GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/xenoblade-de/story-017de

【ゼノブレイドde】第十七章の攻略チャート

ライター

GAMY編集部

『ゼノブレイドde』の第十七章の攻略チャートです。「巨神胎内」「監獄島」「記憶空間」で「使徒ロウラン」「使徒ディクソン」「ザンザ」と戦うことになります。全クリをすると2周目への引き継ぎが可能です。

第十七章の攻略チャート

フィオルンを探す

メリアを操作してマップに表示された目的地を参考にフィオルンを探しましょう。その前に、シュルクの元に行くと特殊会話を観ることができます。

メリアの特殊会話

リナーダがいなくなるam0時~3時にシュルクに話しかけると特殊会話が発生しシュルクとメリアのキズナ値が上がります。

警報

フィオルンとメリアの会話イベント中に警報がなります。コロニー6のジャンクス前に戻ると「セーロ・テレシア×1+インジャ・テレシア×2」と戦闘になります。

セーロ・テレシア+インジャ・テレシア

思考読み対策を考えて、マインドブラストを使うメリアや天雷を使うダンバンを採用しましょう。思考読みの使用確率は低いので、対策はせずにエーテル攻撃を持っているキャラを入れておくだけでも十分です。

スレーニ・テレシア

シュルクが復活するので未来視を使いながら戦います。スレーニ・テレシアは戦闘開始時に確定で「思考読み」を使うので対策が必須です。

シュルクで思考読みの対策をする場合には、戦闘開始直後にオートアタックを当ててから、バトルソウルでタレントゲージを溜めて「破」を使いましょう。

サニー・テレシア

「崩し→転倒」が有効なので転倒させてから特効攻撃でパーティゲージを溜めてチェインアタックを行えば安全に倒せます。

サブクエストの攻略

各地で新たなサブクエストが発生しているので戻ってクリアして経験値を稼ぎましょう。この時点でクリアするのは難しいサブクエストも多いので、ある程度クリアしたら一旦進んでからまたサブクエストをクリアしに行きましょう。

巨神胎内へ

ジャンクスにいるミゴールに話しかけると「巨神胎内」に行くことができます。

モナドレプリカ

巨神胎内へ移動した後にジャンクスに戻ってヴァネアに話しかけると、「モナドレプリカ」を作成する5種類のサブクエストを受注できます。この時点ではクリアできないので、先に進んでから攻略しましょう。

最初の目的地「脊髄神経タワー」へ

巨神胎内に入って最初の目的地「脊髄神経タワー」に到着するとロウランが登場するムービーが入った後に、次の目的地「巨神の心臓入り口」が上層に設定されます。下層の中央辺りから上層に上がれるのでマップを時計回りに回り込んで目指しましょう。

エーテル鉱床

「巨神胎内」にはランク5の結晶が入手可能なエーテル鉱床が多数あるので、エーテル鉱床で採取を行ってランク6のジェムをクラフトしましょう。

レベル上げ

「使徒ロウラン」はレベル75なので、レベル75を目標にして「巨神胎内」にあるすべてのロケーションとランドマークを開放し、モンスターを倒し続けましょう。

レベルが75になると攻略可能なサブクエストが増えるので、一旦戻って攻略するのがよいです。特に20万EXPが獲得できるサイハテ村のサブクエスト「裏切りのバーン」がおすすめです。

大動脈の回廊

大動脈の回廊から上層の「巨神の心臓入り口」に進むことができます。「巨神の心臓入り口」では、中ボスの「使徒ロウラン」と戦闘になるので準備が整ってから進みましょう。

「使徒ロウラン」との戦闘準備

「アーツ封印抵抗」のジェムを装着しておくのがおすすめです。余裕があれば「転倒抵抗」のジェムも装着しておきましょう。

「使徒ロウラン」戦の倒し方

転倒させ続けて倒す方法、リキやメリアの毒攻撃で倒す方法もありますが、基本的にはリキとメリアのエーテル攻撃を主体にすると倒しやすいです。

「使徒ロウラン」戦の注意点

「使徒ロウラン」に押し出されたり、吹き飛ばされたりして周囲のエーテルの池に落とされたらすぐに集合命令などをうまく使って戦いましょう。

「使徒ロウラン」戦の物理攻撃の使い方

「使徒ロウラン」は物理耐性が非常に高いので、物理攻撃を使う場合はノヴァを4体倒して物理耐性を劇的に下げたときにチェインアタックを使うようにしましょう。物理耐性が最大低下しているときに、ダンバンやフィオルンの最大火力チェインアタックを使えば一気に倒しきれます。

「使徒ロウラン」の撃破後

黒い転送装置を使って「監獄島」に行きましょう。到着するとすぐに最初のランドマーク「嘆きの橋」を開放できます。

不老のモアビート

正面の「監獄島城門」ではなく、北東の方向に進むとロケーションの「壊れた転移装置」を発見すると同時にユニークモンスターの「不老のモアビート」と戦闘できます。

2Fへ

「監獄島城門」から「中央広場」を真っ直ぐ進むと新しいタイプの転送装置があり、その転送装置を使って2Fに入ることができます。

4Fの闘技場へ

2Fの「大食堂」を直進して階段を登った場所にある転送装置を使って4Fに行きましょう。4Fに行ったら一本道を進むだけで闘技場に入ることができ、ムービーが入った後に、「オベリス・ホバートLV075」と戦闘になります。

オベリス・ホバートの倒し方

物理攻撃を主体としているので物理防御を高めておきましょう。タレントアーツのレベルが7なので、シュルクを使う場合は盾のレベルを7以上にしておくとよいでしょう。

オベリス・ホバートの撃破後

戦闘後に自動的に移動する3Fの「審判の闘技場」で「魔界獣パヴロフスクLV078」と戦闘になります。

魔界獣パヴロフスクの倒し方

転倒スパイクがあるので「スパイク防御」のジェムを装着するか転倒させるアーツをはずしてから戦いましょう。

魔界獣パヴロフスクの撃破後

「魔界獣パヴロフスク」を撃破したことで進めるようになった扉の奥の道に進もうとするとストーリークエスト「ディクソンを追え」が発生します。

「ディクソンを追え」の攻略方法

ベヒモスの巣の崩れた壁を登って「食事用リフト起動装置」を調べましょう。そして、開いた扉の裏から飛び降りると2Fの「厨房」に入ることができます。「厨房」には「炎帝のハインリヒ」と「白眼のアケーシュ」がいます。

「竜骨制御門」から「大食堂」に入って「竜骨制御盤」を調べた後に「闘技場」に戻ると「マスター・ホバートLV078」と戦闘になり、倒すと「ディクソンを追え」の攻略が完了しますが、その前に宝物庫に行くのがおすすめです。

第1聖具室への行き方

「竜骨制御盤」から南側に伸びている通路から水場に飛び降りてから、西に進むと「第1聖具室」への通路があります。「悪食のクロンボークLV077」を撃破してから巨人族の宝箱2つを開けましょう。

非常に強い装備品ばかりなので、入手したらすぐに装備を変更するのがおすすめです。「竜骨制御盤」に戻るためには4Fの南にある小部屋で「厨房の鍵」を入手しておく必要があります。

第2聖具室への行き方

2Fの大食堂の南東方向にある「厨房の門」を「厨房の鍵」で開けて、厨房に入りましょう。「竜骨制御盤」から北側に伸びている通路から水場に飛び降りてから、東に進むと「第2聖具室」への通路があります。

また、「第1聖具室」を出てから西の道からぐるっと回っても「第2聖具室」に入ることができます。中には、「威風のクロンボークLV077」がいて倒すと巨人族の宝箱を2つ開けることができます。

中央広場の両脇の宝箱の入手方法

「竜骨制御盤」を使って床を下に下げた状態にすると、第1聖具室と第2聖具室に入るときに飛び降りた場所のすぐ近くの柱のところにある巨人族の宝箱を開けられるようになります。

「大広間」から入り口に入って宝箱を入手しましょう。

マスター・ホバートの攻略方法

転倒スパイクがあるので「スパイク防御」のジェムを装着するか転倒させるアーツをはずしておきましょう。「王者の威厳」を使って覚醒すると厄介なのでシュルクの「破」やメリアのマインドブラストでオーラを消しましょう。

マスター・ホバート撃破後

マスター・ホバート撃破後に出現した階段を登った先にある転送装置から5Fに行って「大渓谷」と「グラビナ橋」の先にある転送装置から6Fの「ゴンドア大聖堂」に行きましょう。

静寂の回廊

「ゴンドア大聖堂」のすぐ近くの目的地「静寂の回廊」に入るとムービーが入った後に、ストーリークエスト「頂上への道」が発生します。

「頂上への道」の攻略方法

「静寂の回廊」を入り口方向に進むと右手に見える階段を登って、南側に進んで「バスブルク鐘楼」の最上階まで登ると「竜の呼び水」を起動して静寂の回廊に「竜王アルカトラズLV079」を呼び寄せることができます。

途中の「トラヴァルガ橋」には飛行モンスターがたくさんいる上に、ユニークモンスターの「紫電のギガスパル」もいるので注意が必要です。

竜王アルカトラズの倒し方

カウンタースパイクを持っているのでシュルクの「破」で封じるのがおすすめです。ジェムは、「転倒、吹き飛び、炎熱」の順に優先度をつけて対策をしましょう。操作キャラは転倒抵抗100%にしておくのがおすすめです。

竜王アルカトラズの撃破後

竜王アルカトラズを倒すと入手できる「竜の眼」を祭壇にはめるとストーリークエスト「頂上への道」の攻略が完了し、「静寂の回廊」の中央に転送装置が出現します。

転送装置から先

「静寂の回廊」の中央に出現した転送装置から先に進むと全クリまで後戻りできなくなるので、やり残したサブクエストやコロニー6の復興などはこの時点でクリアしておきましょう。

次の「使徒ディクソン」との戦いを想定するとレベル80になるまでは、監獄島でユニークモンスター刈りなどをし続けるのがおすすめです。ラスボスの対策を考えるとシュルクの「盾」をレベル9以上にしておくのも重要です。

監獄の間

「監獄の間」に行くとムービーが入った後に、「使徒ディクソン」と2連戦になります。

使徒ディクソンへの対策

状態異常に関してはアーツ封印、転倒、パラライズ、気絶、吹き飛びの順に対策が重要です。物理攻撃に特化しているので、物理防御が高いラインの採用がおすすめです。

使徒ディクソン1戦目

1戦目はHPを50%まで削るだけです。使用するアーツも特に強くないので簡単に倒せます。

使徒ディクソン2戦目

強力な攻撃を繰り返してくるのでHPの管理に注意が必要です。「鬼神の力」を使うと「狂暴」になり非常に強くなるので、シュルクやリキですぐに解除しましょう。転倒時間は半減ですが、転倒特化のパーティで行動を封じて勝つことも可能です。

使徒ディクソン撃破後

記憶空間に移動し、「思念体・ムムカ」「思念体・ゾード」「思念体・テレシア」「思念体・ガド」と戦闘ができます。倒さなくても先に進めますがが、ラスボスの「ザンザ」と戦う際にレベル82あると楽なので経験値稼ぎに使いましょう。

ザンザ対策

ザンザとの3連戦では盾のレベルを9以上に上げておくことが一番大切です。デバフに関しては貫通、転倒、気絶への対策が重要です。

ザンザ戦の未来視

ザンザ戦で未来視を発動させるためには、突発キズナ成功と同じ操作が必要です。未来視が発動しないと一気に不利になるので注意しましょう。

ザンザ1戦目

戦闘開始時に召喚する「ザンザガーディアン×2」を1体ずつ集中して倒しましょう。「ザンザガーディアン」は、攻撃力が高い上にチェインアタックも使用可能なので大きな驚異になります。

「ザンザガーディアン」は、「モナドイーター」で「盾」や「鎧」の効果を含むバフを解除してくる点も厄介です。「ザンザガーディアン」を倒した後は、かなり楽になります。

ザンザ2戦目

戦闘開始からしばらくすると「ザンザ」が「世界の再構築(1)」を使用し、狂暴状態になります。物理アーツの威力が非常に強力になるので、前方扇形の「モナド連斬」の攻撃範囲には防御特化キャラ以外は入らないように立ち回りましょう。

「世界の再構築(1)」の効果が切れて少し経つと「世界の再構築(2)」を使用し「ザンザガーディアン×2」を召喚します。

2戦目の「ザンザガーディアン」は、ザンザを回復する「モナドヒール」も使ってくるので、1戦目以上に厄介です。集中攻撃をして一気に倒しきりましょう。

「ザンザガーディアン」を両方倒して少し経つと「世界の再構築(1)」を使用し狂暴状態になります。以後は同様のパターンを繰り返します。

ザンザ3戦目

3戦目からはシュルクの武器がモナドⅢになり、未来視が通常通りに発動します。クリティカル率が非常に高くパーティゲージが溜まりやすくなるので、チェインアタックで効率よくダメージを与えていきましょう。

3戦目はシュルクが大幅に強化されている上に、ザンザが弱体化しているので楽に勝てます。モナドレプリカに装着していたジェムは引き継がれないので、パーティ画面で装着し直しましょう。

ザンザ撃破後

エンディングが流れた後に、2周目に向けたデータの引き継ぎが可能になります。