https://gamy.jp/sengokuenbu/enbu-koujou-technique

【戦国炎舞】戦国攻城戦の攻略|効率的に退却数を増やす方法

ライター

ニャン・ウェンリー(ねこリセット)
0
コメントへ

『戦国炎舞 -KIZNA-』で開催される「戦国攻城戦」の攻略方法を紹介しています。奇襲戦・包囲戦・騎馬戦を攻略し銅銭を多く獲得できれば、さまざまなアイテムと交換できます。ぜひお役立てください。

戦国攻城戦とは?

合戦イベントで唯一の対CPU戦

戦国攻城戦とは、連合選抜戦の直後に開催されるPvE(敵がCPU戦となっているイベント)です。このイベントの目的は、連合ごとに選択した真田(覇天・真田)軍、島津軍、武田軍をより多く退却させ、退却回数に応じた報酬を獲得することです。

全イベントでも屈指の豪華報酬チャンス

戦国攻城戦の報酬は全イベントの中でも非常に豪華です。敵軍退却回数に応じてもらえる報酬に加えて、その中で獲得した攻城銅銭を銅銭交換所で使えば、技能石の数珠攻城戦限定カードといった貴重なアイテムと交換できます。

特に嬉しい点は、連合の総合的な実力が強くなるほど自然と獲得報酬も増えるという点です。およそ2か月に1度のペースで攻城戦は開催されますが、CPUの敵軍はイベント開催数が増えても滅多に調整が入りません。連合メンバーそれぞれのデッキが強化されるほど、前回以上の報酬が期待できます。

PvPの合戦イベントとは異なる志向で楽しむことができるため、戦国攻城戦は人気イベントの一つと言えます。

主なAP回復手段は選抜ランキングに応じた自動回復

戦国攻城戦ではAP陣太鼓やクエスト進行を使ったAP回復ができません。主なAP回復方法は、戦国攻城戦のみ用意された時間経過による自動回復です。直前に開催された連合選抜戦のランキングに応じて、3~5分ごとに一定量のAPが自動回復します。その他に通常合戦時も使える80AP回復(1合戦1回)、50AP回復(1日1回)、鼓舞探索の4つは使用可能です。

スキルの効果が変わる

戦国攻城戦は通常合戦と仕様が異なるため、使用できなくなるスキル効果が変わるスキルが多く存在します。(APを回復する「優美な音色」は使用できないなど)

各スキルの一覧や変更後の効果はイベントページのスキル効果変更ページで随時更新されているので、必ず確認してデッキ調整を行いましょう。

どの敵軍を選んだらいい?

覇天真田正幸軍>武田信玄軍>島津義弘軍>真田正幸軍の序列で、上位の銅銭は下位の銅銭に交換することができます。そのため、可能であれば覇天真田正幸軍に挑むことをおすすめします。

攻城戦の前準備

攻城戦では選択した敵軍ごとに特徴があり、場合によっては立ち回り方を変える必要がありますが、共通する攻略の基本もあります。特に初心者で攻城戦に慣れていないという人は注意するべき点が多いので、しっかりと押さえておきましょう。

攻城戦で使われる用語を押さえよう

攻城戦では、連合の足並みを揃えて攻撃することでより効率良く退却数を伸ばすことができます。しかし、例えば軍師の指示と異なる立ち回りをしてしまい、結果的に退却数が伸びず険悪なムードになってしまう……といった場面も、『戦国炎舞』では珍しくない光景です。

そういったミスを防ぐためにも、まずは攻城戦に出てくる特有の用語をマスターし、指示の意味を理解することから始めてみましょう。

用語 意味
必殺阻止 島津軍、武田軍、覇天真田軍で5分おきに発生し、1分以内に必殺阻止ゲージを削ることで敵陣を崩壊させられるシステム
削る/削り 敵陣崩壊となる「耐久度」を削ること
100待機 AP100の状態で待機
必殺待機 敵軍の必殺阻止が発生するまで待機すること
2305(数字の羅列) 合戦残り時間23分05秒
主に次の必殺阻止発生時間を示すことが多い
連続崩壊 必殺阻止による崩壊 → 敵陣が崩壊から復帰 → 耐久度削りによる崩壊と、2回連続で崩壊させること
ストップ/スト ダメージを与える行動を止め、耐久度を削らないようにすること
ゆっくり/即(そく) 時間を掛けてゆっくりと必殺を阻止すること
即攻撃してすぐに必殺を阻止すること
必殺(阻止)中コンボ 必殺阻止中は消費APが0になることを活かして、通常攻撃や刹那の太刀などで攻撃コンボを積むこと
援軍 真田・島津・覇天真田軍で使える援軍突撃のこと
鉄砲 武田軍で使える鉄砲隊のこと
奇襲班/アタッカー 主に奇襲戦でダメージを稼ぐ役割に班分けされた人のこと
包囲班/計略班 主に包囲戦でダメージを稼ぐ役割に班分けされた人のこと
一閃系 消費AP5の攻撃スキルのこと
(スキル名に〇〇一閃と付かないものも含む)
風/風計略 消費AP10で使える風系の計略のこと
主に「旋風怒涛」を指すことが多い
黒風/森羅 風計略の中でも強力な「黒風白雨」「森羅万象」の略称
鎌鼬(かまいたち) 風計略の中で最も消費APの少ない「鎌鼬」のこと
攻城戦では消費AP0で使用できる貴重なスキル
雷光 計略スキル「雷光の舞」のこと
包囲戦で残り敵1体の時は風計略よりダメージ効率が高い
巌流 攻撃スキル「巌流の返刃」の略称

合戦前に必ず探索を行おう

AP回復の手段が少ない攻城戦では、探索のAP回復も非常に重要です。合戦が終わる度に忘れず探索に出しましょう。

「デッキのスキル使用回数2倍」に合わせてデッキを見直そう

攻城戦では、限界突破による回数増加分を除くスキルの合計使用回数が2倍になります。そのため攻撃・計略スキルを必要以上に積まずに、補助スキルを充実してさらに火力を出せないか、といった観点でデッキを見直してみましょう。

戦況に合った戦い方を覚えよう

攻城戦では、敵軍の退却ごとに有効手段が入れ替わるという特性があります。攻撃ダメージが有効な奇襲戦、計略ダメージが有効な包囲戦、騎馬系スキルが有効な騎馬戦(※武田軍のみ)と、それぞれに有効手段が用意されています。

所持カードが充実してきたプレイヤー同士であれば、連合メンバー内で得意分野に応じて役割を分け、攻撃/計略のどちらかに特化した編成で班行動してみるのも良いでしょう。

攻撃・計略のどちらも安定して高ダメージを出せるデッキを構築するためには、スキル継承や秘技・極意の解放も視野に入れなければならないため、難易度が高いということを覚えておきましょう。

攻城戦の攻略

攻城戦はその時々のAP回復量や敵軍の残HP、参戦状況などの要因で最適行動が変わります。下記でご紹介する内容は攻略の基礎的な考え方ですので、その上で連合ごとに連携を取りながら攻城戦をプレイしてみてください。

初日限定:1戦目序盤はひたすら風計略連打

初日の1戦目の序盤は、ひたすら旋風怒涛を連打しましょう。最初はどの敵軍も奇襲戦・包囲戦の切り替わり画面が追いつかないほど簡単に退却します。風計略であればAP10で敵軍全員に確実にダメージを与えられるため、AP5の一閃で1体ずつダメージを与えるより効率的です。

序盤は攻撃コンボをしっかりと積む

敵軍は退却回数が増えるほどHPが増え退却させにくくなります。敵軍が固くなってきたと感じたら、その時点で攻撃コンボ積みに切り替えましょう。通常合戦と同様に、コンボ補正によりダメージが増加します。

最初の必殺阻止はコンボ積みに活用

合戦開始から残り20分までに、ほぼ必ず1度は必殺阻止が発生します。必殺阻止中は攻撃・計略スキルの消費APが0となり、スキルが使い放題です。ここで刹那の太刀や二天一流といったコンボ+1系のスキルを多用すると、一気にコンボ数を伸ばすことができ後半の奇襲戦が楽になります。

AP自動回復と崩壊のタイミングを合わせる

コンボが十分に積まれた時点で奇襲戦でも強スキルを狙い始めます。この時に注意するべき点として、AP自動回復→崩壊という基本的な流れを作りましょう。敵陣崩壊中はダメージが2倍になるので、攻撃の手を止めないためにAP回復の時間管理を行います。

AP自動回復と崩壊の時間管理イメージ
状況 対応例
AP自動回復まで残り1:30
耐久度残り1/5
崩壊させないように攻撃をストップする。
自動回復残り10秒を切ったら複数人が一閃系スキルで崩壊させる。
(APが溢れる人は「生々流転」など能力上昇スキルで消化する)
AP自動回復まで残り1:00
敵軍必殺阻止に突入
必殺阻止開始から20秒は放置する。
徐々にゲージを減らして必殺阻止の射程圏内まで調整する。
1分ぎりぎりで必殺阻止する。
ユーザーの画像

GAMY攻略班

攻城戦の流れを掴むのは最初は難しいかもしれません。もしも指示が分からなかったり、判断に迷った時は、崩壊まで待機するのが無難です。連合内に詳しい人がいれば積極的に質問してみるのも良いでしょう!

    ランキング

    GAMY事前登録受付中

    事前登録ランキング