https://gamy.jp/boyfriend-kari/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E7%A3%A8%E3%81%84%E3%81%A6%E7%90%86%E6%83%B3%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%82%92GET%E3%80%82%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E5%88%86%E3%81%91%E6%96%B9

自分を磨いて理想のカレをGETしよう。上手なステータスの振り分け方

ライター

ミヅキ
0
コメントへ

プレイヤーステータスの意味と、オススメの振り分け方を解説します。

プレイヤーのステータスを上げる振り分けptは、レベルアップ以外にも、登校でエリアをクリアしたり、ともだちが増えたときにも加算されます。

出典: © CyberAgent

このptをどう振り分けるかは、攻略について語るうえで重要なポイントです。ここでは各ステータスの意味と、効率の良いptの振り方をご紹介します。

①元気 登校できる回数に影響
②攻コスト(攻魅力) カレ自慢(攻撃時)に消費
③守コスト(守魅力) カレ自慢(守備時)に消費

攻コストと守コストは何に使う?

攻コストと守コストは、カレ自慢をするときに、推しメンを使用するためのコストとして支払われます。

出典: © CyberAgent

なので、推しメン内のカレたちの総コストは、攻コストや守コストの最大値よりも低くないといけません

出典: © CyberAgent

攻コスト、守コストはそれぞれ"攻魅力"、"守魅力"と表示されることもあります。

序盤は元気を優先して上げよう

ゲームを始めたばかりのころは、"元気"にステータスptを集中させましょう。

出典: © CyberAgent

経験値を稼ぐためには登校する必要があるため、ある程度体力がないとレベルを上げづらく、結果的にステータスが伸び悩んでしまうからです。

序盤は、2回ほど元気を使い果たせば、レベルが上がる程度はほしいので、体力は100くらいまで振り続けるのがオススメです。

攻コストと守コストは集中して振り分ける

攻コストと守コストは、あまりバランス良く振り分けてしまうと、攻撃と守備のどちらでも勝てないという事態におちいりやすいので、どちらか一方にptを集中させましょう

出典: © CyberAgent

レベル20までは、レベルアップ時に手に入る3ptが、自動で元気と攻コストに振り分けられますが、そのあとも攻コストを重視するのがオススメです。

1回のバトルで、攻コストが余り始めたら、守コストにもptを振り始めてみるといいでしょう。

ランキング