https://gamy.jp/azurlane/azurlane-kaizou-remodeling

【アズールレーン】改造のやり方とメリットについて【アズレン】

ライター

鳳扇華 海豹
1
コメントへ

『アズールレーン(アズレン)』では、ゲーム内で登場するキャラを改造、近代化改修をして強力な性能にすることができます。ここでは、その改造のやり方とメリットに付いて掲載していますので、『アズレン』攻略の際にご参照ください。

『アズールレーン』攻略Wiki新着情報
   ・『アズレン』四コマ漫画連載開始!

キャラの改造とは?

数は少ないですが、登場するキャラの中には改造をすることで強くなり、また外見が変わることがあります。
改造を行うには、資金と艦種ごとの改造図の他、限界突破を最大までしていく必要があります。
特に最後の近代化改修の解放条件が、そのキャラのレベルを85以上にしている事が条件なので、必然的に最大限凸をしていかないといけません。

改造したいキャラのレベルを効率よく上げるには?

最大まで改造したいキャラを早く育成したいとなると、海域周回ではとても時間がかかります。
ここでは、必要時間が8時間以上になっている長時間委託(経験値が8000以上)へ行かせつつ、寮舎に育成したい改造可能キャラを入れておく、といった2種類の方法を合わせて活用した方が手っ取り早いです。

改造のやり方について

改造をするには、必要な資金と艦種ごとの改造図などを用意し、その改造可能キャラのステータスページへ行く必要があります。

改造をするにはキャラのステータスページから!

改造をするにはキャラのステータスページから!の画像

ステータスページの左上にある、「改造」のアイコンがあるキャラが改造可能となっています。
この「改造」のアイコンをタッチして、改造ルート画面へと移行します。

改造図を使って改造をしていこう!

改造図を使って改造をしていこう!の画像

改造ルート画面へと移行すると、上記の画像のような画面になります。
まず最初は「艦体改修」から始めていく必要があり、ここで必要資金と特定の改造図を要求されます。

近代化改修で最終改造!

近代化改修で最終改造!の画像

改造をある程度進めると、近代化改修という項目にたどり着きます。
ここでは必要資金と改造図以外に、同じキャラが1体必要になります。
もし同一キャラがいない場合、SRの汎用ブリがいれば代用することが可能です。

改造には多くの素材が必要!

改造には多くの素材が必要!の画像

この改造を最後まで行うには、莫大な資金と多くの改造図が必要になります。
それ以外にも、装備の強化に必要なパーツも要求されることがあるので、最大まで改造をする場合はデイリーチャレンジも活用し、根気よく素材集めをしていく事になるでしょう。

改造と近代化改修のメリット

この改造を最終段階の近代化改修まで完了すると、レアリティとステータスがアップ、キャラの外見が変わるといった他に、新しくスキルが開放されるといった恩恵があります。

特に開放スキルによっては、敵を一掃できるほどの爆発的な火力を出すこともできるので、レア度がノーマルでも改造ができるキャラであれば、積極的に改造して強化していくのをおすすめします。
また、消費燃料もいくらか低いので、ドロップ限定キャラを狙った海域周回の際にもおすすめです。

ただしレア度が元々低いキャラは、改造をしても高レアリティのキャラよりステータスが低いので、特に耐久面には注意しておくといいでしょう。

改造に必要な改造図の集め方

改造図は、○○(艦種名)改造図のT1(青色)、T2(紫色)、T3(金色)と、全部で3種類あります。
この改造図は、

①難易度ハードの海域でのドロップ
②難易度ハード関係の任務報酬

の2種類の方法で入手することができます。
ただし、この難易度ハード海域は1日6回までしか挑戦できず、1日で何十枚も集めることができないので注意しましょう。

①難易度ハード海域でのドロップ

①難易度ハード海域でのドロップの画像

②難易度ハード対象の任務報酬

②難易度ハード対象の任務報酬の画像

改造が可能なキャラ(改造前)一覧

キャラ名 レア度 建造時間と出現海域

ジャベリン
SR 艦種:駆逐 建造時間00:27:00
最速出現海域:海域「2-1」
 
戦術啓発開放スキル:強襲形態・EX

フォーチュン
R 艦種:駆逐 建造時間00:24:00
最速出現海域:海域「3-2」
 
戦術啓発開放スキル:側面援護

ハムマン
R 艦種:駆逐 建造時間00:26:00
最速出現海域:海域「3-2」
 
戦術啓発開放スキル:対空配置

エイジャックス
R 艦種:軽巡 建造時間01:15:00
最速出現海域:海域「2-4」
 
戦術啓発開放スキル:大物狩り

山城
R 艦種:戦艦 建造時間不可
最速出現海域:海域「6-2」
 
戦術啓発開放スキル:予備攻撃隊

ロング・
アイランド
R 艦種:軽空母 建造時間02:15:00
最速出現海域:海域「1-4」
 
戦術啓発開放スキル:制空支援

サフォーク
R 艦種:重巡 建造時間01:30:00
最速出現海域:海域「2-4」
 
戦術啓発開放スキル:火力全開

祥鳳
R 艦種:軽空母 建造時間不可
最速出現海域:海域「2-2」
 
戦術啓発開放スキル:制空支援

シグニット
N 艦種:駆逐 建造時間00:21:00
最速出現海域:海域「1-1」
 
戦術啓発開放スキル:煙幕散布

リアンダー
N 艦種:軽巡 建造時間01:15:00
最速出現海域:海域「1-4」
 
戦術啓発開放スキル:煙幕散布

阿武隈
N 艦種:軽巡 建造時間不可
最速出現海域:海域「8-1」
 
戦術啓発開放スキル:次発装填

レンジャー
N 艦種:軽空母 建造時間02:40:00
最速出現海域:海域「3-1」
 
戦術啓発開放スキル:強襲空母

ラングレー
N 艦種:軽空母 建造時間02:00:00
最速出現海域:海域「3-1」
 
戦術啓発開放スキル:装填指揮・軽母

ボーグ
N 艦種:軽空母 建造時間02:20:00
最速出現海域:海域「2-1」
 
戦術啓発開放スキル:対空指揮・主力

「ジャベリン」(駆逐)

「ジャベリン」(駆逐)の画像
艦種 駆逐 建造時間 00:27:00
レアリティ SR 入手海域 海域「2-1」など

戦術啓発で開放される「強襲形態・EX」は、一定間隔で速度の早い魚雷5発と徹甲弾を前方に発射する効果となっていて、同時に短い時間ですが雷撃の威力も上がります。
演習でこのスキルが発動すると、後ろにいる敵の主力艦隊に当てやすいので、スキルレベルはなるべく上げておくのがおすすめです。

「フォーチュン」(駆逐)

「フォーチュン」(駆逐)の画像
艦種 駆逐 建造時間 00:24:00
レアリティ R 入手海域 海域「3-2」

改造の過程で習得する「側面援護」は、フォーチュンが戦闘可能である限り主力艦隊へのダメージを軽減する効果となっています。
フォーチュン自体が「緊急回避」のスキルで生存しやすいので、雷撃が強力なキャラと組ませておくのがおすすめです。

「ハムマン」(駆逐)

「ハムマン」(駆逐)の画像
艦種 駆逐 建造時間 00:26:00
レアリティ R 入手海域 海域「3-2」

戦術啓発をすることで「対空配置」のスキルを習得し、対空面が非常に強くなります。
しかし、それ以外の性能はあまり高くないので、単体での強さはあまり期待できません。

「エイジャックス」(軽巡)

「エイジャックス」(軽巡)の画像
艦種 軽巡 建造時間 01:15:00
レアリティ R 入手海域 海域「2-4」

戦術啓発で習得するスキルは、重巡艦に与えるダメージがアップする「大物狩り」。
全改造完了後のステータスに加え、対重巡相手に発揮するこのスキルのおかげで、演習で重巡艦を編成している艦隊相手でもかなりの強さを発揮してくれます。

「山城」(戦艦)

「山城」(戦艦)の画像
艦種 戦艦 建造時間 不可
レアリティ R 入手海域 海域「6-2」

改造で習得する「予備攻撃隊」は、戦闘毎に1回しか発動しないもので、初回航空攻撃時に別で航空攻撃を行う効果となっています。
1戦闘で1回しか発動しないので、通常海域での戦闘時は使い所が肝心となるでしょう。

「ロング・アイランド」(軽空母)

「ロング・アイランド」(軽空母)の画像
艦種 軽空母 建造時間 02:15:00
レアリティ R 入手海域 海域「1-4」

改造で習得する「制空支援」は、ロング・アイランド以外の航空母艦の航空値をアップさせる効果となっています。
航空攻撃の先頭をロング・アイランドにすると後発の航空攻撃の威力が上がるので、空母系が多い編成ならできるだけ装填値が上がる装備を付けておくといいでしょう。

「サフォーク」(重巡)

「サフォーク」(重巡)の画像
艦種 重巡 建造時間 01:30:00
レアリティ R 入手海域 海域「2-4」

戦術啓発で、一定間隔と確率でサフォーク自身が与える火力ダメージがアップする、「火力全開」のスキルが開放されます。
「火力全開」スキルも含め、自身の攻撃面を強化するスキルのみなので、火力面を補助してくれるキャラと一緒に編成するとさらに強力になります。

「祥鳳」(軽空母)

「祥鳳」(軽空母)の画像
艦種 軽空母 建造時間 不可
レアリティ R 入手海域 海域「2-2」

ロング・アイランド同じスキルの「制空支援」を習得するので、他の強力な空母系とともに編成しておきたい性能です。
さらに前衛艦隊の耐久を回復する「支援空母」もあるので、同じ軽空母であるユニコーンと組ませるのがおすすめです。

「シグニット」(駆逐)

「シグニット」(駆逐)の画像
艦種 駆逐 建造時間 00:21:00
レアリティ N 入手海域 海域「1-1」

ベルファストと同じく、回避率を上げる「煙幕散布」するスキルを改造で習得し、また「緊急回避」スキルもあるので、フォーチュンを超えて全キャラ中トップの回避性能を誇るノーマル艦です。
ステータスは低めですが、「緊急回避」と「煙幕散布」を上手く使って、肉薄雷撃を使った一撃必殺も可能となります。

「リアンダー」(軽巡)

「リアンダー」(軽巡)の画像
艦種 軽巡 建造時間 01:15:00
レアリティ N 入手海域 海域「1-4」

前述のシグニットのように「煙幕散布」を改造で覚える軽巡艦で、被弾率の高い重巡洋艦で固めると、「砲術指揮」のスキルも活かすことができます。
最短で海域「1-4」で入手できるので、改造図を集めておけば早い段階で近代化改修まで行くことも可能です。

「阿武隈」(軽巡)

「阿武隈」(軽巡)の画像
艦種 軽巡 建造時間 不可
レアリティ N 入手海域 海域「8-1」

戦術啓発で魚雷発射時に確率で2回発射する、「次発装填」のスキルが開放されます。
阿武隈自体の雷撃値が高いので、このスキルが上手く発動すれば凄まじい魚雷攻撃を繰り出すことができるでしょう。

「レンジャー」(軽空母)

「レンジャー」(軽空母)の画像
艦種 軽空母 建造時間 02:40:00
レアリティ N 入手海域 海域「3-1」

確率で航空攻撃が再使用になるスキルを持っているだけでも強いのに、改造で開放される「強襲空母」のスキルのおかげで、圧倒的な航空攻撃を出すことができるキャラです。
ノーマル艦だからといって侮ることなかれ、見かけによらず装備面も含めて超が付くほどの攻撃的な性能を誇ります。

「ラングレー」(軽空母)

「ラングレー」(軽空母)の画像
艦種 軽空母 建造時間 02:00:00
レアリティ N 入手海域 海域「3-1」

戦術啓発で軽空母の装填値が戦闘中アップする、「装填指揮・軽母」のスキルが開放されるので、自身も含めて空母系の装填値を高めにしておくと、より航空攻撃を早く出すことができます。
また、限界突破で艦載機枠が増えるので、火力面もそこそこ高めになります。

「ボーグ」(軽空母)

「ボーグ」(軽空母)の画像
艦種 軽空母 建造時間 02:20:00
レアリティ N 入手海域 海域「2-1」

戦術啓発で主力艦隊の対空値を上げるスキルを習得するものの、元からある「スクランブル」のスキルしかあまり使い道がなさそうなキャラです。
建造でかなり出やすいので、序盤の空母要員で運用していき、ある程度キャラが揃ったら委託要員に回していくといいでしょう。

関連攻略情報

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/11/04 02:11

    ジャベリンのツリー何あれ 金めっちゃいるやない