https://gamy.jp/sangoku-haou/haou-result

【三国覇王戦記】NPC狩りのコツ

ライター

ゆきとむし
0
コメントへ

『三国覇王戦記〜乱世の系譜〜』におけるNPC狩りのコツについてまとめた記事です。黄巾残党や南蛮部落を代表とするNPC狩りを、効率良く行うためのコツをまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

NPC狩りの重要性

各種アイテムと資源を調達できる! 

NPCである黄巾残党南蛮部落を狩ることで、探訪の時間短縮、外交府のレベルを上げるために必要な令旗などを入手できます。

資源も入手できるため、しっかり狩りをすることで主城の成長を促進できます。NPCを効率よく狩ることは、『三国覇王戦記』を攻略するうえで重要です。

戦闘結果の把握は重要! 

戦争結果には種類があり、自軍の損害状況により変わります。中でも完勝は、損害なしで戦闘を終えた際に表示されます。

黄巾残党や南蛮部落は回数をこなす必要があるため、完勝を目指して攻撃すると、狩り効率が良くなります。

NPC狩りのコツ

完勝を目指した率兵数を意識

狩りは繰り返し行う必要があるため、損害が出てしまうと治療兵士が出征できなくなります。完勝することで、損害を受けずに狩りを継続することができます。

兵士レベルによって異なりますが、有利兵種で攻撃すると敵兵力の2.5~3倍の率兵数で、完勝か損害軽微で収まります。探訪で統率が高い武将を入手していると、率兵数を増やして完勝しやすくなります。

黄巾残党は有利兵種で狩る

黄巾残党は兵種が決まっており、有利兵種で攻撃することで率兵数が2倍程度でも完勝か損害軽微で済みます。編成画面左下をタップして、特定の兵種で軍団編成が組めます。是非活用しましょう。

南蛮部落討伐は外交府レベルが重要

南蛮部落を討伐するには、集結攻撃をする必要があります。南蛮部落レベル2以下はひとりで出陣できますが、3以上は最低でも2人集まる必要があります。

外交府レベルによって集結できる人数が異なるため、高レベルの南蛮部落を討伐する際は、外交府レベルの高いメンバーが集結発起人になりましょう。

用事などで発起人が出発ボタンを押せず、そのまま解散になる状況が散見されます。集結発起人はメンバーが出発を選択できるようにしたり、人数が上限になり次第出発するように設定できます。

設定してもデメリットはないため、常に設定するよう心がけましょう。

匪賊は多少の損害を覚悟

匪賊は武将のステータスアップができる兵法を中心に、貴重なアイテムを多数獲得できます。レベルによって獲得数が大きく異なるため、損害が出ても強めな匪賊を狩りましょう。

有利兵種で攻撃すれば、損害は抑えられます。索敵に便利な機能がありますので、是非活用してください。

コメント/情報提供