https://gamy.jp/beymon-kingdom/beymon-kingdom-beginner07

【ベーモン】ギルドベーモンを育成しよう!~ギルドについての基礎知識②~

ライター

リューヤ
0
コメントへ

スマホアプリ『ベーモンキングダムΩ(ベーモン)』を始めたばかりで、右も左もわからないという方にお届けする初心者ガイド。今回は、ギルドメンバー全員で召喚・育成する、ギルドベーモンについての情報をまとめました。

ギルドベーモンとは?

各ギルドには、そのギルドの守護神とも言うべき特別なベーモンがいます。これが「ギルドベーモン」と呼ばれる巨大種のベーモンで、ギルド戦の時はこのギルドベーモンが敵からの攻撃をすべて引き受けてくれているのです。

そのギルドベーモンの雄姿は、ホーム画面右上の「ギルド」ボタンを押せば確認することができますが、さらに詳しい情報を知りたい場合は、ギルド画面の「育成」ボタンをタップしてみましょう。ギルドベーモンの紹介テキストや、レアリティ、攻撃力、防御力といったステータスなどが確認できます。

このギルドベーモンを成長させたり、あるいは珍しいギルドベーモンを召喚したりすることが、ギルド戦での強さに繋がっていくのですが、それにはギルドのメンバー全員が力を合わせないといけません。
ここからは、それらギルドベーモンの育成&召喚のやり方について、詳しく紹介していきましょう。

召喚Pを稼いで、ギルドベーモンを成長させよう

さて、「育成」ボタンを押してギルドベーモンの詳細を見たときに、レベルの横に「あと○○召喚P」と表示されていたことにお気付きでしたでしょうか。通常のベーモンが経験値でレベルが上がるのに対し、ギルドベーモンは「召喚P」が一定値に達するとレベルが上がるという違いがあります。

この召喚Pとは、召喚用のデッキに組み込んだ各ベーモンの「キャラレベル+スキルレベル」の合計値です。また、ベーモンの限界突破をしていると、回数に応じてそのベーモンの召喚ポイントが最大2倍になります。そして、ギルドメンバーそれぞれの召喚Pを合計した数値によって、ギルドベーモンが成長する仕組みとなっています。
要するに、ギルドベーモンを育てるには、ギルドメンバー各自がより召喚Pの高い召喚デッキを組めばいいというわけです。

その召喚デッキを組むには、ギルドベーモン育成画面の右上にある「召喚デッキ」ボタンを押せば編成画面に移行します。また、画面下部の「ベーモン」ボタンから「ギルド召喚デッキ編成」を選んでもOKです。
この編成画面でデッキに組み込むベーモンを決めるわけですが、慣れないうちは「おまかせ編成」から「召喚ポイントが多い順」を選んでおけばいいでしょう。
なお、ギルドメンバーが召喚デッキを変更するたびに、ギルドベーモンのレベルは上下しますが、ギルド戦に出撃するギルドベーモンのレベルは深夜2時時点のものとなります。

また、ベーモンの中にはデッキの合計召喚Pを増やす力を持った者もいます。これらのベーモンを持っているなら、ぜひ1体は召喚デッキに加えてあげましょう。
ちなみに、召喚P増加の特殊効果を持つベーモンを複数持っていても、デッキに編成するのは1体だけで十分です。2体組み込んでも意味はなく、増加する召喚Pはより増加幅の大きい1体分だけですので、覚えておきましょう。

特殊なギルドベーモンを召喚するには?

通常のベーモンやギルドベーモンには、それぞれのベーモンのタイプを表す「GBタイプ」というものがあります。通常のベーモンの場合、このGBタイプは固定されていてどうやっても変わらないのですが、ギルドベーモンのGBはある条件を満たせば変えることができます。

その条件とは「全ギルドメンバーの召喚デッキ内に、同一のGBタイプのベーモンが15体以上存在」すること。
例えば、ギルドメンバーの召喚デッキ内に毒タイプのベーモンが15体以上いると、同じくGBタイプが毒の特殊なギルドベーモン・エレボスを召喚できるのです。このほかにも、氷結タイプのベーモン15体を召喚デッキにそろえると、氷結タイプのギルドベーモン・オロチが召喚できることが判明しています。

これら特殊なGBタイプのギルドベーモンを召喚できれば、ギルド戦がグッと楽になりますので、より上のランクを目指しているならぜひ召喚したいところ。とは言え、同一タイプのベーモン15体を召喚デッキにそろえるのは1人では無理ですので、まずはギルドメンバーとチャットで相談するところから始めてみてはいかがでしょうか?

コメント/情報提供