https://gamy.jp/shinycolors/shinycolors-kouryaku-joban

【シャニマス】序盤の攻略|プロデュース~WINGの進め方まとめ

ライター

みき
0
コメントへ

『アイドルマスターシャイニーカラーズ(シャニマス)』の序盤を効率よく進める方法についてのまとめ記事です。育成やオーディションの進め方を記載しています。ぜひ、『シャニマス』をプレイする際の参考にしてください。

プロデュースの大まかな流れ

ガシャでアイドルを入手してユニット編成
プロデュースを行う
目標を達成して少しでも先のシーズンを目指す
最終シーズンの“W.I.N.G”で優勝する

現在公開されている「W.I.N.G編」の最終目標はアイドルの祭典”W.I.N.G”で優勝することです。“W.I.N.G”での優勝することがアイドルのTrue Endを見る条件でもあるので、お気に入りのアイドルでの優勝を目指しましょう!

リセマラで高レアアイドルをゲット!

『シャニマス』ではリセマラが可能が可能なので、まずはリセマラで高レアのアイドルやお目当てのアイドルを狙いましょう。攻略をスムーズに進めたい場合の最低ラインはプロデュースアイドルとサポートアイドルのSSR1枚ずつ以上です。

アイドルとのコミュニケーションが楽しいゲームなので、SSRを狙う以外でも気になるアイドルがいるならその子を狙うのもオススメです!

ユニットを編成する

プロデュースアイドル

プロデュースの対象とするアイドル。ここに設定したアイドルをプロデュースすることで、“フェスアイドル”を作成することができます。
LVなどはなく初期ステータスも一律。(スキルのみカードごとに固有)

サポートアイドル(4人設定)

プロデュースアイドルのサポートをするアイドル。トレーニングチケットを使っての育成が可能です。ここに設定したアイドルの持つスキルをプロデュースアイドルも取得することができます。絆を深めることでサポートアイドルの専用イベントが発生します。

ゲストアイドル

サポートアイドルと同じ効果となっていますが、オーディションには参加しないアイドル。

フェス用にViに特化させたアイドルを作りたい、メンタル要員を作りたい、など最終的に完成させたいアイドルの指針を立てながら、ユニットを組むといいです。

プロデュースW.I.N.G編でできるだけ上を目指したいのならば、Vo・Da・Viのどれか1つを特化させるのをオススメします。現環境だとバランスの取れたアイドルの育成は難しいです。

サポートアイドルを育成する

ユニットを編成したら、サポートアイドルの育成をしましょう。

『シャニマス』では、“トレーニングチケット”を使ってサポートアイドルの育成をします。レベルを上げることで、ステータスが上昇する以外にプロデュースアイドルを効率的に育成できるサポートスキルが解放されますのでサポートアイドルの育成は積極的に行いましょう。

プロデュースをする

プロデュースでは1シーズン8週(8回行動選択)をレッスン・お仕事・オーデション・休むの中から週ごとに選択してアイドルを育成します。

シーズンは4まであり、4シーズン終了後はW.I.N.Gへ出場するため行動選択はできません。

シーズン中に絶対に押さえておくポイント

1つのシーズンには達成しなければいけないファン人数が目標として設定されています。シーズンが終わるまでに目標が達成できない場合、その時点でプロデュース終了になりますので注意しましょう。

プロデュースの種類と説明

レッスン

Vocal、Dance、Visualのステータスを上昇させる3つのレッスンがあり、伸ばしたいステータスを的確に伸ばすことができます。レッスンではメンタル値を伸ばすことはできないでこの点だけ念頭に入れておきましょう。

お仕事

ラジオの収録、トークイベント、雑誌の撮影の3種類があり、メンタル・SP・ファン人数を上昇させることができます。

雑誌の撮影はトラブルが起こらない仕様となっていますが、ステータスの上昇値が他に比べて低いので注意しましょう。

オーディション

他のアイドル(CPU)とのアピール対決です。2位以上に入賞することで、ファン人数が大きく上昇し、Vo・Da・Viもランダムで少し上昇します。

目標ファン人数が増える2シーズン以降は、必ず1週以上はオーディションをプロデュースに組み込まないとシーズン目標を達成できません。

休む

アイドルの体力を回復させます。体力ゲージが半分以下状態でお仕事やレッスンを行うと高確率でトラブルが発生するので、適度にアイドルを休ませることが大切です。

※オーディションは体力ゲージの状態にかかわらずトラブルなどは起こりません。

振り返り

SPを消費して、プロデュース中のアイドルにパッシブスキルとアピールスキルを取得させることができます。振り返りのパネルはユニット構成により異なります。

スキルはオーディションで勝つために重要なので、オーディションの前には必ず振り返りをチェックしましょう。

アイドルとのコミュニケーション

週の切り替わり時に、ランダムでアイドルとのコミュニケーションやイベントが発生します。コミュニケーションではアイドルのテンションや、オーディションで使用できる“思い出アピール”のレベルを上げられるので、ぜひパーフェクトを達成できる選択肢を選びましょう。

W.I.N.Gに出場すると

シーズン4の目標を達成するとW.I.N.Gへの出場が決まります。

W.I.N.Gはオーディションと同じものですが、ライバルアイドルが格段に強くなっています。4シーズンの間にW.I.N.G出場を目指すと同時に、W.I.N.Gでも勝ちのこれるアイドルの育成をしましょう。

プロデュースを終えたアイドルについて

最終目標であるW.I.N.Gで優勝できたかどうかに関わらず、プロデュースを終了したアイドルは“フェスアイドル”としてプロデュース終了時点でのステータスとスキルが記録されます。(W.I.N.G出場前のシーズン途中で目標達成できなくて終了した場合も含みます)

コメント/情報提供

ランキング