GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/xenoblade-de/story-004de

【ゼノブレイドde】第四章の攻略チャート

ライター

GAMY編集部

『ゼノブレイドde』の「巨神脚」で脚の渓谷、ラグリナ渓谷道、ガウル平原などを移動する第四章の攻略チャートです。ボス「バーサク・アルドン」と「七一式機神兵」の倒し方も紹介しています。

第四章の攻略チャート

脚の峠道へ

ムービーの内容から目指す方向と登れる場所がわかるので、先に進みましょう。テフラ洞窟最後のランドマーク「脚の峠道」が開放されます。一度スキップトラベルでコロニー9に戻ってジェムクラフトなどを行ってから戻ってくるのもおすすめです。

ラグリナ渓谷道へ

「脚の峠道」を少し進むと「巨神脚」で最初のランドマーク「ラグリナ渓谷」が開放されます。「ラグリナ渓谷道」にはサブクエストを4個発注してくれる旅人がいるので4回話しかけておきましょう。できるだけクエストをクリアしてレベルを上げておかないと第五章のボスが倒せなくて詰まる可能性が高いです。

アクア・ネブラに要注意

クエストを4個受注した後に話しかけると厄介な「アクア・ネブラ」について教えてくれます。エーテル攻撃が充実するまでは戦わないほうがよいです。

ガウル平原へ

目的地に到達するとムービーが入った後にガウル平原に入れます。ガウル平原に入ったらクエストの対象のモンスターを倒しながら先に進みましょう。

ジャボス岩の休憩所

ガウル平原に入ってすぐにランドマークの「ジャボス岩の休憩所」を開放できます。

煙の場所へ

煙の場所に到着するとムービーが流れた後に北東に目的地が設定されるので、向かいましょう。向かう途中にLV081の「縄張りバルバロッサ」がいるので、見つからないように気をつけて進みましょう。

少年の元へ

少年の元へ到着するとムービーが入った後に「バーサク・アルドン×2」と戦闘になります。

バーサク・アルドンの倒し方

「バーサク・アルドン」が「大暴れⅠ」を使ってきたらモナドの「盾」を使って防ぎましょう。それ以外では、「崩し→転倒」をするのが大切なので、近くの敵と戦ってできるだけパーティーゲージを溜めた状態で挑むのがよいでしょう。

バーサク・アルドンの撃破後

シュジュがキャンプに案内してくれるので、「大きな石碑→森の奥の小さな坂道」の順に辿って目的地として表示されたキャンプに向かいましょう。

ガムトの道標

大きな石碑に到着するとランドマーク「ガムトの道標」が開放されます。小さな坂道を下ってキャンプまで行きましょう。

脱出艇キャンプへ

キャンプに到着するとカルナが登場するムービーが入ります。脱出艇キャンプの周辺では大量のクエストを受注して、一部をクリアすることが可能です。

カルナに話しかける

カルナに話しかけてから「聞いてみる」を選ぶとムービーが入った後に、カルナがパーティに加入します。その後、バフとデバフの説明が入るので、しっかり理解して今後の戦闘に役立てましょう。

ガムトの道標へ

次の目的地に到着すると流れるムービーで「ラグエル大橋」を目指すと良いことがわかり、「ガムトの道標」に移動します。

ラグエル大橋へ

ラグエル大橋まではかなりの距離があり、途中でクエスト対象の敵も多数出現します。ラグエル大橋に到着するとムービーが入って次の目的地が設定されます。

マークウェル街道を進む

街道沿いに進んでいくとランドマーク「マークウェル街道」が開放されるので、そのまま次の目的地の「ラセン谷」まで進み続けましょう。

ラセン谷

「ラセン谷」に近づくとムービーが流れてシュルクが新しいモナドアーツ「スピード」を習得します。ムービー後はそのまま「七一式機神兵」と戦闘になります。

七一式機神兵の倒し方(1戦目)

モナドの「エンチャント」を使ってラインとカルナもダメージを与えられるようにしましょう。本体のHPを半分以下にすると戦闘が終了します。触手を先に倒すと楽になりますが、平均レベルが19あれば本体だけを狙い続けて早めに戦闘を終わらせることができます。

七一式機神兵の倒し方(2戦目)

モナドの「エンチャント」を使ってラインとカルナもダメージを与えられるようにしましょう。タレントアーツの「リップルレーザーⅠ」に対しては「盾」を使って、「ラピッドテンタクル」などの物理アーツには「疾」を使うと被ダメージを抑えられます。

謎のフェイスとの戦闘

「七一式機神兵」を撃破すると「謎のフェイス」とのイベント戦闘が起きます。ダメージを1ずつしか与えることができず一定時間が経過すると戦闘が終了してムービーが入ります。

「謎のフェイス」が「ジュジュ」を連れ去るムービーが流れた後に4回目のシステムセーブが入り第四章が終了します。