため、比較的安定してダメージを与えられます。
しかし威力自体はそれほど高くなく、消費MPも大きめです。
クエストでの乱用は避けましょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ふうじん斬り/ばくれん斬り/ホーリーラッシュ(クエスト/闘技場)
攻撃力と素早さが高いため、斬撃との相性が良いです。
消費MPも控えめなので、攻撃する際の主力技にできます。
また、「ふうじん斬り」や「ばくれん斬り」は装備で威力を強化することができます。
「ふうじん斬り」は「マスターエッグ」が、「ばくれん斬り」は「ドラゴンエッグ」が、「ホーリーラッシュ」は「リーフエッグ」が覚えていることがあります。

・ベホイミ
(クエスト)
味方単体を大きく回復する特技です。
賢さはそれなりにあるため、サブヒーラーとしてなら充分な回復量を確保できます。
最大MPは高くないので、メインのヒーラーはしっかり立てておきましょう。

・ライデイン/ドルクマ(クエスト/闘技場)
それぞれデイン系とドルマ系の単体攻撃呪文です。
コストパフォーマンスは属性斬撃以上です。
呪文パーティのサポート役として採用する場合、連携を繋げるのに一役買ってくれます。

・マホカンタ(クエスト)
味方単体に呪文を跳ね返すバリアを張ります。
呪文攻撃から味方を守りつつ、耐性無視の反射ダメージを狙える行動一体の特技です。
クローハンズ自身、呪文に対しては殊更に耐久力が低いので、呪文攻撃を得意とするボスモンスターとの戦闘ではぜひ使っておきたいです。

・各種補助特技(クエスト/闘技場)
高い素早さを活かし、いち早く有利な状況を作り出しましょう。
自身の耐久力も同時に補える「スクルト」や「フバーハ」、素早さをさらに高めて回避率を上げられる「ピオリム」などがあると便利です。

クローハンズのクエスト評価

・素早さを活かした立ち回りを
攻撃能力はアタッカーに特化したモンスターほど高くはないので、単純に攻撃させるだけなら、ほかのモンスターを使ったほうが良いです。
クローハンズの強みは、高いすばやさを活かしたサポートと攻撃を両立できることです。
「マホカンタ」や「ピオリム」で味方をサポートしつつ、隙を見て攻撃を差し込んでいきましょう。
斬撃パーティであれば、「だつりょく斬り」や属性斬撃で連携を狙うこともできます。

・打たれ弱さに注意
回避率が高いとはいえ、やはり耐久面には不安があります。
回避できない呪文やブレスとなればなおさらで、「マホカンタ」や「フバーハ」などの対抗手段がなければあっという間に倒される危険があります。
常にHPを高く保つように気を配ってあげましょう。

クローハンズの闘技場評価

・状況に応じた行動を
闘技場ではほとんどMPを気にする必要がありません。
強力な特技を惜しみなく使いましょう。
もっとも、攻撃能力はそこまで高くありません。
高い素早さを活かし、味方のサポートに回ったほうが良い場合もあります。
「ピオリム」や「マインドバリア」などを覚えさせておくと有効に扱えます。
しかし、それなりに貴重な特技なので、あえてクローハンズに覚えさせるかは悩みどころです。
攻撃に参加させる場合は、ダメージ効率の良い「しんくうは」か、威力の高い属性斬撃を使用すると良いです。

・ドラゴンパーティのリーダーに
クローハンズは「ドラゴン系の素早さ+15%」というリーダー特性を持っています。
系統が限定されており、攻撃面での補正もありませんが、素早さが重要となる闘技場では魅力的な効果です。
ドラゴン系にはクエストドロップで入手できる強力なモンスターが数体存在するため、比較的パーティを組みやすく、ウェイト戦でも枠を圧迫しないというのも利点です。
モンスターが揃っているなら、ドラゴンパーティを組んでみてはいかがでしょうか。

クローハンズの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

■新生転生おすすめとくぎ
・各種属性斬撃
・各種補助特技
・ベホイミ
・ライデイン/ドルクマ

新たに「はげしいきりさき」と「マホターン」を覚えます。
「はげしいきりさき」は敵全体をランダムに4回攻撃し、確率でマインド効果を与える斬撃です。
すべての攻撃に追加効果の判定が存在するため、複数体の行動停止を狙うことができ、相手が単体であればかなり高い確率で行動停止にできます。
素早さの高いクローハンズと相性が良く、無属性のため使いやすいです。
クエストでも攻撃特技として使用できますが、ボスモンスターは「つねにマインドバリア」状態であることが多いです。
逆に、闘技場では多くのモンスターに対してマインドが有効なので、新たな主力技として活躍します。

「マホターン」は味方全体に呪文を1ターンの間跳ね返すバリアを張る特技です。
クエストでは次ターンの、それぞれのモンスターの行動時に順次効果が切れていきます。
反射した回数だけ敵のモンスターにダメージを与えられるため、強力な全体呪文攻撃を持つモンスターには特に有効です。
反射ダメージは耐性を無視するので、メタル系モンスターにも大ダメージを与えられます。
やはり素早さの高いクローハンズと相性が良く、相手に先制して使用し続けることで、呪文型のボスモンスターは完封できてしまうこともあるほどです。

そのほかの特技では、基本的には新生転生以前と同じ方向で考えて良いでしょう。
攻撃特技は「はげしいきりさき」でも充分に戦えますが、やや消費MPが多めなので、低消費の特技を1つ持っておくのも良いでしょう。
斬撃パーティやドラゴンパーティで運用するなら属性斬撃、呪文パーティでも活躍させたい場合は「ライデイン」や「ドルクマ」があると便利です。
「マホターン」を中心にサポート重視で運用するのであれば、補助特技を充実させるのも良いです。
ただし補助を1体に任せすぎると、態勢を整えるのに時間がかかってしまいます。
MPも多く消費することになるので、肝心の「マホターン」が疎かにならないよう気を付けましょう。

■特定のクエストで大活躍
新生転生により、HPとMPが底上げされます。
MPは平均程度にはなるものの、HPはまだ少し低いです。
嬉しい強化ではありますが、過信しないように注意しましょう。
耐久面の強化という意味ではむしろ、特性「いきなりピオラ」の追加が大きいかもしれません。
戦闘開始時から素早さが2段階上昇し、物理攻撃への回避率はかなりのものとなります。

しかし新生転生クローハンズの最大の目玉は、なんと言っても「マホターン」の追加です。
呪文攻撃を使用するボスモンスターに対してはかなり効果的で、特定のボスモンスターとの戦闘で大活躍します。
素早さが高いため、敵モンスターの行動に先制しやすいのも強みです。

クローハンズのおすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力と素早さの両方を強化できる装備です。
さらに、「ふうじん斬り」を覚えさせている場合は威力を上げることができます。

・キングアックス[攻撃力+24 防御力+32 イオ系の残sん劇ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力と、短所の防御力を強化できます。
さらに、「ばくれん斬り」を覚えさせている場合は威力を上げることができます。

・しゅくふくの杖[賢さ+64 回復量を15%アップ]
賢さが大きく上がるため、呪文を使用させるならおすすめです。
さらに、「ベホイミ」を覚えさせている場合は回復量を上げることができます。

ほかのシリーズにおけるクローハンズ

初登場は『ドラゴンクエストⅧ』です。
物語終盤に各地で出現するようになります。
威力の高い「回転攻撃」に気を付ければ、それほど怖い相手ではありません。
呪文もよく効くので、速攻で倒してしまいましょう。

クローハンズの転生前モンスター

■アイスピックル
「クローハンズ」の転生前モンスターです。
この系列では唯一の回復タイプで、耐性も大きく異なります。
ステータスはまだまだ控えめですが、冒険で役立つ特技を覚えます。

名前 アイスピックル ランク
系統 ドラゴン タイプ 回復

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 29 348 407
MP 27 198 233
攻撃力 22 326 384
防御力 18 294 345
素早さ 21 344 403
賢さ 13 244 287

耐性

メラ 弱点 ヒャド 無効
ギラ バギ
イオ デイン
ドルマ ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒
眠り 混乱
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ベホイミ
習得レベル 消費MP 14
効果 味方1体のHPを大回復する
とくぎ2 マホカンタ
習得レベル 23 消費MP 25
効果 味方1体に呪文をはね返すバリアを張る

特性

リーダー特性 ドラゴン系の素早さ+8%
特性1
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

■オーシャンクロー
「アイスピックル」の転生前モンスターです。
攻撃力、耐久力ともに低く、冒険に連れだすには不安があります。
気合伝授でしっかりレベルを上げ、転生させましょう。

名前 オーシャンクロー ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 31 267 316
MP 18 101 125
攻撃力 19 266 315
防御力 16 221 262
素早さ 18 272 321
賢さ 11 202 242

耐性

メラ ヒャド
ギラ 半減 バギ
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒 弱点
眠り 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ばくれつけん
習得レベル 21 消費MP 28
効果 敵1体を攻撃したあと 他の敵にも追加攻撃
とくぎ2 いなずま斬り
習得レベル 消費MP
効果 敵1体にギラ系の斬撃ダメージを与える

特性

リーダー特性 ドラゴン系の素早さ+8%
特性1
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング