GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/shishi-gotoku/shishi-princess-commentary

【獅子の如く】姫武者ごとの解説

ライター

GAMY編集部

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する姫武者についてそれぞれ解説しています。姫武者の持つ能力をまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

姫武者について

内政や戦闘にメリットのある人物

姫武者は内政や戦闘で領主に協力してくれる女性で、効果は姫武者ごとに異なります。内政では各種資源生産量の上昇や探宝時間の短縮といった効果があり、戦争においては軍団と共に出陣させると兵士の強化などの効果を発揮します。

姫武者は武将とは扱いが異なり、砦などに移動させなくてもどこからでも出陣でき、捕虜にならないといった特徴があります。

なお、姫武者の効果を得るには「知り合う」イベントを完了し、姫武者を獲得する必要があります。御殿レベル19以上で開放される姫武者館を普請すると、姫武者と知り合うイベントを開始できるようになります。

姫武者の紹介と評価

紫陽姫-女武芸者-

内務補正 効果(最大レベル時)
豊年 城内農地産出+60%
出陣補正 補正効果(最大レベル時)
騎兵 騎兵防御力+60%
防騎(信頼度Lv40で開放) 騎兵抵抗+25%

姫武者館を普請すると入手可能になる姫武者です。城内の糧秣生産量を向上するため、姫武者の開放後はなるべく早く『知り合う』イベントを終わらせましょう。軍団と共に出陣させると騎兵の防御力が上昇する効果があるため、育成しておくことで騎兵の損害を軽減することができます。

花散里-京麗少女-

内務補正 効果(最大レベル時)
赤心 市場産出+60%
出陣補正 補正効果(最大レベル時)
御甲 歩兵防御力+60%
歩盾(信頼度Lv40で開放) 歩兵障壁+25%

軍団と共に出陣させると歩兵の防御力を強化します。レベル40以上では歩兵が受けるダメージをさらに減少するようになるため、歩兵をメインに運用している場合は損害を大幅に軽減できます。内政では銅銭の生産量を向上するため、必ず獲得できる紫陽姫の効果と合わせて、資源生産が楽になります。

彼岸花-黄泉使者-

内務補正 効果(最大レベル時)
陰陽 探宝時間+23%
出陣補正 補正効果(最大レベル時)
連矢 弓兵攻撃力+60%
穿矢(信頼度Lv40で開放) 弓兵貫通+25%

最大育成時の弓兵攻撃力+60%はSSR武将数人分に達し、さらに貫通も上昇するため、弓兵軍団が絶大な破壊力を持つようになります。よって、弓兵の運用で各種イベントの攻略を目指す場合は必須の姫武者となります。弓兵に特化した大祝鶴、島津義弘、斎藤道三などのSSR武将を招聘していれば倒せる敵の強さが変わってくるため、ぜひとも武将と共に揃えておきたい姫武者です。

姫武者の入手について

姫武者の御守を集める

姫武者館の普請で獲得できるようになる紫陽姫を除き、姫武者の獲得するためには縁結御守イベントで御守を20個集める必要があります。このイベントは1回200両金を消費すると御守が確率で出現する、いわゆるガチャ形式となっています。

縁結御守イベントは開催ごとに入手可能な姫武者が決まっており、例えば「花散里」が対象のときは「花散里御守」以外の御守を集めることができません。

姫武者を獲得可能な期間の注意点

御守を集めていれば縁結御守イベントが終了しても知り合うイベントを進められますが、御守が20個に満たない場合は姫武者を獲得できなくなってしまうため、縁結御守イベントの終了時刻に注意が必要です。

また、具体的な入手手順については、姫武者館の記事にて解説しています。