https://gamy.jp/beymon-kingdom/beymon-kingdom-beginner08

【ベーモン】ギルドバトルに参加しよう!~ギルドについての基礎知識③~

ライター

リューヤ
0
コメントへ

スマホアプリ『ベーモンキングダムΩ(ベーモン)』を始めたばかりで、右も左もわからないという方にお届けする初心者ガイド。今回は、ギルドに加入すると参戦できるようになる、ギルド戦の基本情報についてまとめていきます!

ほかのギルドと戦って、より上のクラスを目指せ!

ギルドに加入すると、同クラスの他ギルドとの、毎日1回(設定を変えると1日2回)のリアルタイムバトルに参戦できるようになります。これがギルド戦で、1週間の期間中の戦績に応じて、ギルドが上のクラスに昇格したり、あるいは逆に降格したりすることになるわけです。

ギルド画面で、次のギルド戦までの時刻が表示されているボタンをタップすると、ギルド戦の画面に飛ぶことができます。この画面では、試合が始まるまでは大したことはできないのですが、試合が始まると下の画面のように攻撃ボタンなどが表示されるのです。
試合中のギルド画面の見方や、各ボタンの効果などは以下の通り。

①:相手ギルド名
試合で戦うことになった相手ギルドの名前が表示されているボタン。ここをタップすると、敵ギルドの情報を確認することができます。

②:スコアゲージ
敵味方のギルドメンバーが稼いだスコアの合計値を表すゲージ。青が味方のスコア、赤が敵のスコアで、どちらが優勢かが一目でわかるようになっています。

③:試合終了までの残り時間
試合時間は25分+延長時間(最大4分)。この間に各ギルドのメンバーが相手ギルドのギルドベーモンに勝負を挑み、その際に獲得したスコアの合計値で勝敗が決まることになります。

④:味方のチェイン状況
チェインとは、要するにギルドメンバーが敵を攻撃した回数のこと。このチェイン数が一定値に達すると、敵のギルドベーモンがピヨってチャンスとなります。

⑤:4倍攻撃ボタン
GP3を消費して、敵ギルドベーモンに強攻撃を行うためのボタン。消費するGPが多い代わりに、獲得するスコアが4倍になります。

⑥:通常攻撃ボタン
GPを1消費して、相手ギルドベーモンに通常攻撃を行うボタン。さほど大きなスコアは稼げませんが、GPの消費が軽いため、チェイン数を増やしたいときに向いています。

⑦:残りGP
GPは、敵ギルドベーモンを攻撃するのに必要なポイント。1試合で使えるGPは5で、これがゼロになると攻撃できなくなりますが、次の試合の開始時にまた5まで回復します。試合中に「+」ボタンを押すと、GP回復アイテムを使うことができますが、回復可能なGPは1日に最大5までとなっています。

ギルド戦ではどう立ち回ればいい?

さて、ギルド戦に参戦して攻撃ボタンを押すと、敵ギルドベーモンと戦うことになります。ここで敵に与えたダメージに応じて、獲得スコアが決まるわけですが、ギルドベーモンの強さはケタ外れ。初心者がまともに戦ったら、繰り出したベーモンが一撃で倒されまくって、ろくにスコアを稼ぐこともできないでしょう。

そのため、ギルドベーモンとの戦いでは、なるべく長く戦えるよう立ち回りに注意する必要があります。
まず、ギルドベーモンがスキルを使ってきたら、ガードしても一撃で倒されることが多々ありますので、可能な限り避けましょう。下の画面のようにギルドメンバーの味方ベーモンが出撃している場合は、味方を盾にするように動くのも効果的です。

続いて、ガッツのアビリティを持つベーモンを繰り出すこと。ガッツが発動すれば、ベーモンのHPがゼロになってもしばらく戦闘を続けることができるので、その間にスコアを稼げるだけ稼いでおきましょう。

この2点を守れば、初心者でもある程度は長く戦闘を続けられるはず。さらに、チェインを重ねて敵ギルドベーモンがピヨった時に攻撃を開始すれば、しばらくの間敵ギルドベーモンは何もしてこなくなります。この時に4倍攻撃を行えば、ギルドベーモンを倒すことも不可能ではありませんよ!

ちなみに、敵ギルドベーモンは倒してもすぐに復活します。それでも、敵ギルドベーモンを何回倒せたかでスコアは大きく変わってきますので、自分のベーモンが全滅するまでに1回でも多く倒せるよう、練習を重ねるといいでしょう。

なお、ギルドベーモンとのバトルの練習は、ギルド画面の「育成」ボタンを押した先にある「模擬戦」ボタンで行いましょう。模擬戦は、自分のギルドのギルドベーモンと練習試合を行うコマンドですが、この模擬戦はAPやGPを消費しないので、何度でも挑戦できてお得です。APなどが尽きて何もできなくなったときに、ギルド戦の練習がてら模擬戦をやってみるといいでしょう。

ギルド戦の報酬でベーモンを鍛えよう!

こうしてギルド戦が終わると、勝敗や稼いだスコアに応じて、報酬がプレゼントボックスに贈られます。そしてこの報酬は、ほとんどがパールリングとなっています。

このパールリングは、強化素材のフェアリーがよく出るリングガチャを引くのに使えます。ちなみに、リングガチャを1回引くごとに消費するパールリングは200個。上の画像のように19000個もパールリングを手に入れたら、リングガチャを95回も引ける計算になります。

これだけの量のフェアリーがあれば、どんなベーモンでも一気にレベルMAXにできるはず。リングガチャで手持ちのベーモンをできる限り強化して、次のギルド戦に備えてみてはいかがでしょうか?

なお、最後になりますがギルド戦での報酬は、入っているギルドのクラスによって増減します。そのため、早く強くなりたい初心者は、自分のギルドを作ったりせず、なるべく高いクラスのギルドに入ることをオススメします。

コメント/情報提供