GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-bloodmummy-estimation

【DQMSL】ブラッドマミー/マミー/ミイラ男のモンスター評価

ライター

黒豆パン

「ブラッドマミー」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場するゾンビ系のランクSモンスターです。HPが高く、次いで攻撃力と防御力が伸びていきます。数々の状態異常系特技を覚え、新生転生すれば状態異常の相手に大ダメージを与える特技を覚えます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

ブラッドマミー

ブラッドマミーの画像
名前 ブラッドマミー ランク
系統 ゾンビ タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 25 680 796
MP 18 193 228
攻撃力 23 432 506
防御力 20 408 481
素早さ 18 311 368
賢さ 16 199 234

※新生転生によるステータスの変化はありません

耐性

メラ 弱点 ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ デイン
ドルマ 無効 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒 半減
眠り 混乱
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ダークウィップ
習得レベル 23 消費MP 41
効果 敵の中からランダムで連続マヌーサ攻撃
とくぎ2 呪いのきり
習得レベル 29 消費MP 32
効果 敵全体に息ダメージを与え マヒさせる
新生転生とくぎ1 もうどくひっかき
消費MP 35
効果 ランダムに攻撃し 一定確率で猛毒にする
新生転生とくぎ2 タナトスハント
消費MP 18
効果 毒やマヒの敵に 特大ダメージを与える

特性

リーダー特性

新生転生後
全系統の斬撃耐性ランク+1

全系統の斬撃耐性ランク+1
(変更なし)
特性1 自動HP回復
特性2 会心出やすい
新生転生
追加特性1
ときどきスカラ
新生転生
追加特性2
亡者の執念

転生情報

新生転生 ブラッドマミー☆
転生素材 しんせいの霊玉×2
ランクS ブラッドマミー
転生素材 どくゴロン
ホネゴロン
ワンダーエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA マミー
転生素材 どくゴロン
ホネゴロン
タマゴロン
キングタマゴロン
ランクB ミイラ男
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
どくゴロン
ホネゴロン
ワンダーエッグ
キングタマゴロン

ブラッドマミーの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:インフェクター
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・状態異常の専門家
ステータスではHPがかなり高く、攻撃力と防御力もそれんらりに高い数値にまで成長します。
耐久力は高いものの、「AI2回行動」を持たず、最大MPも低いため、実質的な攻撃性能はそこまで高くありません。
しかし、数々の状態異常系特技を覚えることができるため、搦手による撹乱戦術を得意とします。
新生転生すれば、毒や麻痺状態の相手に大ダメージを与えられる特技も覚えます。
シンプルなアタッカーではないため、うまく扱うには工夫が必要となる、玄人向けのモンスターです。

ブラッドマミーのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・ダークウィップ
敵全体をランダムに4回攻撃し、確率でマヌーサ攻撃を与える斬撃系特技です。
一発あたりのダメージは通常攻撃の約0.36倍で、マヌーサの成功確率は約25%ほどです。
最初の一発のみ対象を選択でき、すべての攻撃にマヌーサ付加の効果があります。
「バイキルト」もすべての攻撃に適用され、同様に会心の一撃も4回分のチャンスがあります。
そのため「会心出やすい」の特性と相性が良いです。
対象をランダムにとるので、敵の数が少ないほど有効な攻撃手段です。

・呪いのきり
敵全体にダメージ+確率でマヒを与えるブレスです。
ダメージはそこまで高くありませんが、追加効果が発動すれば敵を無力化できます。
複数の敵が現れた時の足止めに便利で、闘技場では特に有効です。
マヒは悪魔系が弱点としていることが多いので、悪魔系が有利になるレギュレーションの裏を突いて使用するのも良いでしょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ダークマッシャー(クエスト/闘技場)
ドルマ系の単体斬撃です。
消費MPが低めで威力は高めなので、攻撃に参加する際の主力技にできます。
転生前モンスターから引き継げます。

・そのほかの属性斬撃(クエスト/闘技場)
攻撃面を重視するのであれば、属性斬撃を2つ持ち、相手の耐性に合わせて使い分けるのも良いでしょう。
上記の「ダークマッシャー」に加え、「らいじん斬り」や「ふうじん斬り」を転生素材から覚えることができます。

・ラリホーマ(闘技場)
敵全体を眠らせる呪文です。
ダメージは発生しませんが、「呪いのきり」と同様に相手を無力化することができます。
眠りは魔獣系モンスターが弱点としてしていることが多いので、「呪いのきり」と使い分けましょう。
また、眠ったモンスターは物理攻撃が当たると起きてしまうことがあるため、できるだけ呪文で攻撃しましょう。
闘技場では低い素早さを逆手に取り、味方の攻撃後に相手を眠らせることもできます。

・まどいの息(闘技場)
敵全体を混乱させるブレスです。
やはりダメージは発生しませんが、全体対象なので闘技場では便利です。
しかし成功率は約15%と低めなので、混乱を弱点とすることの多い物質系モンスターに使用しましょう。

ブラッドマミーのクエスト評価

・クエストの情報を調べよう
状態異常を得意とするモンスターですが、強力なクエストボスにはそもそも状態異常が効かない場合も多いです。
しかし「みん冒」クエストも合わせれば、状態異常が有効なクエストも一定数存在します。
絡め手がうまく機能すれば完封も狙える、ハマれば怖いタイプのモンスターです。
まずは有効な状態異常があるか、クエストの情報を集めましょう。
耐久力が高いため、戦闘では行動機会を確保しやすく、継続的に状態異常を狙えます。

・局所で活躍するリーダー特性
リーダーになれば、「全系統の斬撃耐性ランクを1段階上げる」ことができます。
強力な斬撃を使用するボスモンスターとの戦闘では有効に働く場面も多く、「ソードクラッシュ」持ちがいない時の代用として活躍できる可能性があります。
「幻魔チャレンジ」では斬撃耐性に加え、マヌーサ効果のある「ダークウィップ」も有効なので、なかなか勝てないという方は試してみてはいかがでしょうか。

ブラッドマミーの闘技場評価

・全体状態異常が便利
闘技場では「呪いのきり」や「ラリホーマ」などの全体状態異常特技が便利です。
これらの特技は複数の敵の行動を妨害、あるいは弱体化させることが可能で、味方の被害を大幅に軽減できる可能性があります。
ブラッドマミー自身、耐久力に優れたモンスターなので、相手の行動を牽制しつつ持久戦をしかけましょう。
ただし、闘技場は高火力による速攻が旨とされています。
ブラッドマミーは素早さが高くないため、相手の行動を妨害する前に味方が半壊してしまうこともあり得ます。
味方の何体かは素早さの高いものを選んで、敵の数を減らすように動きましょう。
装備やリーダー特性で素早さを高めるのも有効です。

ブラッドマミーの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:インフェクター
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

■新生転生おすすめとくぎ
・ダークマッシャー
・そのほかの属性斬撃
・呪いのきり


新たに「もうどくひっかき」と「タナトスハント」を覚えます。
「もうどくひっかき」は敵全体をランダムに連続攻撃する斬撃ですが、毒そのものは少し使いどころに悩む状態異常です。
しかし、毒やマヒ状態の敵に大ダメージを与える「タナトスハント」の布石として使用できるため、ボスモンスターの耐性チェックは怠らないようにしましょう。

闘技場では状態異常に1手使うことを考えると、少し冗長になってしまいそうです。
できればほかの味方に状態異常をかけてもらったり、次ターン「タナトスハント」を先制で使用するために「ピオリム」などのサポートがあると良いです。
その際は状態異常になった敵を素早く狙えるよう、作戦によるAI行動も活用しましょう。
クセのある特技ですが、「呪いのきり」による全体マヒは引き続き有効なので、マヒを撒いた後の攻撃手段として有用です。

そのほかに覚えさせたい特技は、基本的には新生転生前と変わりません。
状態異常系の特技は「タナトスハント」を活かせる「呪いのきり」を優先しましょう。
残り1枠はクエスト攻略用の属性斬撃を覚えさせるか、闘技場に特化させるなら「ラリホーマ」もおすすめです。

■耐久面がさらに強化
新生転生によるステータス上昇はありませんが、特性「ときどきスカラ」と「亡者の執念」が追加されます。
持ち前の耐久力に磨きがかかり、より持久戦の得意なモンスターとなります。
「亡者の執念」は自身のHPが0になっても、確率でラウンド終了時まで倒れないという強力な特性です。
また、HPの少ない相手を優先的に狙うというAI行動を逆手に取り、敵の攻撃を自身に集めるという副次効果もあります。
ただしブラッドマミーは耐久力が高いため、「亡者の執念」発動時にはほかの仲間が先に倒されてしまっていることも多いです。
「みがわり」などの特技は覚えないので、うまく発動してくれればラッキーくらいに割りきっておきましょう。

ブラッドマミーのおすすめ装備

・じごくのサーベル[攻撃力+20 素早さ+20 ドルマ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力と、物足りない素早さの両方を補強できます。
さらに「ダークマッシャー」を覚えさせている場合は、固有効果によって威力が上がります。
「らいじん斬り」や「ふうじん斬り」を覚えさせている場合は、それぞれに対応した固有効果を持つ装備を選びましょう。

・ほのおの盾[防御力+48 メラ耐性を1ランクアップ]
長所の防御力をさらに伸ばしつつ、メラ弱点も補うことができます。

ほかのシリーズにおけるブラッドマミー

「マミー」や「ミイラ男」は古くから登場している、シリーズおなじみのモンスターですが、「ブラッドマミー」は『ドラゴンクエストⅧ』からと、比較的新しいモンスターです。
「闇の遺跡」に出現し、「呪いの玉」で行動不能にしてきます。
単体ではそれほど強くありませんが、集団で出現することもあって厄介です。
さらにテンションアップ状態でないと攻撃が通りづらく、いざテンションを溜めると行動不能でリセットしてくるという、かなりいやらしいモンスターです。
弱点のギラ系やイオ系の呪文で、手早く片付けましょう。

ブラッドマミーの転生前モンスター

■マミー
「ブラッドマミー」の転生前モンスターです。
やはりまだステータスは低いため、高難易度のクエストに連れだすのは不安があります。
気合伝授でレベルを上げ、転生させましょう。
レベルアップで覚える「ダークマッシャー」は強力なドルマ系の単体斬撃で、「ラリホーマ」は敵全体を眠らせる便利な呪文です。

名前 マミー ランク
系統 ゾンビ タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 23 402 576
MP 17 158 190
攻撃力 21 373 439
防御力 18 327 385
素早さ 17 264 312
賢さ 15 177 210

耐性

メラ 弱点 ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ デイン
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒 半減
眠り 混乱
マヌーサ 弱点 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ダークマッシャー
習得レベル 10 消費MP 17
効果 敵1体にドルマ系の斬撃ダメージを与える
とくぎ2 ラリホーマ
習得レベル 16 消費MP 24
効果 敵全体を眠らせる

特性

リーダー特性 全系統の斬撃耐性ランク+1
特性1 自動HP回復
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
どくゴロン
ホネゴロン
ワンダーエッグ
キングタマゴロン

■ミイラ男
「マミー」の転生前モンスターです。
ステータスはまだ控えめですが、味方の斬撃耐性を上げるリーダースキルと、敵全体を混乱させる「まどいの息」は、序盤の闘技場で役に立つかもしれません。

名前 ミイラ男 ランク
系統 ゾンビ タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.60 ☆4 Lv.60
HP 21 403 476
MP 15 107 131
攻撃力 20 312 369
防御力 17 263 311
素早さ 16 206 246
賢さ 12 142 168

耐性

メラ 弱点 ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ デイン
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒 半減
眠り 混乱
マヌーサ 弱点 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 マヒ攻撃
習得レベル 12 消費MP
効果 攻撃のあと 一定確率で麻痺にする
とくぎ2 まどいの息
習得レベル 18 消費MP 15
効果 敵全体を 一定確率で混乱させる

特性

リーダー特性 全系統の斬撃耐性ランク+1
特性1 自動HP回復
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング