https://gamy.jp/yokaiworld/youkaiword-ghosttree

【妖怪ウォッチワールド】妖怪の木の使い方と効果

ライター

もちごめ
0
コメントへ

『妖怪ウォッチワールド(妖怪GO)』の妖怪の木についてまとめています。妖怪の木の使い方や効果などを掲載しているので、『妖怪ウォッチワールド』攻略の際にご参照ください。

妖怪の木とは

妖怪の木とは、植えることで周囲に生息している妖怪を寄せ付けてくれる効果を持っています。植えた地域にいる高ランクの妖怪を引き寄せることも可能です。引き寄せた妖怪とはバトルすることができるので、バトルに勝利してともだちにしましょう。

さらに、妖怪の木の効果で周囲のプレイヤーをサーチすることで、ヒョーイさせることもできます。

妖怪の木の特徴

妖怪の木の植えられる本数は決まっている

妖怪の木は、1つの市区町村で同時に植えられるのは1本のみとなっています。植えてある妖怪の木は抜くことができ、抜いてから24時間が経過するとその市区町村に再度新たな妖怪の木を植えることが可能です。

地力が低いと妖怪の木の効果が低下

市区町村には、妖怪の木の効果に影響する地力が備わっており、地力が弱まると妖怪の木は本来の力を発揮できず、妖怪を引き寄せる力が弱まっていきます

地力は同じ市区町村にほかのプレイヤーが植えている妖怪の木の本数が多いほど、地力が下がりやすくなっているので、妖怪の木を植える際の目安にしましょう。

妖怪の木の樹力は時間経過で低下

妖怪の木には元気を示す樹力が備わっており、樹力は妖怪の木を植えてから時間経過で低下していき、やがて枯れてしまいます。樹力が低い場合は、高ランクの妖怪が寄り付きにくくなるので、一度妖怪の木を抜いて、再度植えて樹力を回復させましょう。

妖怪の木の使い方

ヨーカで妖怪の木を購入しよう

妖怪の木はゲーム内通貨のヨーカを使って購入することが可能です。画面下部のフッターメニューをタップし、妖怪の木を表示させ「+購入」アイコンをタップすることで購入することができます。

妖怪の木を植える前におそなえを準備

妖怪の木は時間経過で樹力が弱まり性能が落ちていくので、植える前にしっかりと準備しておきましょう。妖怪の木にはおそなえをすることができ、おそなえをした食べ物を好物にしている妖怪が寄ってきやすくなります。

食べ物はショップでも購入できるので、おそなえをする食べ物がない場合はショップで購入しておきましょう。

うんがいパワーを溜めておきましょう

妖怪の木のヒョーイ機能を使うには、うんがいパワーを消費する必要があります。妖怪の木を植える前にうんがいパワーが溜まっていることをしっかり確認しましょう。

うんがいパワーは画面の右上に表示されており、自分の妖怪や自分にヒョーイしている妖怪をほかのプレイヤーにヒョーイさせることで、うんがいゲージを溜めていくことが可能です。また、妖怪の木を購入するとボーナスでうんがいパワーが溜まります。

準備ができたら妖怪の木を植えよう

妖怪の木を植える準備ができたら、木を植えていきましょう。フッターメニューの妖怪の木を表示して、「植える」アイコンをタップすることで、自分の現在地に植えるか、おでかけ中の妖怪がいる場所に植えるかを選択することが可能です。

ただし、すでに自分が植えた妖怪の木がある市区町村や、おでかけしている妖怪がおやすみ中になっている場合は植えることができません。

妖怪の木の効果

植えた妖怪の木にはさまざまな効果があります。妖怪の木を使ってできることや、効果などは下記の表をご参考にしてください。

できること 効果
おそなえ 妖怪の木に食べ物をおそなえすることが可能です。おそなえする食べ物が好きな妖怪を寄せやすくすることができます。
キャッチ 妖怪の木に妖怪が寄ってきている状態で、キャッチを選ぶと、探索してバトルすることが可能です。バトルに勝てば、ともだちになることがあります。
リリース 妖怪の木に寄ってきた妖怪がお目当ての妖怪ではなかった場合、リリースすることが可能です。リリースした場合は、再度妖怪が寄ってくるまでキャッチはできません。
ヒョーイ 妖怪の木の周囲のプレイヤーをサーチし、妖怪ホルダーにいる妖怪をヒョーイさせることが可能です。
木を抜く 枯れてしまった木を入れ替える時などに、木を抜くことができます。妖怪の木を抜くと、24時間経つまでその市区町村に新しい妖怪の木を植えることはできないので、注意しましょう。

妖怪の木についてのまとめ

『妖怪ウォッチワールド』の重要なシステムになる妖怪の木。植えることでさまざまな妖怪を引き寄せることができます。さらに、ヒョーイしているほかプレイヤーの移動先にも植えることができるので、遠く離れた地域の妖怪にも出会えることが可能です。