https://gamy.jp/alchemiastory/alst-bondo

【アルスト攻略】ボンド機能の使い方について

ライター

サエキ
0
コメントへ

『アルスト(アルケミアストーリー)』のボンド機能の使い方についての記事です。ボンド機能を使って、より『アルスト』を楽しみましょう!

ボンド機能とは?

ボンド機能とは『アルスト』の中に設けられたグループ機能のことです。同じボンドに参加する仲間とチャットをしたり、一緒に冒険したりすることができます。

主なボンド機能

グループチャット機能

同じボンドに入っているプレイヤーとグループチャットを行う機能です。ボンドは複数登録でき、その都度変更することができます。

掲示板機能

ボンドメンバーに向ける掲示板です。ゲーム内での情報交換として有用に活用できます。

ボンドモード

ボンドメンバーだけをフィールドに表示させるモードです。「ソロモード」では難しいクエストであったり「マルチモード」ではうまく協調が取れないという場合は、「ボンドモード」がおすすめです。

ボンドメンバーを増やすには?

ボンドは、メインクエスト15話「ボンドという絆」をクリアすると使えるようになります。

自分のボンドに他のプレイヤーを勧誘する

ボンドになりたいプレイヤーをタップします。メニュー画面が出ますので「ボンド勧誘」をタップします。タップすると、すぐに「ボンドに勧誘しました」というメッセージが出ます。あとは相手がボンド勧誘に応じてくれればボンド成立です。

他のプレイヤーのボンドに参加する

他のプレイヤーのボンドへ入るには、そのプレイヤーからボンドの勧誘がなければ入ることはできません。まずはフレンドになり、フレンドチャットからボンドへの勧誘をお願いしましょう。

ボンドの拡張・新規結成の仕方

ボンドの拡張・新規結成は「公国・協会」にいる「クリフ」に声をかけると行うことができます。

ボンドの拡張の仕方

ボンドは、初期ではメンバーは10名まで登録することができます。それ以上の人数をボンドに登録する際は「ボンド拡張」をタップし、必要金額の「zell」を寄付することで拡張できます。

ボンドの新規結成の仕方

「ボンド結成」をタップし、ボンド名を登録すれば、新規でボンドを結成できます。ボンドの結成に寄付金は必要ありません。

ボンドの前にフレンド登録しよう!

フレンドにならなくても、ボンドに勧誘できます。しかし、いきなり見知らぬプレイヤーからボンドへの勧誘があってもなかなか受けにくいものです。まずはフレンドとなり、仲良くなってからボンドに勧誘した方がいいでしょう。

フレンドがなかなか集まらない、という方はこちらのフレンド募集掲示板をご活用ください。

関連攻略情報

コメント/情報提供