GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-baramoszombie-estimation

【DQMSL】バラモスゾンビ/ドラゴンゾンビ/スカルゴンのモンスター評価 ※新生転生情報追加

ライター

スラぼう

「バラモスゾンビ」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する???系のランクSSモンスターです。HPと攻撃力が高く、MPもよく伸びます。強力な斬撃とブレスを覚えるのでアタッカーとして活躍します。新生転生でトップクラスの攻撃力と、強力な特性・特技が追加されます。

バラモスゾンビ

名前 バラモスゾンビ ランク SS
系統 ??? タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生) ☆4 Lv.80(新生転生)
HP 41 648 757
MP 30 314 371
攻撃力 32 452(502 533(583
防御力 18 331 389
素早さ 23 306 362
賢さ 19 265 314

耐性

メラ 弱点 ヒャド 無効
ギラ 半減 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ 無効 ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒 半減
眠り 半減 混乱
マヌーサ 無効 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 漆黒のツメ
習得レベル 18 消費MP 36
効果 敵1体に連続攻撃し 攻撃呪文に弱くする
とくぎ2 かがやく息
習得レベル 41 消費MP 124
効果 敵全体にヒャド系の最大息ダメージを与える
新生転生とくぎ1 ひきちぎる
消費MP 41
効果 敵1体に連続攻撃 呪文耐性と防御力を下げることがある
新生転生とくぎ2 ジゴスパーク
消費MP 65
効果 敵全体にドルマ系のダメージを与え マヒさせる

特性

リーダー特性

新生転生後
全系統のHP+15%

全系統のHP+20%
特性1 AI1〜2回行動
特性2 自動HP回復
新生転生
追加特性1
亡者の執念
(HPが0になった時 確率でラウンド終了まで倒れない)
新生転生
追加特性2
攻撃力+50

転生情報

新生転生 バラモスゾンビ☆
転生素材 しんせいの覇玉×2
ランクSS バラモスゾンビ
転生素材 キングタマゴロン
ニジゴロン
ジェネラン×2
エンペラン
ランクS ドラゴンゾンビ
転生素材 リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA スカルゴン
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
マスターエッグ
キングタマゴロン
キングタマゴロン

バラモスゾンビの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:ユーティリティアタッカー
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・攻撃力の高い物理アタッカー
ステータスでHPと攻撃力が高く、MPもよく伸びます。
強力な斬撃特技を覚えるので、物理アタッカーとして活躍させましょう。
素早さを補強してあげると、さらに使いやすくなります。
防御力は並程度といったところですが、クエストでは高いHPと「自動HP回復」でしぶとく戦えます。
短期決戦となる闘技場では、「かがやく息」で一気に大ダメージを与えましょう。

バラモスゾンビのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・漆黒のツメ
単体を2〜3回攻撃し、確率で呪文耐性を1段階下げる斬撃系特技です。
一発あたりのダメージは通常攻撃の約4割ほどで、追加効果の発生率は約20%ほどです。
高い攻撃力を活かした物理攻撃手段であり、味方の呪文アタッカーのサポートとしても使用できます。

・かがやく息
敵全体にダメージを与えるヒャド系最上位の息特技です。
消費MPが非常に多く、クエストでは少し使いづらいかもしれません。
闘技場では強力な全体攻撃として活躍します。

■とくぎ転生おすすめ特技
・ダークマッシャー(クエスト/闘技場)
ドルマ系の単体斬撃特技です。
弱点を突かなくとも威力が高めで、高い攻撃力を活かした攻撃手段として使用できます。
転生元モンスターから引き継げます。

・ホーリーラッシュ(クエスト/闘技場)
デイン系の単体斬撃攻撃です。
デイン系は有効なモンスターが多く、特に「究極転生への道」で活躍します。
ただし、この特技は転生前のみ覚えることができるので注意しましょう。

・もろば斬り(クエスト/闘技場)
単体に大ダメージを与えられますが、自分もダメージを受けてしまう斬撃特技です。
バラモスゾンビの高いHPと「自動HP回復」の特性で、自傷ダメージをカバーできます。

バラモスゾンビのクエスト評価

※1/8 一部修正いたしました!コメントでのご指摘ありがとうございます!
・安定感のある物理アタッカー
HPが高く、「自動HP回復」の特性を持つので倒されづらいです。
MPも多めなので属性斬撃などを惜しみなく使えます。
クエスト攻略では安定した活躍が期待できるでしょう。
ただし、弱点のメラ系には注意が必要です。

・リーダーとしても優秀
リーダーにすれば「全系統のHPが15%アップ」するので、パーティ全体の耐久力を底上げできます。
蘇生手段が乏しい『DQMSL』において、HP強化はかなり重要なリーダー特性と言えるでしょう。
「漆黒のツメ」により呪文アタッカーをサポートできるので、パーティ構築の幅が広いのも利点です。

バラモスゾンビの闘技場評価

・かがやく息で攻撃
闘技場では「かがやく息」で敵全体に大ダメージを与えましょう。
「息効果+」のリーダー特性を持つモンスターと組んで、息攻撃特化型のパーティを作ってみるのも面白いです。
ヒャド耐性を持つモンスターが多い場合や、息攻撃が有効でない相手には斬撃特技で攻撃
しましょう。

・物理パーティにも呪文パーティにも
高い高撃力を活かした物理攻撃パーティのアタッカーとしても優秀なモンスターです。
「攻撃力アップ」や「斬撃効果アップ」のリーダー特性を持つモンスターや、「バイシオン」「ピオリム」などの特技を持つモンスターと組むのがおすすめです。
また、「漆黒のツメ」で味方の呪文攻撃をサポートできます。
物理パーティでも呪文パーティでも活躍できる汎用性の高さが魅力です。

バラモスゾンビの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★★☆
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

■新生転生おすすめとくぎ
・かがやく息
・ふうじん斬り/ダークマッシャー

新たに「ひきちぎる」と「ジゴスパーク」を覚えます。
「ひきちぎる」は敵単体に2〜3回連続で攻撃し、確率で防御力と呪文耐性を下げる斬撃です。
単体に攻撃が集中するため、おともを伴うボスモンスターとの戦闘でも、ピンポイントでダメージと弱体化を与えることができます。
防御低下と呪文耐性低下は別々に、かつ1撃ごとに判定されるため、いずれかの弱体効果が付着する可能性が高いです。
威力も高く、3ヒットした場合のダメージはかなりのものです。
消費MPが多いので乱用はできませんが、早い段階で防御能力低下に成功できれば、一気に勝負を決めることができるでしょう。

「ジゴスパーク」は敵全体にダメージ+確率でマヒを与えるドルマ系の体技です。
ダメージが大きく、追加効果も頼りになりますが、消費MPも多めです。
防がれにくい体技ということもあり、闘技場で有効な攻撃手段です。

新生転生前から闘技場での主力技であった、「かがやく息」も引き続き活躍します。
「漆黒のツメ」は「ひきちぎる」で代用できるので、優先度は低いです。
消費MPが低いという利点はあるものの、それだけのために特技枠を使うのはもったいないです。

そのほかに覚えさせるなら、最強クラスの攻撃力を活かせる属性斬撃がベターでしょう。
こちらは消費MPがかなり少なくて済むので、クエストでも使いやすいです。
「ダークマッシャー」は装備で威力を強化できますが、ドルマ系なので「ジゴスパーク」と有効な相手が被ってしまいます。
もっとも、用途がまるで違うので、それほど気にする必要はありません。
どうしても気になるようなら、同じく装備で威力を強化できる「ふうじん斬り」を覚えさせましょう。
ただし、習得に必要な「超マスターエッグ」はそれなりに貴重です。
もし、転生前モンスターから育てる予定であれば、「キングアックス」で威力を強化できる「ばくれん斬り」を覚えさせるのも良いでしょう。
イオ系は弱点を突けるモンスターがそれほど多くないため、わざわざ「まほうの白地図」を使用してまで覚えさせる必要は薄いです。
もちろん、目的に合わせて属性を選択するのがベストです。

■トップクラスの攻撃力に
新生転生により、もともと高かった攻撃力がさらに上昇し、数値だけなら全モンスター中でもトップクラスになります。
特性「AI1〜2回行動」は強化されないものの、ランクSSの???系に相応しいアタッカー性能となります。

追加特技の「ひきちぎる」は強力ですが、消費MPが大きいです。
クエストではできるだけボス戦にMPを温存したいので、普段は通常攻撃で攻撃しましょう。
もちろん、「攻撃力アップ」のリーダー特性を持つモンスターとパーティを組めればなお良いです。
もともとの攻撃力が高いだけに、倍率補正による上昇値が高く、通常攻撃でも充分なダメージを与えられます。

■闘技場で有利な強化

HP0がになっても確率でラウンド終了時まで倒れない特性「亡者の執念」と、強力な追加効果を持つ全体体技の「ジゴスパーク」は、どちらも闘技場で輝く強化要素です。

これまでは「かがやく息」がメインの攻撃手段でしたが、相手の耐性や状況によって使い分けることができるようになります。
追加効果のマヒもかなり強力で、発動したモンスターはもはや倒したも同然です。

「亡者の執念」が発動すると、HPが0になっても行動できるため、足りない素早さを補うことができます。
ただし、状態異常やマインドで行動を封じられることはあるため注意しましょう。
また、闘技場においてAI戦闘のモンスターは、HPの少ないモンスターを優先的に狙う傾向があります。
これにより「亡者の執念」発動中は、相手からの単体攻撃を吸い寄せる、避雷針の役割も果たしてくれます。
「AI2回行動」などによる追撃ダメージも集めてくれるので、発動タイミング次第では味方の被害を大幅に軽減してくれる攻防一体の優れものです。

■リーダー特性も強化
以前から便利だったリーダー特性がさらに強化され、「全系統の最大HPを20%アップ」となります。
HPが600程度のモンスターであれば、およそ720にまで強化され、集中攻撃や痛恨の一撃による事故のリスクを大幅に軽減できます。
仮に、フレンドにも同様の効果を持つモンスターを選べば、HPの補正値は+40%となり、圧巻のHPを得ることができます。
攻撃方面での強化を施すことはできませんが、腰を据えてじっくり戦えるため、クエスト攻略の安定感が大きく増します。
もちろん闘技場でも有効な効果なので、ほかに使いたいリーダー特性がなければ、とりあえずリーダーにしてしまっても良いでしょう。

おすすめ装備

・じごくのサーベル[攻撃力+20 素早さ+20 ドルマ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力とやや物足りない素早さを補強し、「ダークマッシャー」の威力も上がります。
「ふうじん斬り」を覚えさせている場合は、「しっぷうのレイピア」がおすすめです。

・キングアックス[攻撃力+24 防御力+32 イオ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、物足りない防御力を補うことができます。
さらに、「ばくれん斬り」を覚えさせている場合は威力を上げることができます。

ほかのシリーズにおけるバラモスゾンビ

『ドラゴンクエストⅢ』で登場しました。
主人公たちに倒された魔王「バラモス」がゾンビとなって蘇った姿です
大魔王「ゾーマ」とのラストバトル直前に戦うことになります。
行動は通常攻撃のみですが、攻撃力が非常に高く、HPや防御力の低いキャラは致命傷を負ってしまいます。
さらにHPも高いため戦闘が長引きやすいです。
まずは「スクルト」を重ねがけして守りを固めましょう。
守備力は0で攻撃呪文に対する耐性もありません。
守りを固めた後は「バイキルト」からの攻撃や、「メラゾーマ」などで一気に攻めましょう。

転生前モンスター

■ドラゴンゾンビ
「バラモスゾンビ」の転生前モンスターです。
高いHPと「自動HP回復」により、クエストでは安定感のあるアタッカーとして活躍できるでしょう。
攻撃力も高いので、「ダークマッシャー」で大ダメージを与えられます。
「こごえる吹雪」は消費MPが多めですが、全体攻撃なので重宝します。
転生後の「バラモスゾンビ」とは違い、リーダー特性は「全系統のドルマ耐性アップ」というものです。
「トワイライトメア」や「デンガー」、「グランシーザー」など、ドルマを弱点とするモンスターと組むのも良いでしょう。

名前 ドラゴンゾンビ ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 37 624 731
MP 27 256 304
攻撃力 29 431 505
防御力 17 308 364
素早さ 22 229 270
賢さ 15 216 256

耐性

メラ 弱点 ヒャド
ギラ 半減 バギ
イオ デイン
ドルマ 無効 ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒
眠り 混乱 弱点
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ダークマッシャー
習得レベル 消費MP 17
効果 敵1体にドルマ系の斬撃ダメージを与える
とくぎ2 こごえる吹雪
習得レベル 29 消費MP 62
効果 敵全体にヒャド系の特大息ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統のドルマ耐性ランク+1
特性1 自動HP回復
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

■スカルゴン
「ドラゴンゾンビ」の転生前モンスターです。
同ランクのモンスターと比べてHPと攻撃力が高く、「自動HP回復」を持つので、通常クエスト攻略では頼りになります。
しっかり育成しつつ、高難易度クエストに向けて転生を目指しましょう。
レベルアップで覚える「こおりの息」は貴重な全体攻撃手段です。
威力はそこまで高くありませんが、通常クエスト攻略であれば役に立ちます。
「ドルクマ」は単体呪文攻撃です。
賢さは高くありませんが、もともとの威力が高めなので、ドルマが弱点のモンスターには大きなダメージを与えられます。

名前 スカルゴン ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 28 439 514
MP 19 196 231
攻撃力 21 377 443
防御力 16 267 316
素早さ 21 184 217
賢さ 15 189 223

転生情報

メラ 弱点 ヒャド
ギラ 半減 バギ
イオ デイン
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒
眠り 混乱 弱点
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 こおりの息
習得レベル 消費MP 26
効果 敵全体にヒャド系の息大ダメージを与える
とくぎ2 ドルクマ
習得レベル 13 消費MP 14
効果 敵単体に闇の大ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統のドルマ耐性ランク+1
特性1 自動HP回復
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

  • ななしさん
    2017/10/28 16:01

    はへやあさや

  • ななしさん
    2017/02/01 06:27

    弱すぎる・・・ 使い方悪いだけなのか?

  • スラぼう
    2016/02/10 18:56

    >ななしさん 「防御能力」を下げるという効果には、防御力と呪文耐性の両方が含まれています。 例えば、「プレートインパクト」や「シールドブレイク」も防御能力低下なので、防御力と呪文耐性の両方が確率で下がります。 「よろいくだき」だと ”全体攻撃のあと 「防御力」をさげる” なので、こちらは防御力のみが確率で下がります。

  • ななしさん
    2016/02/09 15:07

    僕の転生バラモスゾンビは ひきちぎる 敵1体に連続攻撃し 防御能力を下げる としか書いて無いんですが

  • スラぼう
    2016/01/10 23:27

    >ななしさん ご指摘ありがとうございます!! 仰るとおり、正しくは「自動HP回復」です。 該当箇所を修正させていただきます。

  • ななしさん
    2016/01/10 03:17

    バラモスゾンビのクエスト評価のとこで 自動MP回復と書いてありますが、自動HP回復ですよね 間違っていたらごめんなさい

ランキング