https://gamy.jp/crusadersquest/cruque-status-and-damage-calc1

各種ステータスとダメージ計算まとめ【基本編】

ライター

0
コメントへ

『クルセイダークエスト(クルクエ)』における各種ステータスとダメージ計算の解説(基本編)です。各種ステータスの効果とダメージ属性について解説しています。

はじめに

『クルクエ』における各種ステータスについては、ゲーム内で詳しい説明があるわけではないので、最初のうちはとっつきにくいかも知れません。「防御と抵抗って何が違うの?」「貫通力って何?」「無属性って?」といった疑問は、当然湧いてくると思います。

また、各種ステータスがダメージ計算に与える影響を理解することは、スキルや改造オプション・パーティ構成の有効な組み合わせを考える上で、大きな指針になります。

このページでは、ステータスとダメージ属性に関する基本情報を【基本①】~【基本④】の4項目に分けて解説しています。最終的なダメージ計算式に関する詳細情報は、別記事の【応用編】にまとめています。

■目次
●【基本①】ダメージの属性(物理/魔法/無属性)
●【基本②】基本ステータス解説
●【基本③】特殊ステータス解説
●【基本④】クラスごとの属性耐性傾向(物理防御/魔法抵抗)

【基本①】ダメージの属性(物理/魔法/無属性)

『クルクエ』におけるすべてのダメージは、「物理」「魔法」「無属性」の3つの属性に分類されます。各種スキルの説明文には、そのスキルがどの属性のダメージを与えるかがだいたい明記されています。

属性 説明
物理ダメージ 「物理防御力」によってダメージが軽減されます。
魔法ダメージ 「魔法抵抗力」によってダメージが軽減されます。
無属性ダメージ 「物理防御力」「魔法抵抗力」どちらの影響も受けません。ただし、武器改造効果の「受けるダメージ-○%」などは効果があります。

なお、通常攻撃の属性はクラスごとに以下のように決まっています。

物理:ウォリアー、パラディン、アーチャー、ハンター
魔法:ウィザード、プリースト

▲ロード画面のコレに「無属性」を入れた3つの属性があります。

【基本②】基本ステータス解説

ここからは各種ステータスについて解説します。
まずは、勇者詳細画面に明記されている5つの基本ステータスです。

■基本ステータス
項目 説明
攻撃力 通常攻撃と、多くのスキルの威力に影響します。一部、威力が攻撃力以外のステータスに依存するスキルもあります。
体力 キャラのHPです。
会心率 クリティカルヒットの発生確率です。
物理防御力 この値が高いほど、受ける【物理ダメージ】が軽減されます。単に「防御力」と表記されることもあります。
魔法抵抗力 この値が高いほど、受ける【魔法ダメージ】が軽減されます。単に「抵抗力」と表記されることもあります。

【基本③】特殊ステータス解説

次に、勇者詳細画面には表示されない特殊なステータスについてです。
武器の改造オプションや、スキル使用時のバフ/デバフとして付与されます。

■会心ダメージ【初期値:150%】
クリティカルヒットのダメージ増加量です。
初期値は150%なので、バフがない状態でのクリティカルヒットは、1.5倍のダメージになります。

会心ダメージの計算は原則加算で行われます。
例えば、会心ダメージ+50%がついた武器を装備すると、クリティカルヒットのダメージは150% + 50% = 200%になります。

※[攻撃]タイプの改造オプション、スキル効果で付与

■防御貫通力【初期値:0】
相手の物理防御力を無効化できる量です。
攻撃時、攻撃側の防御貫通力の分だけ相手の防御力を減らした上でダメージが計算されます。

例えば、防御貫通力300のキャラが防御力400の相手に物理攻撃をすると、ダメージ計算上の防御力は100になります。(400 - 300 = 100)

ただし、防御貫通力が防御力を上回った場合(防御力-貫通力がマイナス)は、0に丸められます。

※[攻撃]タイプの改造オプション、スキル効果で付与

■抵抗貫通力【初期値:0】
相手の魔法抵抗力を無効化できる量です。(※詳細は上記防御貫通力の説明参照)

※[攻撃]タイプの改造オプション、スキル効果で付与

■ダメージ削減割合【初期値:0%】
受けたダメージを、この割合の分だけ減らします。
ダメージの属性(物理/魔法/無属性)によらず、すべてのダメージに効果があります。

※[防御]タイプの改造オプション(受けるダメージ-○%)、スキル効果で付与

■吸血率【初期値:0】
攻撃時、「与えたダメージ×吸血率」の分だけ自身の体力を回復します。

※[特殊]タイプの改造オプション、スキル効果で付与

■攻撃速度【初期値:武器依存】
通常攻撃の攻撃速度にのみ影響します。スキルモーションの速さは変わりません。

※[特殊]タイプの改造オプション、スキル効果で付与

■回避率【初期値:0%】
回避率増加効果を受けていると、攻撃されたときに回避することがあります。
(miss表示でノーダメージ)

※スキル効果で付与

■命中率【初期値:100%】
命中率減少効果を受けていると、攻撃したときにミスになることがあります。
(miss表示でノーダメージ)

※スキル効果で付与

【基本④】クラスごとの属性耐性傾向(物理防御/魔法抵抗)

物理ダメージ・魔法ダメージへの耐性である「物理防御力」「魔法抵抗力」については、クラスごとにある程度傾向が決まっています

項目 物理防御力 魔法抵抗力
ウォリアー ◎高い ×低い
パラディン ×低い ◎高い
アーチャー ○普通 ○普通
ハンター ○普通 ×低い
ウィザード ×低い ○普通
プリースト ○普通 ○普通
<印の目安>(※★6LvMAX訓練+MAX基準)
◎高い:300~600くらい
○普通:200~300くらい
×低い: 40~100くらい

得意・不得意で考えると、以下のような分類になります。

●物理防御寄り:ウォリアー、ハンター
●魔法抵抗寄り:パラディン、ウィザード
●平均    :アーチャー、プリースト

この傾向から、例えば「対ウォリアーは魔法ダメージ/対パラディンは物理ダメージが有効」といった対策の基本方針が立てられます。(もちろんスキル等によっても有効な攻撃手段は変わるので、あくまで基本方針ですが)

基本編まとめ

ここでは各種ステータスの効果とダメージ属性について解説しました。

冒頭で触れた「防御・抵抗の違い」や「貫通力の役割」などは大体把握できたと思います。より詳細なダメージ計算式などについては、次の【応用編】を参照してください。

ランキング