GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/tenchi-gotoku/tenchi-throne-contest

【天地の如く】古の玉座争奪戦について

ライター

GAMY編集部

『天地の如く~激乱の三国志~』における、古の玉座争奪戦イベントについて説明しています。イベントの解説や紹介をまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

古の玉座争奪戦とは

天地の如く 古の王座争奪戦

連盟同士の対戦イベント!

『古の玉座争奪戦』とは、2つの連盟がイベント専用マップで対戦するイベントであり、対戦する相手はサーバーを越えてゲーム全体からもマッチングされます。対戦相手は事前に告知され、イベントによって決められた時間に対戦し、勝敗を決定します。サーバーの違うプレイヤーと対戦できるため、普段見ることのない相手と戦闘する醍醐味があります。

イベントについては虎牢関大戦と同様、転送ゲートのイベント画面でルールや報酬の確認、参加に向けた操作などができます。

参加条件

古の玉座争奪戦への連盟の参加条件は、サーバー内で戦力ランキング20位以内に入っていることです。条件を満たしている連盟には、マッチング判定後に相手連盟が予告されます。

イベントの期間

イベントには『マッチング判定』および『エントリーメンバー選択』、『1時間の争奪戦』の期間があり、マッチング判定までに連盟を20位以上にしていると、対戦相手が指定されます。選ばれた連盟の盟主および官吏は、連盟メンバーのうち古の玉座争奪戦に参加させる君主を選ぶことができます。

争奪戦が開始すると、各メンバーのプレイしている画面に通知が表示されます。通知のタップや大戦ロビーから専用マップに入ることができます。

争奪戦のルール

決められた対戦時間で2つの連盟が専用マップで戦います。大まかなルールとしてはマップ上に配置されている『古の玉座』をはじめとした建築物を占領し続けることでポイントの獲得となり、対戦終了時にポイントが多い方が勝利となります。もちろん、敵に占領されている建築物に対して出陣することも可能であり、建築物を攻め落とすことがポイントの増加に繋がります。

陣営

2つの連盟はそれぞれ聖帝勢力(赤方)と悪神勢力(青方)に別れて、専用マップの両端から争奪戦を開始します。赤と青のチーム分けは争奪戦1回の区別に使われるものであり、現在はシーズンを通して赤・青で勝利数を競うようなことはありません。

争奪戦の建築物

争奪戦のマップに配置されている建築物の概要を下記の表にまとめました。

建築物 概要
古の玉座 マップ中心にあり、初回占領で大きな勢力/個人ポイントを獲得。占領後の毎分ポイントも大きい。開始直後は保護状態で、確保することはできません。
聖帝の宮殿 赤方のスタート地点近くにある拠点であり、比較的大きなポイントを獲得できます。
悪神の社 青方のスタート地点近くにある拠点であり、比較的大きなポイントを獲得できます。
要塞 占領することでポイントを獲得可能な建築です。
医館 占領した勢力の負傷兵の回復速度をアップします。
太古帝陵 占領すると、敵勢力に向けて一定時間ごとに帝陵の部隊が出陣します。
攻防塔 占領した勢力の攻撃力と防御力に付加値を付与します。
転送陣 占領した勢力は転送陣を使って連盟メンバーの城を転送できます。転送陣での移城では金貨や指定移城を消費しません。
資源鉱石 占領すると少しのポイントを獲得できます。一定時間ごとにランダムで配置が換わります。初回占領ポイントはありません。

争奪戦における兵の損失について

お互いの連盟メンバーが建築物を高い頻度で奪取し合い、何度も戦闘することになります。そこで通常とは異なり、医館の容量が無制限となっています。また兵の損失もなく、争奪戦の終了後に全ての負傷兵が回復します。これにより兵を積極的に出陣させることができます。

専用マップ入場の条件

古の玉座争奪戦の専用マップには、収集などで部隊を出陣させている場合や城が燃えている状態では入場することができません。それぞれ対処した後にイベントに参加できます。

イベントの報酬

古の玉座争奪戦にはイベントに参加した連盟メンバー全員に対する報酬と個人に対する報酬の2つがあります。争奪戦に出場した君主には、連盟の参加報酬として全員にギフトが贈られます。参加報酬では指定移城や技能丹、資源といったアイテムを獲得できます。勝利した側は、敗北側に比べて倍の数のアイテムを獲得します。

個人報酬のギフトは、争奪戦で獲得した個人ポイントに応じて入手できるアイテムのグレードがよくなります。さらに、勝利した側は敗北側に比べて倍の数のアイテムを獲得します。

なお、報酬の詳細は城内の転送ゲートをタップして表示するイベントページの『ルールを確認』ボタンより『報酬の紹介』で確認することができます。

古の玉座争奪戦のポイント

転送陣の活用

転送陣を占領することで、チーム内の連盟メンバーをスタート地点から中心近くに転送することができます。これにより、連合部隊で建築物を攻撃しやすくなります。連盟全体で転送陣を使用できる回数が共有されているので、移城メンバーを作戦で決めておくことで、主だった戦力を計画的に集結させることができます。

資源ポイントの確保

マップにはランダムで資源ポイントが配置されます、僅かなポイントを獲得できます。比較的戦力の低いプレイヤーはマップの端に近い資源ポイントを確保するといったサポートに回ることで個人ポイントを獲得できます。また、敢えて強いメンバーを資源ポイントに送ることで相手にポイントを渡さないことも考えられるため、対戦する連盟同士の作戦や機動力の優劣が試されるといえます。

順位21位以下の連盟からの参加

もし主力メンバーが戦争などで消耗している場合は、エントリー締め切り前に他の連盟のメンバーを勧誘し、イベント期間だけ移籍してもらうなどして争奪戦の戦力を補うことができます。サーバー内で戦力が21位以下の連盟でも、盟主や官吏といったメンバーは個人の戦力が高いことが多々あるため、交流を深めつつ助け合うことで争奪戦を有利に進めることができます。

よって、古の玉座争奪戦の対象外となっている連盟に所属しているメンバーであっても、イベントを楽しみ、報酬を獲得するチャンスがあります。