https://gamy.jp/sangoku-haou/haou-open-base

【三国覇王戦記】野外拠点について

ライター

ゆきとむし
0
コメントへ

『三国覇王戦記〜乱世の系譜〜』における、野外拠点についてまとめた記事です。野外拠点とは何か、野外拠点の特徴と利用方法をまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

『三国覇王戦記』おすすめ攻略情報
▶ おすすめ武将ランキング
▶ 麗人街攻略まとめ

野外拠点とは

誰でも占領できる拠点! 

野外拠点は都市周りのやや離れた場所に配置されており、誰でも占領可能。野外拠点は3時間の制限時間があり、城塞と同じように運用できます。占領には行動ポイントを1消費します。

制限時間到達で自動放棄

最大占領時間の3時間が経過すると、野外拠点は自動的に放棄されて部隊は主城へ戻ります。戦争時に利用する場合、制限時間に気を配りましょう。

ほかの連盟から奪い取れる! 

野外拠点には城防値があり、ほかの連盟に占領されている野外拠点は、城防値を0にして勝利すると敵を追い出せます。

初回占領時の城防値は1になっています。野外拠点をタップして築造アイコンから武将を派遣すると、城防値を回復できます。

連盟策略の対象にならない

強力な効果を秘めている連盟策略ですが、野外拠点に対しては使用できません。集結攻撃を阻止する孤立、城塞に対して一撃必殺の破壊力を持つ伏兵が使えないので、強力なプレイヤーに占領されると厄介です。

戦争時は野外拠点を占領されないように、特に都市攻撃イベント中は注意しましょう。

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ