スマホゲーム『戦国炎舞 -KIZNA-』「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」とのコラボレーションを決定

※本記事はプレスリリースに準拠して作成しております。

「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」とのコラボレーションを決定!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田栄顕)が提供する、スマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」(以下、「戦国炎舞」)は、和月伸宏氏の人気漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」とのコラボレーション企画を 2018 年 10 月 9 日(火)より開始することを決定いたしました。

「戦国炎舞」は、戦国時代を舞台に、最大20人対20人の合戦を楽しめるスマートフォン向けリアルタイムギルドバトルゲームで、毎日1日3回、30分限定で「合戦」が行なわれるのが最大の特徴です。累計560万ダウンロードを突破し、App Store ゲーム売上ランキングで上位にランクインするなど、戦国スマホゲームの中でナンバーワン*の人気を誇っています。

*QuerySeeker調べ App Store トップセールスランキングより(戦国時代が舞台のゲームタイトルにおいて1位/2015年10月-11月)

この度、2018年10月9日(火)よりコラボレーションが決定した「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」は1994年から1999年にかけて集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載された明治時代初期の日本を舞台にした人気漫画です。シリーズ累計は6000万部を超え、アニメ化や実写映画化など様々な形でメディアミックスも行われています。本コラボレーション企画の詳細は、2018年9月23日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ 2018」にて発表いたします。また、詳細発表にさきがけ、本日2018年9月11日(火)よりコラボレーションカウントダウンティザーサイトを公開しカウントダウンを開始いたします。

■「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」コラボレーション 概要

①コラボレーションカウントダウンティザーサイト公開
URL:https://www.sumzap.co.jp/service/sengokuenbu/cp/ruroken/

②Twitterキャンペーン開始
コラボレーションカウントダウンティザーサイトからハッシュタグ「#るろうに剣心戦国炎舞コラボ」つきでツイートをされた方に、2018年9月23日(日)にリプライにてコラボ情報解禁をお知らせいたします。
実施期間:2018年9月11日(火)15:00~9月23日(日)12:00

■東京ゲームショウ2018 出展概要

幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」にて、2018年9月23日(日)にスペシャルステージを行うことを決定いたしました。本コラボレーション企画について、豪華ゲストを招いて発表いたします。スペシャルステージの詳細については、順次発表を予定しております。

出展日時:2018年9月23日(日)12:30~13:30
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1)国際展示2ホール サイバーエージェントグループブース(小間番号:2-N19)
東京ゲームショウ 2018URL:https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/

■「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」とは

明治十一年、東京下町では「神谷活心流・緋村抜刀斎」を名乗る辻斬りが世間を騒がしていた。神谷活心流の神谷薫は、活心流を騙る“犯人”を捜す中、頬に十字傷、逆刃刀を持つ男・緋村剣心と出会う。廃刀令が出された明治の世に、かたくなに腰に刀を下げているが、その刀は、人を斬ることはできない“逆刃刀”。そして穏やかな笑顔を持ち、とても人を斬るような人物には見えず...。この、謎の侍の正体とは!?

和月伸宏作、シリーズ累計6000万部を超え、連載終了してから19年を経てもなお、日本中に旋風を巻き起こす大ヒットコミック。現在は、続編『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』が「ジャンプ SQ.」で連載中。コミックス1巻が 2018年9月4日に発売された。

権利表記 ©︎和月伸宏/集英社

■「戦国炎舞 -KIZNA-」URL

権利表記 ©︎Sumzap