https://gamy.jp/sengokuenbu/newcard0228-sakon22

新カードの紹介:武将[猛鬼伏勢]島左近SSR

ライター

ケルマイ
0
コメントへ

ここでは定期的に登場する、新しい武将、智将を紹介していきます。 各プレイヤーのデッキに入る候補の魅力的なカードをチェックしよう! 今回は新シリーズ「乱世の猛き絆」のカードを紹介します。テーマは「連携と防御」敵の守りを崩し、連携で強烈な一撃を狙いましょう。

【武将】コスト22[猛鬼伏勢]島左近SSRの紹介(評価8.5)

各種評価

■コスト
22

■登場日
2018年2月28日

■特徴
◯前衛として
現状持っている武将が少ない「灯滅煌撃」を保有。敵1-5体対象で自身のHP最大の時に威力が大きくなり、それ以外の時は威力が減少します。さらに、使用後自身のHPが1となります。よって、HP満タン状態から使用、そのまま「敵中突破」などの連続攻撃も可能です。

それ以外は特に前衛向けのスキルは存在しません。

こんな前衛にオススメ
「灯滅煌撃」を手に入れたい
「玉砕」を入れずにHP1状態を作れるスキルが欲しい)

◯後衛として
敵1-5体対象の下げスキル「威喝牽制」に加え、後衛継承枠、そして補助スキル「鼓舞の鈴音」を1進状態で保有します。
そしてポイントは補助スキルの秘技である「義憤」です。一定確率で応援効果が上昇するという基本効果に加え、敵軍生存者が多く、味方生存者が少ないほど効果が上昇します。前衛の数が相手より少なく、苦戦する合戦においては非常に有効です。合戦直後で味方前衛が揃わなくそのまま流れで負けてしまう、人数が不利な状態から逆転を狙うときの上げ応援効果をよりアップさせたいなど、色々なシーンで使えます。

こんな後衛にオススメ
・複数対象下げスキルを強化させたい
「鼓舞の鈴音」を手に入れたい
「義憤」を手に入れたい
・後衛スキル継承枠が足りない

■総括
後衛向け武将です。今や応援スキルが充実していても、応援効果をアップさせる補助スキルが充実していないと、なかなか後衛としても目立った活躍がしづらいです。
よって「鼓舞の鈴音」「義憤」などで、安定した応援を狙っていきましょう。

■評価点数
8.5

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング