GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-battle-ai

【DQMSL】AIを使いこなして対人戦を有利に進めるコツ!

ライター

黒豆パン

闘技場の対人戦でAI入力を使い、手動入力ではできない特技を選ぶ方法を紹介します。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

対人戦でのAIの使い方

AIといえばクエストで自動的に戦ってもらうために使うコマンドというイメージですが、実は対人戦でもAIは重要な役割を持っています。

上手にAI入力を使うことで、手動入力ではできない行動ができるようになります。

具体的な使い方を紹介します!

◆作戦

・ガンガンいこうぜ
・いのちだいじに
・みんながんばれ
・とくぎつかうな

AIには以上の4つ作戦を設定することができます。

・ガンガンいこうぜ
攻撃特技を使用します。
一撃で倒せる敵がいる場合は単体攻撃を使ったり、耐性を考慮してよりダメージが大きい方を使うなど一定の法則があります。
敵にマホカンタや斬撃よそくなど反射系がかかっている場合は反射される特技を使いません。
相手のみがわりを無視して攻撃するため、におうだちしているオーガキングにかがやく息を使う、というような無意味な行動をとってしまう場合があります。
ラウンドの最初や最後に発動する特技、デメリットがある特技は使用しません。
例えば神速の一閃、アンカーナックル、みなごろしなどです。

・いのちだいじに
回復を最優先で行い、回復が必要ない時に攻撃特技を使うことはほぼないです。
ザオリクとベホマラーを覚えているモンスターがAIを使った場合、死んでいるモンスターがいればザオリク、誰も死なずにHPが減っていればベホマラー、というように自分で判断して特技を使い分けてくれます。
メガザルのようなリスクがある回復特技は使用しません。

・みんながんばれ
ピオリムやマジックバリアのような補助特技を使う唯一の作戦です。
補助以外にも攻撃特技や回復特技を使ったり色々としますが、不確定要素が強いので対人戦でこの作戦を使うことはあまりないです。

・とくぎつかうな
一切特技を使わなくなります。
対人戦で使うことはまずないでしょう。

◆AIを使う利点

上で挙げたように、AIは反射されない特技を自動的に選んで攻撃してくれます。
例えばデビルパピヨンが相手にいて呪文とブレスどちらを使うか迷った時は、AI入力にしておけば自動的に反射されない特技を使ってくれます。

エスタークが真・完全覚醒や帝王のかまえを使うのかわからない時にも使えます。
敵の残りがエスタークだけで斬撃と通常攻撃しかできない状況だと、帝王のかまえを使ってきた場合にAIは防御でやり過ごしてくれます。
ただしAI追撃は考慮されないため、体技や呪文で攻撃した後にAI追撃を反射される、という状況はありえます。

蘇生特技を自動で使ってくれるのも大きなメリットです。
本来であれば1ターン目は死んでいるモンスターがいないので蘇生特技を選択することはできませんが、AI入力であれば1ターン目から蘇生が可能です。
これにより2ターン目からすぐに戦闘に復帰することができるようになります。

状態異常からの復帰時に使用する特技を絞り込むにも使えます。
竜神の封印が解けたクロコダインがいきなりザオリクを使ってきたりするのはまさにAIを活用した例といえます。

他にも光のはどうで体技封じを解除してからせかいじゅのしずくで回復、というような使い方も可能です。

このようにAIは状況に応じて行動を変えてくれて、手動では入力できないような特技を使えることが最大のメリットです。

◆作戦の設定方法

AIボタンを押すと全てのモンスターがAIになってしまいます。

他のモンスターの特技を手動で選びたい場合、そのままバトルを開始せずに「いいえ」を選んで「もどる」を選ぶことで特技を入力し直すことができます。

作戦はコマンド入力中であれば変更ができます。
死んでいるモンスターの作戦は変更できませんが、状態異常やマインドで止まっているモンスターの作戦は変更可能です。

ただ、毎回作戦を変えるのはけっこう手間で、30秒という短い時間のうち数秒でも作戦変更に時間を使うのはもったいないです。

パーティ編成画面で右上の「作戦変更」ボタンを押すと、デフォルトの作戦を設定しておくことができます。

パーティを組んだ時は一度作戦を確認するようにしましょう。

まとめ

対人戦におけるAIの使い方でした!

AI入力は以前からともだち対戦をやっていた人には有名な手法ですが、マスターズGPから本格的に対人戦をやり始めた人にとってはあまり知る機会がなかった手法なのではないでしょうか。

自分の行動パターンを増やせるだけでなく相手の行動を読む上でも重要となるので、AI入力のやり方や挙動については覚えておいて損はないです。

ランキング