https://gamy.jp/dqmsl/%E3%80%90DQMSL%E3%80%91%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%B4%B9%E4%BB%8B

【DQMSL】リセマラランキング 当たりモンスターまとめ ※7/7更新

ライター

てべたむ
2479
コメントへ

『ドラクエモンスターズ スーパーライト(DQMSL)』攻略Wikiです。モンスターの最新おすすめ当たりランキングと評価、ステータスまとめ、効率的なリセマラのやり方、地図ふくびきスーパーの提供確率など、リセマラに役立つ最新情報を紹介します。

DQMSLのリセマラのやり方

『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』は、「フォスタナ地方」の「アルバの洞くつ」をクリアすると、地図ふくびきスーパーを引くことができます。

ゲーム序盤のチュートリアルで引ける地図ふくびきスーパーはメラリザードで固定なので、ここでリセットしないように注意してください。

最初にもらえる1500ジェムでふくびきを5回引いて、目的のモンスターが出なかった場合はアプリをアンインストール&再インストールしてやり直します。


ゲームを開始してから48時間以内は、「48時間限定10連地図ふくびきスーパー」を引くことができます。

このふくびきは10連のうち9枚目と10枚目が必ずSランク確定という非常にお得なふくびきで、5連でリセマラするより手間はかかりますが効率はいいかもしれません。

■48時間限定についてはこちら

地図ふくびきスーパー(ガチャ)の確率

通常はSランクの出現率は3%となっています。

魔王フェス開催中はSランクの出現率が上がったり、期間限定モンスターが出現する神獣フェスなど特殊なふくびきもあります。

一番効率がいいのはS確定ふくびき券が貰える時期ですが、年に数回しかないのでタイミングが合えばラッキーという程度です。

リセマラ自体はいつでもできるのでまずは挑戦してみましょう。

一般的なSランクモンスターは年に数回あるまほうの地図交換券で好きなモンスターを手に入れることができるため、交換券が使えない魔王をリセマラで手に入れるのが理想です。

■神獣についてはこちら

DQMSLのパーティの組み方

パーティの組み方は様々で、物理攻撃をメインにするか、呪文をメインにするか、それとも気に入った種族だけで固めるか、好きに組むことができます。

セオリーはありますが、何を選ぶかはプレイヤーの自由です。

ひとりでプレイするクエストを重視するか、闘技場の対人戦を重視するかで適正モンスターは変わりますが、初心者はまずはモンスターを集めたりレベルを上げるためにクエスト向きのモンスターを育てる方がいいでしょう。

DQMSLのリセマラモンスター早見表

真・超大当たりモンスター(おすすめ度★★★★★★

モンスター名 特徴
ダークドレアム リーダー特性で???系のHPと攻撃力アップ
クエストでも闘技場でも最強
真・魔神の絶技が絶大な破壊力

超大当たりモンスター(おすすめ度★★★★★)

モンスター名 特徴
ラプソーン リーダー特性でHP大幅アップ
魔弾の流星で呪文耐性ダウン
対人戦では圧倒的な強さ
大魔王ゾーマ リーダー特性で呪文ダメージアップ
サイコストームがとてつもない破壊力
クエスト攻略で必須級の強さ
ハーゴン 上方調整で大幅に強化
人型は全体のHPとMPを回復可能
クエスト攻略に必須

大当たりモンスター(おすすめ度★★★★)

モンスター名 特徴
エスターク 必殺の一撃で単体を破壊
2種類の反射特技を使い分け
対人戦では絶大な強さ
エルギオス 天使の理で100%回避
堕天使の怒りで体技版絶技
素早さと攻撃力アップのリーダー特性
ガルマザード ダークハザードは物理最強クラスの破壊力
ギガ・マホトラでMP回復して永久機関
マ素汚染で状態異常系アタッカーを支援
オルゴ・デミーラ 天地邪砲で???系に大ダメージ
おぞましいおたけびで行動停止
対人戦向きの性能
ネルゲル 黄泉送りが超強力
自動強化が便利なクエスト向き
ムキムキタイプで対人向きにも
マデサゴーラ ブレスパーティが組める
不浄の風で息耐性ダウン
対人での状態異常アタッカーとしても

当たりモンスター(おすすめ度★★★)

モンスター名 特徴
ネオ・ドーク ぬすっと返しで体技と踊り反射
HPアップリーダーで耐久力アップ
クエストでも闘技場でも使える
インヘーラー ブレスダメージ2倍
魔壺の呪縛で無属性ダメージ
体技封じ効果は闘技場で強力
ミルドラース つねにマホカンタを持ち呪文が効かない
高威力の呪文やマインド付きブレス
闘技場ではなかなか強い
デスピサロ 新生転生はどちらも闘技場向き
緑はHPアップの耐久型
イケメンは速攻タイプ
オムド・レクス リバースを使える唯一のモンスター
リバースパーティは組むのが難しい
成功すれば超強力で玄人向け
ダグジャガルマ 冒涜の息でカウントダウン
体技代償の刻印で体技を抑制
斬撃に強い耐久型魔王

普通モンスター(おすすめ度★★)

モンスター名 特徴
デスタムーア 自動MP回復
リーダー特性で攻撃力アップ
闘技場で疾風パーティを組める
災厄の王 インドラの矢が強い
厄神の絶技で体技耐性ダウン
対人戦向きの性能
りゅうおう 上方調整で強化
りゅうおうの杖で大幅強化
ただし期間限定なので入手が難しい
バラモス 暗黒の舞いで斬撃封じ
はらわたをえぐるで高確率マインド
ネクロゴンドの波動で高確率混乱

真・超大当たり(おすすめ度★★★★★★)

魔神ダークドレアム

魔神ダークドレアムの画像

物理最強!まさしく破壊と殺戮の神!

物理アタッカー最強の魔王です。
現役で強かったモンスターですが、新生転生が追加されてさらに先を行く強さになりました。

リーダー特性で「???系のHPと攻撃力を20%アップ」することができます。
強力な???系の能力が大幅に強化されるため、???系モンスターを複数揃えることができれば強力なパーティが完成するでしょう!

攻撃力が非常に高く、「真・魔神の絶技」は倍率が最強でありながら防御力ダウン効果まであります。
闘技場では1体で相手パーティを5体ともなぎ倒すことすらあり、完全にバランスブレイカーといえる強さです。

1体持っているだけで世界が変わるといってもいいほど強力な魔王です。
リセマラで手に入れたいモンスターとしては最高峰といえるでしょう。

超大当たり(おすすめ度★★★★★)

暗黒神ラプソーン

暗黒神ラプソーンの画像

耐久力と破壊力を両立!

「魔弾の流星」はサイコストームに似た無属性のランダム呪文ですが、呪文耐性ダウンの効果が付いています。

サイコストームの場合は別に呪文耐性ダウンを使うサポートモンスターが必要ですが、ラプソーンは攻撃するついでに呪文耐性ダウンまでこなせてしまいます。

呪文パーティでの攻略を変える画期的な能力といえます。

闘技場では「神々の怒り」が非常に強力です。
???系以外のモンスターに大ダメージを与える特技で、とてつもない破壊力を出せます

HP30%アップのリーダー特性を持っており、パーティ全体の安定感をアップさせることができます。

クエストでも闘技場でも使える優秀な魔王です。

闇の大魔王ゾーマ

闇の大魔王ゾーマの画像

サイコストームで全てを滅ぼす!

サイコストーム」は無属性のランダム連続呪文で、最強の攻撃呪文です。
これがあるだけでクエスト攻略の難易度が大きく変わるといっても過言ではありません。

サイコストームを使いこなすには、呪文の威力を大幅に上げるまがまがしい光や、MPを回復するマホアゲルなど補助系のモンスターを揃えなくてはいけません。

「絶対零度」は威力が非常に高い上にマインド効果まであり、こちらも闘技場の主力特技です。

「いてつく波動」で状態変化を解除でき、クエストでも闘技場でも使い勝手がいいです。

リーダー特性が呪文ダメージ20%アップなので、呪文主体で戦うパーティのリーダーとしても優秀です。

ハーゴン

ハーゴンの画像

呪文特化・状態異常特化の2択!

ハーゴン(シドー)は2つの新生転生を選ぶことができます。

ハーゴン形態は呪文リーダーとして使えます。
「邪神への祈り」によってMPを大量に回復できるだけでなく、味方全体のHPとMPを回復状態にすることができます。
クエストでは必須クラスになることもあり、初心者にはかなりオススメのモンスターです。

シドー形態は「破壊神の叫び」で状態異常に特化しています。
複数の状態異常を同時にかけることができる強力な体技です。
素早さは遅いですが防御力が高く、邪神の怒りの特性で3ターン状態異常にかからないのが特徴です。

大当たり(おすすめ度★★★★)

地獄の帝王エスターク

地獄の帝王エスタークの画像

極大斬撃はまさに必殺の一撃!

必殺の一撃」は単体に極大ダメージを与える特技で、闘技場ではほとんどの敵を一撃で倒せるほどの高火力を出すことができます。

クエストで使うには消費MPが高すぎるため、MPを回復するマホアゲルを使えるモンスターがいないと実用的ではありません。

しかし1体に集中してダメージを与えられるのは他のモンスターでは真似できない強みで、高難易度クエストでも大活躍します。

真・完全覚醒と帝王のかまえの2つの反射特技を持っており、迂闊に攻撃できないため闘技場ではエスタークがいるだけで強い牽制力があります。

堕天使エルギオス

堕天使エルギオスの画像

物理攻撃を100%回避!

「天使の理」は味方全体の回避率を100%にする非常に強力な補助特技です。
闘技場でもクエストでも非常に有用な特技なので1体は持っておきたいです。

「憎悪の舞い」で踊りダメージ+混乱に、自己強化がかかるのも便利です。

SSランクに転生すると「天地崩壊」と「堕天使の怒り」を覚えますが、どちらも攻撃力依存の特技なので、☆を重ねて強化することが前提となってしまいます。

ガルマザード

ガルマザードの画像

瞬間火力は絶技越え!

「マ素汚染」で敵を強制的にマ素状態にし、「ダークハザード」でとてつもない破壊力を出すことができます。
一手間かかるものの、瞬間的には魔神の絶技をも越える超火力モンスターとなります。

「ギガ・マホトラ」で敵のMPを吸収できるため、MP切れを起こしにくく半永久的に戦い続けることができます。

ガルマザード自身の強さもさることながら、状態異常に大ダメージの特技を持つマ素アタッカーたちが使いやすくなる点も優秀な理由です。

魔王オルゴ・デミーラ

魔王オルゴ・デミーラの画像

高ウェイト帯の最強体技アタッカー!

「天地邪砲」は???系のモンスターに対して大ダメージを与える強力な特技です。
闘技場では???系の採用率が上がる高ウェイトルールの時に活躍します。

かといって低ウェイトルールでは使えないということはなく、「おぞましいおたけび」による状態異常が極悪な強さを発揮します。

闘技場に特化していてクエストではあまり使うことはないので、当たり魔王ではありますが使いどころは限られてきます。

リセマラで手に入れても使いこなせるまで時間はかかりますが、将来的には持っていて良かったと思えるモンスターでしょう。

冥王ネルゲル

冥王ネルゲルの画像

安定感抜群の物理アタッカー!

人型とムキムキ型の2形態を選んで新生転生することができます。

人型はクエストで使いやすく、闘技場でも使える万能型です。
黄泉送り」は魔神の絶技に次いで倍率が高い優秀な特技で、秘めたるチカラによる自動強化で安定して使いやすいです。

ムキムキ型は闘技場に特化した性能で、「超流星群」は無属性体技の強力な特技です。
ただしラウンドの最後に発動しないと威力が落ちてしまうので、アンカーナックル持ちのモンスターが多いマスターズGPではなかなか決めるのが難しいです。

2017年12月の上方調整で強化が実装されました。
黄泉送りや超流星群のダメージが上がっており、元から強かったのがさらに強くなっています。

創造神マデサゴーラ

創造神マデサゴーラの画像

ブレスパーティに欠かせないリーダー!

新生転生の実装により人型では、「マヒャデドス」や「ギラグレイド」などの大技を取得しました。

ドラゴン型は「不浄の嵐」を習得し、ブレスを中心にパーティを組む場合にリーダーとして役割を持てるようになりました。
息耐性を下げつつ無属性のランダムブレス攻撃をばら撒くことができます。

闘技場では「不浄の息」で状態異常をかけ、敵が減ったら「不浄の嵐」で殲滅、というようにクエスト・闘技場ともに活躍できるモンスターです。

どちらの形態も素早さが低いのでリバースパーティとの相性もいいです。

当たり(おすすめ度★★★)

ネオ・ドーク

ネオ・ドークの画像

ぬすっと返しで反射!

「ぬすっと返し」は、体技と踊り両方を跳ね返せるため、闘技場では対策が難しい天地邪咆、ミステリーダンスなど強力な特技に対抗できます。

闘技場だけでなくクエストでも有用な特技で、体技がメインの敵は簡単に倒すことができるようになります。

「さん奪の風」はHPを吸収状態にする特殊な特技で、闘技場で耐久パーティを組む時に使えます。

反射と耐久を得意とするモンスターですが、秘めたるチカラで能力が強化されてからの「イオグランデ」や「悪夢のよびごえ」も破壊力抜群です。

つねに息ダメージ2倍!

つねに息をすいこむの特性を持ち、いつでもブレスダメージが2倍になります。
すさまじいオーラやロストアタックなどため解除効果がある特技でも剥がすことができません。

「魔壺の暴風」はバギ系ブレス+マインド効果で、息をすいこむのおかげでとてつもない高火力を出せます。

「ボイドブレス」で単体???系に大ダメージを与えることもでき、「パンドラレーザー」で体技+斬撃封じ+マインドも使えます。

新生転生前からの「魔壺の呪縛」は無属性+体技封じ効果が強く、マスターズGPやクエストのブレスパーティで大活躍するモンスターです。

ミルドラース

ミルドラースの画像

つねにマホカンタで呪文反射!

新生転生で2つの形態を選ぶことができます。

どちらに新生転生してもマホカンタ系の特性を持ち、反射不可のものを除いてほとんどの呪文攻撃を受け付けないのが最大の特徴です。

ミルドラースはギラ系極大呪文の「ギラグレイド」や、敵全体のさまざまな防御能力を大幅に下げる「魔界の洗礼」を覚えます。
呪文ダメージ18%アップのリーダーとして使えますが、クエストで使うことはまずありません。

大魔王ミルドラースはマインド付きメラ系極大ブレスの「煉獄火炎」や、無属性単体+全体体技である「暗黒魔瘴弾」を覚えます。
素早さが上がっているため星を重ねればそこそこ早く行動することができます。
リーダー特性が体技ダメージ15%になっており、体技パーティを組むのも面白いです。

2017年12月の上方調整で強化が実装され、大きく使い勝手が向上しました。
特に大魔王ミルドラースの暗黒魔瘴弾は威力も高く弱体効果も優秀です。
呪文を1.5倍で反射する特性があるため、呪文が主力のパーティに対して強い牽制力を持ちます。

デスピサロ

デスピサロの画像

耐久型・速攻型の2択!

2つの新生転生を選ぶことができます。

デスピサロは耐久力に特化した性能で、リーダー特性で全体のHP大幅にアップできます。
「異形の進化」で回復&ステータスアップができ、1対1の勝負では絶大な強さを誇ります。
さらに「絶望の眼差し」で敵全体の防御性能を下げ、他のアタッカーを支援することもできます。

魔剣士ピサロは素早さに特化した性能で、全モンスターの中でも飛びぬけて素早さが高いです。
「神速の一閃」は先手で全体攻撃できる強力な斬撃特技です。
斬撃が効きにくい時は「グランドクロス」に切り替えることもできます。

どちらに新生転生しても闘技場に特化したモンスターになります。

魔王オムド・レクス

魔王オムド・レクスの画像

唯一のリバースの使い手!

オムド・レクス最大の特徴は「リバース」です。
今のところ他に使えるモンスターが存在しないため希少価値が高い特技です。

リバースを使うと素早さが逆転し、行動順と命中率に影響が出ます。
クエストでは素早さがやたらと高い敵と戦う時に重宝します。

闘技場では素早さが遅くて耐久力が高いモンスターを使い、リバースパーティを組むことができます。

リバース発動後は「ジャッジメント」で呪文耐性を下げ、「サイコキャノン」で1体ずつジワジワと落としていく戦い方となります。

強力な魔王ではありますが、扱い方が難しくすぐに使いこなせるモンスターではありません。

ダグジャガルマ

ダグジャガルマの画像

体技と斬撃対策の魔王!

ダグジャガルマは最初から防御力と斬撃防御が上がっていて、2ラウンド目以降も自動で強化がかかります。

そのため斬撃系の特技に対して非常に防御性能が高く、魔神の絶技や必殺の一撃にも耐えることができます。

「冒涜の息」カウントダウンを付与し、カウントが0になったモンスターは強制的に死んでしまいます。
「歪曲魔瘴弾」と「カオスストーム」を使い分けられ、体技でも呪文でも攻撃手段を持っています。
「体技代償の刻印」を使うと相手は体技を使うだけでダメージを受ける状態になります。

かなり使い方が難しく、上級者向けの闘技場魔王です。

普通(おすすめ度★★)

デスタムーア

デスタムーアの画像

疾風パーティのリーダー!

デスタムーアは2つの新生転生を選ぶことができます。

顔タイプの新生転生はHPアップのリーダー特性を持ち、「ダブルマダンテ」でマホカンタを無視して攻撃することができます。
「邪悪な祈り」でMPを回復できるのも便利で、特技をいくらでも使うことが出来ます。

ムキムキタイプのデスタムーアは攻撃力アップのリーダー特性を持っています。
他に優秀な攻撃力アップリーダーが増えているのでクエストではそこまで出番は多くないですが、闘技場では数少ない攻撃力アップリーダーとなります。
「疾風連撃」で先制攻撃できるのが強みで、魔剣士ピサロやキングスペーディオと組むことで力を発揮します。

真・災厄の王

真・災厄の王の画像

厄神の絶技で体技耐性ダウン!

「厄神の絶技」は体技耐性を下げる珍しい特技です。

厄神の絶技自体のダメージアップできることはもちろんですが、他の体技系モンスターと組むことにより大きくダメージアップを図ることができます。

「インドラの矢」は単体+全体の強力な特技で、闘技場ではとてつもない破壊力を出せます。
「魔旋斬」のザキ効果も魅力的で、ザキ等倍に対して成功率は高く威力も十分あるので頼りになる一撃です。

クエストでも闘技場でも使えるモンスターですが、体技系をそろえないといけないのでクセがあり使いこなすのはやや難しいです。

りゅうおう

りゅうおうの画像

呪文特化・攻撃特化の2択!

竜王は2つの新生転生を選ぶことができます。

人型のりゅうおうは呪文に特化していて、リーダー特性の呪文ダメージ18%アップが優秀です。
高いMPと賢さに秘めたるチカラの特性が加わり、高火力の「メラガイアー」や「ベギラゴン」を放つことができます。

竜型の竜王は攻撃に特化していて、無属性体技の「咆哮」と単体弱体斬撃の「くいちぎる」を使えます。
覇者の闘気の特性を持っているため3ターン状態異常にかからないのが強みです。

竜王を強化する「りゅうおうの杖」がありますが、期間限定なので今からでは手に入りません。
錬金効果付きオーブも手に入れにくいです。

2017年12月の上方調整でくいちぎるの必中化など強化が実装されました。
竜型は体技アタッカーとしてけっこう強くなっていますが、人型はほとんど強化されていません。

バラモス

バラモスの画像

魔王の中では最弱!?

バラモスは原作では魔王ではありますが、ラスボスではありません。
それを反映してか、他の魔王に比べるとこれといって際立った性能ではありません。

バラモスとバラモスブロスの2形態を選んで新生転生することができます。

バラモス形態は「はらわたをえぐる」や「暗黒の舞い」といった物理攻撃を得意とし、ブロス形態は「メラガイアー」や「イオグランデ」といった呪文攻撃を得意とします。

どちらかというと秘めたるチカラの特性を持つバラモス形態の方が使いやすいです。
呪文タイプのブロスはクエストでも闘技場でも使いどころがありません。

暗黒の舞いは斬撃と呪文を封じる踊り特技で、ソードクラッシュが使えなくて斬撃を封じたい時にピンポイントで使えます。

2017年12月の上方調整でネクロゴンドの波動の混乱確率と、はらわたをえぐるのマインド率が大幅に上昇しました。
かなり尖った性能で活躍させられるようになりましたが、他の魔王に比べると使い勝手はイマイチです。

初心者向け攻略&オススメリンク集

▼各種モンスター評価&図鑑はこちら

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2018/05/31 10:42

    ゾーマこんなに弱かったっけか?

  • 青リンゴ
    2018/05/26 22:58

    これってどうです?

  • ななしさん
    2018/04/30 18:56

    これでリセマラ終わってもいいですか?

  • ななしさん
    2018/04/02 23:19

    >ななしさん お前よりは強いぞ

  • ななしさん
    2018/04/02 17:35

    ゾーマ弱すぎw

  • ななしさん
    2018/02/21 15:16

    ドレアム引いてから お供を釣れて 星4できてから 始められる

  • ななしさん
    2018/02/21 12:28

    最近あんなに元気だったゾーマ信者が大人しいなW バラモスと仲良く神様にお願いしたら?

  • ななしさん
    2018/02/15 16:48

    >腹黒豆パンさん 威力は違うよな あエアプか

  • ななしさん
    2018/02/15 04:46

    ドレアム単騎で妥協した後、48時間以内s2引いたら来たわ

  • ななしさん
    2018/02/07 01:06

    >ななしさん まずは充電した方がいいな

ランキング