https://gamy.jp/doubutu/pokemori-bazaar

【ポケ森】バザーのやり方とメリット

ライター

ちっち
0
コメントへ

スマホアプリ『どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)』のバザーでの売り方と買い方についてまとめました。相場や転売についても説明したので、『どう森』の攻略にお役立てください。

バザーのやり方

バザーとは、ゲーム内の管理人同士でサカナやムシ、フルーツを売買することができる仕組みです。売買はベルを通じて行います。

バザーでの売り方

ゲーム画面の右上にあるメニューからフルーツの絵がある箱のアイコンをタップします。

「出品する」と出ている箱をタップすると、自分が出品したいアイテムを選ぶことができます。

売りたい数とその売値を自分で設定すると、出品することができるようになります。

人をタップして代金回収

出品したアイテムが売れた場合は、買った人が出品したボックスに表示されるので、人をタップすると代金を回収できます。

バザーの相場

「フルーツ」と「魚」と「虫」は、3個で100ベルが相場ですが、最高額でも売れます。

「貝」は、なかなか売れないので最安値が相場です。

「マグロ」「チョウチンアンコウ」「フグ」「ミヤマクワガタ」「モルフォチョウ」は、使い道がないので相場はありません。

バザーの相場とフレンド

アクティブなフレンドが多ければバザーの相場に関係なく、需要のある「あつめた素材」は最高額で売れます。

欲しがる人が多ければ多いほど、より高くより速く売れるのはリアルのバザーと同じです。

バザーでの買い方

ゲーム画面の右上にあるメニューフレンドのアイコンからフレンド一覧を開いて、名前の右側にフルーツの絵が箱の中にある人がバザーで出品中のフレンドです。

出品しているフレンドのところへ遊びに行って話しかけます。「バザーの品を見せて」を選択して、自分の欲しいアイテムを選ぶと買うことが出来ます。

また、同じように自分のマップにランダムで出現する人とも取引ができます。

出品数の上限の増やし方

キャンパーレベルを上げることで、出品できるアイテムの上限数を増やすことができます。

また、リーフチケットを10枚使うことでも増やせます。

ただし、2018年1月9日時点では、バザーの箱32個分以上の上限解放はできません。

バザーを利用するメリットは?

アイテムを効率良く入手できる!

バザーで一気にアイテムを購入すると、どうぶつのおねがいを効率良くクリアすることができます。おねがいをクリアしていくことでキャンパーレベルを上げられるので、バザーを有効活用しましょう。

足りないフルーツを入手できる

『ポケ森』では、「ナミナミ川」で入手できない3種類のフルーツが不足しがちです。

そのフルーツをバザーから購入することで、どうぶつのおねがいを安定してクリアすることができます。

ベルを稼ぐことができる!

アイテムを出品しておくと、フレンドやほかの管理人が買ってくれる可能性があります。特に需要の高いアイテムを出品すると、ベルを一気に稼ぐことができます。

バザーでの注意事項

出品したアイテムは取り戻せない!

一度出品してしまうと、アイテムを取り戻すことはできないので注意しましょう。

※『ポケ森』のバザーには手数料はないので、フレンドに協力してもらえば、取り戻すことは可能です。

転売は嫌われる

『ポケ森』では、フレンドの役に立つために最安値で「あつめた素材」を出品している方が多くいます。

需要の高い「あつめた素材」を安値で買って最高額で売れば利益が出るのですが、バザー転売に否定的な人も多いので注意しましょう。

ポケ森は仲間がいると楽しさ100倍!

おすすめ仲間募集掲示板
フレンド募集
鉱山仲間募集

コメント/情報提供