https://gamy.jp/sengokuenbu/other-features

その他、各種機能に関して

ライター

ニャン・ウェンリー(ねこリセット)
0
コメントへ

『戦国炎舞 -KIZNA-』では、ログインするだけでアイテムがもらえるボーナスや、ほかのプレイヤーとの交流に役立つ掲示板、フレンド登録機能などがあります。使いこなすことで、プレイがより楽しくなる各種機能を、ここにまとめました。

ログインボーナス

戦国炎舞では、ログインすることで毎日報酬がもらえることがあります。
何かのキャンペーンの際には報酬が豪華になったり、貴重な報酬もログインするだけでもらえたりする特典があります。合戦に参加できずとも、ログインする癖をつけることが強くなることへの近道となります。

戦国炎舞では、合戦に勝利したり、合戦でAPを一定以上消費したり、コンボを増やしたりというミッションが設けられており、それをクリアすることで、握り飯やレジェンドガチャ券を報酬としてもらえます。

フレンド登録

戦国炎舞では、他ユーザーを、そのユーザーのプロフィール画面からフレンドに登録できます。
違う連合に移籍する際に、元連合の仲間を登録しておいたり、リア友を登録しておいたりすれば、連合仲間以外との交流も図りやすくなります。

掲示板

戦国炎舞では、掲示板を利用して交流できます。合戦を中心として、連合仲間と絆を育むために、掲示板をフル活用しましょう。

盟主プッシュ通知

戦国炎舞では、任意でプッシュ通知を盟主が送ることができます。
合戦前の招集や、途中から参戦を求める時に使う連合があります。

漫画

戦国炎舞ではコンテンツの一つとして連載漫画があります。
代表的な「信長ストラグル -戦国炎舞外伝-」は、戦国時代を舞台とした完全オリジナルストーリーで、キャラクター原案を漫画家のミヨカワ将氏が担当し、原作・監修を田中アキラ氏、構成をさいとうしげき氏がそれぞれ担当しており、毎週木曜日に一話ずつ連載されています。また、読み切りショートストーリーの漫画も随時公開されます。

将星交換所

新しい機能として「将星交換所」というものがあります。

通常のカード売却では、貫が手に入りますが、SSR以上(SRの進化のSSRは含まない)のカードを売却することで将星ポイントが手に入り、金と銀のポイントがたまります。
銀の将星ポイントはSSR確定ガチャ券覚醒の宝玉(SR)各種技能石の数珠など豪華なアイテムと交換でき、金の将星ポイントはアイテムに加えて、好きなSSRのカードと交換できます。
※イベント等で獲得した一部のSSRカードは将星ポイントが獲得できません(貫だけ獲得)

ゲームを進めていくとSSRが手に入ることがあるので、どうしても今後も必要ないと判断した際には勇気を出して、将星交換所でポイントに変えておいても良いでしょう。

ただし、コスト18のSSRカード金の将星ポイントが4,000も必要になります。これはコスト20の未進化SSRを10枚(進化に応じてポイントは倍になる)売却する必要があるのでハードルは高いといえるでしょう。

絶対にデッキに入れたいSSRが3進していて、もう少しでLGになる、どうしても欲しいスキルがある等の際には検討しても良いでしょう。

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング