https://gamy.jp/yokaiworld/youkaiworld-hyakkiyatai

【妖怪ウォッチワールド】百鬼夜待の使い方

ライター

もちごめ
0
コメントへ

『妖怪ウォッチワールド(妖怪GO)』の百鬼夜待についてまとめています。百鬼夜待の使い方なども載せているので、『妖怪ウォッチワールド』攻略の際にご参照ください。

百鬼夜待とは

百鬼夜待とは、見つけた妖怪などの一部の妖怪とのバトルを待ってもらうことができるシステムです。サーチした妖怪を探索で見つけても、そのままバトルせずにストックしておくことができます。

百鬼夜待の使い方

探索で見つけた妖怪をストック

百鬼夜待に妖怪をストックする方法を紹介します。サーチなどで発見した妖怪を探索モードで見つけた後、「バトル」ボタンをタップせずに、画面下部にある「あとで」ボタンをタップすることで百鬼夜待にストックしておくことが可能です。

外出中などバトルできない時に、百鬼夜待に妖怪をストックし、帰宅後や電車の移動中にバトルをしましょう。

百鬼夜待のストック時間は24時間

百鬼夜待は見つけた妖怪とのバトルをストックしておけるシステムとなっていますが、妖怪とのバトルをストックできる時間は24時間になります。24時間を過ぎると妖怪はいなくなるので注意しましょう。さらに、ストックしておける妖怪は100体までです。

バトルメンバーの回復に活用しよう

プレイヤー階級が初段以降になった場合は、バトルメンバーがダメージを受けると全回復するまでに時間がかかってしまいます。そのため、連続したバトルができないので、百鬼夜待に妖怪をストックすることで、妖怪の体力回復に時間を使うことも可能です。

百鬼夜待についてのまとめ

妖怪とのバトルをストックすることができる百鬼夜待。最大100体の妖怪とのバトルを24時間ストックすることができ、連続バトルで体力が減ったバトルメンバーの体力回復の時間にも利用できるので、ぜひ百鬼夜待を活用してみましょう。