GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

英雄伝説:暁の軌跡モバイル

暁の軌跡モバイル攻略まとめ

暁の軌跡モバイル攻略まとめ

暁の軌跡モバイルのトップバナー

『暁の軌跡モバイル』の攻略まとめサイトです。事前登録情報や、リリース前の最新情報などを掲載しています。今後はリセマラ当たりランキングや最強ランキングなど、『暁の軌跡モバイル』の攻略に役立つ情報を公開していきます。

更新履歴

8月28日(水)更新内容
▶ 最強キャラランキング 更新
8月27日(火)更新内容
▶ リセマラ当たりキャラランキング 更新
6月29日(土)更新内容
▶ 速報・最新情報まとめ 更新
▶ 配信日はいつ?事前登録情報まとめ 更新

『暁の軌跡モバイル』最新情報まとめ

8月27日リリース!

暁の軌跡メイン画像

『暁の軌跡モバイル』は、8月27日(火)12時にリリースされました。以下のボタンからゲームをダウンロードしてプレイしましょう。

ゲームダウンロード

AppStoreでダウンロード グーグルプレイストアでダウンロード

ゲームPV公開中

『暁の軌跡モバイル』公式Youtubeチャンネルでは、ゲームPVが公開されています。

メインキャラクターや、『英雄伝説 軌跡』シリーズ初となる「飛行船システム」が紹介されている映像です。ぜひチェックしてみてください。

公式Twitter

『暁の軌跡モバイル』のゲームアプリ詳細

『暁の軌跡モバイル』プロローグ

ゼムリア大陸西部、クロスベル自治州で遊撃士を目指す少年ナハト・ヴァイスは、遊撃士資格認定試験の日、珍しい黒髪をした少女クロエ・バーネットと出会う。

遊撃士資格を取得するためリベール王国からやって来た彼女と、ナハトは同時に試験を受けることに。遊撃士協会クロスベル支部の受付・ミシェルが口にした『特務支援課』という聞き慣れない部署名を気にしながらも、二人は試験会場であるクロスベル地下、ジオフロント区画へと向かった。

ナハトとクロエ、新米凸凹遊撃士コンビによる壮大な冒険が始まる。

『暁の軌跡モバイル』のゲームシステム

『軌跡』シリーズのバトルシステムを継承

バトル画面

『暁の軌跡モバイル』では、『軌跡』シリーズ最大の特徴であるタクティカルバトルシステムを採用しています。


シリーズファンにはおなじみのシステムを継承し、戦略性の高いバトルを実現。強力な攻撃「Sクラフト」でバトルをド派手に決めましょう!

歴代キャラクターは勿論、今までは一緒に戦えなかったあのキャラクターも登場するかも……⁉ 夢のパーティー編成で、強敵に立ち向かいましょう。

飛行船システム

飛行船

『暁の軌跡モバイル』では、飛行船「エインセル号」がプレイヤーの拠点となります。エインセル号は改装することで様々なキャビンを設置できます。

さらにキャビンでは キャラクターを自由に配置し、アイテム開発や料理などの作業を行わせることができます。飛行船をカスタムして、冒険の準備を整えよう。

戦略の幅を広げる「オーブメント」

オーブメントシステム

『暁の軌跡モバイル』には、戦略の幅を大きく広げる重要なシステム「オーブメント」が存在します。


オーブメントに様々な種類の「クオーツ」と呼ばれるアイテムをはめ込むことで、キャラクターの能力がアップします。


また、クォーツの組み合わせによって習得状況が変化する魔法「アーツ」を駆使できるかも重要なポイントです。

『暁の軌跡モバイル』登場キャラ紹介

ナハト・ヴァイス (CV. 石川界人)

ナハト

出身国籍不明の少年。「平凡」第一に行動することが信条。

遊撃士になってからは小さな依頼をコツコツと…と計画していたが、不幸にも真逆の性格のクロエとコンビを組まされる。武器は導力銃が仕込まれたハルバード・導力式の地雷と、準遊撃士でありながら戦闘技術に長ける。


クロエ・バーネット (CV. 佐倉綾音)

クロエ

リベール王国ルーアン地方出身の少女。ナハトとコンビを組む。

正義感が強く、曲がったことが許せない性格。幼少の頃から親しんでいる騎士道物語の影響か、やや時代がかった言動をすることも。「リベールの異変」を解決した遊撃士たちに憧れるあまり、ジェニス王立学園を退学し、両親の反対を押し切って遊撃士になることを決意した。


ロナード・グリフィン (CV. 日野聡)

ロナード

クロスベル警察、捜査一課に所属する上級捜査官。捜査のためなら手段を選ばない性格で時には暴力を振りかざしてしまうこともあるが、基本的には「罪を憎んで人を憎まず」の主義で、面倒見もそれほど悪くない。

数年前に決行されたある教団の殲滅作戦後、残党勢力を洗い出すためにゼムリア大陸各地におもむき、遊撃士教会の「協力員」という形で単独捜査を続けていたのだが……。


リーヴ (CV. 上坂すみれ)

リーヴ

天使のような微笑みと悪魔よりも腹黒い野心を持つベンチャー企業「エルフェンテック」の若き社長。

企業家であると同時に貴族的な考えも持っており、「金は使うもの、貯めるものではない」という信条。商才というより博才があり、「リベールの異変」やクロスベルで起こった「教団事件」の際、各地の混乱に乗じて株取引で大儲けし、莫大な富を築き上げた


ジリアン・スカイ (CV. 藤井ゆきよ)

ジリアン

クロスベル警察のオペレーターで、ロナード捜査官の同僚兼お目付け役。正義感が強く、生真面目な性格のためか生まれもっての苦労人気質。

導力ネット関連の犯罪を一手に引き受けたり、ロナードが各地で起こした事件の後処理に追われるなど、日々のストレスに悩まされている。


エステル・ブライト (CV. 神田朱未)

エステル・ブライト

「剣聖」カシウス・ブライトを父に持つ、リベール王国出身の女性遊撃士。

元気一杯で突っ走りがちな性格だったが、目覚ましいほどの成長を遂げ、若いながらもエース級の実力を持つ遊撃士となった。

サーシャ (CV. 行成とあ)

サーシャ

「エルフェンテック」社長リーヴの秘書で、かつてはその家庭教師でもあった才女。 非常に博識で、導力学、政治学、経済学などなど学問に優れている。

最近は、専務たちが引き起こす厄介ごとを陰で処理するのが日課になりつつある。

ヨシュア・ブライト (CV. 斎賀みつき)

ヨシュア

エステルとは義理の姉弟にあたり、遊撃士のパートナーとして、そして恋人として、幾多の困難を支え合ってきた間柄。

執行者「漆黒の牙」として結社「身喰らう蛇」に所属していた過去を持つ。

クローディア (CV. 皆口裕子)

クローディア

リベール王国の次期女王。 本名はクローディア・フォン・アウスレーゼ。女王代理として様々な式典・視察などの公務を こなしながら、重責に押しつぶされる事もなく、ひたむきに自らを高める日々を送っている。

シェラザード・ハーヴェイ (CV. 塩山由佳)

褐色の肌が特徴的な女性遊撃士。「銀閃」の異名でリベール王国を中心に活躍しており、その優れた判断力から若手遊撃士の中ではリーダー的な存在になりつつある。

オリビエ・レンハイム (CV. 子安武人)

オリビエ

皇帝ユーゲントⅢ世の長子で、風流人として知られるエレボニア帝国の皇子。

庶出のため皇位継承権は放棄しており、その分しがらみが無いせいか、最近では社交界やメディアなどに積極的に顔を出して名前が知られるようになった。

ティータ・ラッセル (CV. 今野宏美)

ティータ

天才導力学者、ラッセル博士の孫娘。

人当たりが良くほがらかで、 誰からも愛される健気な性格の持ち主だが、意外とガンコな所があり、機械を前にすると夢中になってしまうのが玉にキズ。

アガット・クロスナー (CV. 近藤孝行)

アガット

赤い髪が特徴的なリベール王国出身の若手遊撃士。

身の丈ほどの剣を武器に戦うことから「重剣」の異名をもつ。 現在では己が剣を振う理由を見出し、王国全土を回りながら後進の育成にも積極的に努めている。

ケビン・グラハム (CV. 中尾良平)

ケビン

七耀教会に所属する気さくな巡回神父。

その正体は教会の隠密部隊「星杯騎士団」の中でも特別な異能を持つとされている十二名の「守護騎士」の一人であり、第五位を務めている。

リース・アルジェント (CV. 桑島法子)

リース

七耀教会に所属するシスターにして、法剣テンプルソードを武器に戦う「星杯騎士団」の従騎士。

ケビンとは同じ施設で育った幼馴染の間柄。 食べる事が大好きで、驚異の胃袋を持つ大食いでもある。

「道化師」カンパネルラ (CV. 伊藤かな恵)

カンパネルラ

結社「身喰らう蛇」の執行者No.0。

挑発的かついたずら好きな性格をしていることから「道化師」の異名を持つ。 外見年齢が変わっていないなど、不可解な点が多い。

ジン・ヴァセック (CV. 稲田徹)

ジン

東方武術「秦斗流」の達人にして数少ないA級遊撃士の一人。

「不動」の異名でその名を知られており、「リベールの異変」では一人の遊撃士として事件解決に尽力した。 現在はカルバート共和国の遊撃士協会で活動中。

ロイド・バニングス (CV. 柿原徹也)

ロイド

クロスベル警察特務支援課のリーダー。

真面目な常識人で、不正や暴力に対しては敢然と立ち向かう熱血さを併せ持つ。 敵の無力化と制圧に力点を置いた特殊警棒「トンファー」を使い、攻守ともに秀でた能力を発揮する。

エリィ・マクダエル (CV. 遠藤綾)

エリィ

クロスベル自治州の代表の一人、マクダエル議長の孫娘。

人当たりがよく優等生的な性格だが、競技射撃が趣味という凛々しさも備える。 武器は「導力銃」でアーツ(魔法)の扱いも長けており、戦闘では頼もしいサポート役として活躍する。

ティオ・プラトー(CV. 水橋かおり)

ティオ

大陸有数の技術力を持つ「エプスタイン財団」に所属する少女。

新装備「魔導杖」の実戦テストのため、クロスベル警察に出向してきた。クールな言葉と素っ気ない態度が印象的だが、別に人嫌いというわけではない。

ランディ・オルランド (CV. 三木眞一郎)

ランディ

クロスベル警察・特務支援課の頼れる兄貴分。

身の丈以上もある武器「スタンハルバード」を愛用しており、接近戦では無類の強さを発揮する。 大陸最凶と謳われる猟兵団「赤い星座」に所属していた過去を持つが……。

シャーリィ・オルランド (CV. 竹達彩奈)

シャーリィ

シグムントの一人娘にして猟兵団「赤い星座」の部隊長。

小柄ながらもチェーンソー付きの大型ライフル「テスタ=ロッサ」を軽々と振るい、「血染めの(ブラッディ)シャーリィ」の異名で恐れられている。とにかく戦いを楽しみたい戦闘狂で、無邪気で悪意のない性格ゆえに戦いでは残酷な一面を見せる。

リーシャ・マオ (CV. 佐藤利奈)

リーシャ

劇団「アルカンシェル」のイリアにスカウトされ、鮮烈なデビューを果たした大型新人アーティスト。 ──しかし、その正体は東方人街で魔人として恐れられている伝説の凶手、「銀(イン)」。

身の丈ほどもある斬魔刀と暗器を用いた暗殺術を得意とし、その実力は若くして既に達人の域を超えている。

リィン・シュバルツァー (CV. 内山昂輝)

リィン

帝国北部の地方貴族、シュバルツァー男爵の養子。

「八葉一刀流」の中伝を受けるほどの実力だが、自分の中に眠る「力」を恐れ、実力を発揮しきれなかった。 しかし、仲間達と触れ合っていくうちに成長し、トラウマを乗り越えていく。

『暁の軌跡モバイル』のゲーム詳細

ゲーム概要

タイトル 英雄伝説:暁の軌跡モバイル
配信 USERJOY JAPAN
ジャンル ストーリーRPG
対応OS iOS/Android
リリース日 8月27日12:00
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
公式サイト 暁の軌跡モバイル公式サイト
公式ツイッター 暁の軌跡モバイル公式ツイッター

ランキング