https://gamy.jp/dbz-bucchigiri/dbz-bucchigiri-resetmarathon

【ブッチギリマッチ】リセマラの効率のよい方法と手順【DBBM】

ライター

ファンゴ丸
0
コメントへ

『ドラゴンボールZブッチギリマッチ(DBZBM)』でのリセマラの効率のいいやり方についてのまとめ記事です。ぜひ、『ブッチギリマッチ』でリセマラをする際の参考にしてください。

リセマラを始める前に

GoogleChromeがおすすめ

Google Chromeを使うと、リセマラが効率良くできます。事前準備として端末にGoogle Chromeをインストールしておきましょう。

リセマラの効率のいいやり方

リセマラ方法
Google Chromeのシークレットウィンドウからゲームを起動する
"ゲストメンバーではじめる"を選択する
チュートリアルを進める
チュートリアルガシャでURが出るまで引き直す
プレゼントボックスから超玉4200個とガシャチケットを受け取り、ガシャを10連1回とシングル7回引く
目当てが出なかった場合、シークレットウィンドウを閉じて、①からやり直す
リセマラが完了したらenzaに登録する

①シークレットウィンドウでゲームを起動

Google Chromeを立ち上げ、右上のメニューから“新しいシークレットタブ”を開き。ブッチギリマッチを起動します。

②ゲストメンバーでゲームを始める

“ゲストメンバーではじめる”を選択します。ここでenzaメンバーで始めてしまうと、enzaに登録している方はリセマラができなくなってしまうため注意が必要です。

③チュートリアルを進める

ガイドに従ってチュートリアルを進めます。おもにバトルに関してのチュートリアルとなっています。

④チュートリアルガシャを引く

チュートリアルの最後に単発ガシャを引きます。何度でも引き直すことが可能なので、お目当てのURが出るまで引き直しましょう。

チュートリアルガシャで出現するURカードは8種類のみとなっており、通常ガシャとのラインナップとは異なります。

⑤超玉を受け取りガチャを引く

チュートリアルが終わりホーム画面に移動すると、上記画像のようなポップアップが出ます。会員登録ログインを選択するとリセマラができなくなりますので注意が必要です。

必ず“閉じる”を選択して、プレゼントボックスから超玉4200個とガシャチケット3枚を受け取り、ガシャを引きましょう。

⑥目当てが出なければリセマラ続行

シークレットウィンドウを閉じるだけでそれまでのデータは消去されますので、目当てのカードが出なかった場合は新しくシークレットウィンドウを開いてリセマラ続行しましょう。

⑦リセマラが完了したらenzaに登録する

目当てのURが出てリセマラが完了したらenzaにメンバー登録をします。ゲストメンバー状態のままシークレットウィンドウを閉じてしまうとデータが消えてしまうので注意が必要です。

リセマラにかかる時間

『ブッチギリマッチ』のリセマラ1回にかかる時間は12~15分ほどです。

リセマラを終えるタイミング

『ブッチギリマッチ』のガチャでは、最高レアリティのURの排出率が4%と高めに設定されています。最低でも目当てのURを1枚、またはUR2枚以上を狙いましょう。

ARがかぶらないようにする

カード左上にある数字はAR(アタックランク)といい、デッキにはAR1~8までを各1枚ずつ組み込むことができます。同じARのものは同時にデッキに入れられないので、高レアで異なるARが出るようにリセマラしましょう。

ガシャの提供割合

レアリティ 提供割合
UR 4%
SR 12%
36%
48%

『ブッチギリマッチ』のおすすめ情報

コメント/情報提供