https://gamy.jp/sangoku-haou/haou-no-billing

【三国覇王戦記】無課金攻略

ライター

ゆきとむし
0
コメントへ

『三国覇王戦記〜乱世の系譜〜』における無課金攻略についてまとめた記事です。課金はすべきなのか、無課金でも『三国覇王戦記』を進めるにはどうすべきかまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

『三国覇王戦記』おすすめ攻略情報
▶ おすすめ武将ランキング
▶ 麗人街攻略まとめ

課金は必須なのか

課金しなくても楽しめる! 

戦略シミュレーションは課金者が圧倒的に有利で無課金者、微課金者に厳しい環境である場合が多いです。

『三国覇王戦記』の場合は、各コンテンツのやりこみが戦力に反映されていくため、無理に課金せずとも攻略可能です。

プレイスタイルによって課金を検討する

『三国覇王戦記』は課金方法が豊富です。何万も課金するのは気が引けるが、格安の初回特典だけ購入したり、元宝の還元率がかなり優遇されている還元基金だけ購入して、お得に楽しむ方法もあります。

自身のプレイスタイルによって、攻略に必要な分の課金を検討しましょう。

無課金攻略

効率の良さを追求する

無課金で攻略を進めるには、無駄を省き効率化を図る必要があります。各種資源の集め方、イベントの取り組みなど効率を意識しましょう。

宮城レベルの昇級を進める! 

宮城レベル14を達成することで、デイリー任務のクリアが楽になり、分城で上位の資源区域へ移転できます。第2資源区域に移転すれば土地の資源生産量が増加し、攻略が楽になります。

宮城レベル18では採掘を2部隊運用可能、宮城レベル19では麗人の開放と、宮城の成長が戦力アップと資源生産量増加に繋がります。

連盟は必ず加入する! 

連盟に加入すると都市の所持による恩恵、連盟員同士による支援や交流を楽しめます。連盟の加入有無で『三国覇王戦記』の楽しさと攻略難易度は激変します。

デイリー任務は必ずクリアする! 

元宝の入手手段に乏しい無課金にとって、デイリー任務クリアの元宝200は重要です。コツを掴めば、毎日クリア可能です。

入手した元宝を貯蓄しておけば、探訪で高ランク武将が出現した際の登用費用や、必要に応じてイベントや資源購入に利用できます。宮城レベルが上がるほど、デイリー任務の活躍度加算項目が増えます。

イベントは必ず参加する! 

イベントは皆勤を目指しましょう。イベント報酬では天賦経験書やレアアイテムを入手できます。イベントを効率良く進めれば、課金者と遜色ない戦力を身に着けられます。

イベントの攻略法は事前に確認して、ランキング上位を目指しましょう。

南蛮部落と黄巾残党狩りは忘れずに行う

黄巾残党からは資源、元宝、各種加速アイテムを入手可能。南蛮部落からは資源、外交府の昇級に必要な令旗を入手できます。

課金量を問わずしっかり上限まで狩る方は、ほかのプレイヤーと差を付けることができます。NPC狩りは、『三国覇王戦記』の攻略に欠かせません。

すべての施設をフル稼働させる

『三国覇王戦記』は建築物の昇級や研究、探訪と探宝など多数コンテンツがあります。管理は大変ですが、休眠している施設を作らないよう意識しましょう。

ログアウト中に長時間かかる研究や昇級を合わせれば、時間を有効活用できます。

探訪を効率良く行う

元宝を使用して探訪の繰り返しが困難な無課金には、効率的な探訪は重要です。探訪で強力な武将を集めれば、戦争やイベントで有利になります。探訪のコツを確認して、攻略に役立てましょう。

サブアカウントで成長促進! 

課金武将がいないため戦力や内政で劣ることが多い無課金には、サブアカウントが有効。育成と管理の手間がかかりますが、上手く運用すれば成長を促進できます。

無課金で注意すべきポイント

元宝はここぞという場面でのみ使用する! 

元宝は時間短縮などに使用せず、基本的には武将の登用に使う程度で貯蓄を優先。橙ランクの武将を登用するには、登用任務クリアで最大元宝800、紫ランク武将では最大元宝200を使用します。

探訪後の武将滞在時間に制限があるので都度課金できない方は、手元に最低でも元宝800は残しましょう。元宝に余裕が出てきたら、秘策の購入やイベントに合わせて使用します。

戦闘は極力避ける! 

ほかのユーザーとの戦闘で負傷すると、負傷兵の回復や徴兵に資源が必要です。敵との戦闘で損害が大きくなると判断した場合は兵士を0にするなど、極力戦闘を避けるべきです。

自身の戦力が上がり、黄巾残党狩りや商店で加速アイテムが充実した時に、戦闘を仕掛けましょう。

鉄鉱の余分な消費は避ける

鉄鉱は入手手段が乏しいため、イベントなどで無理をして兵士の徴兵に使用しすぎると内政が一向に進みません。内政攻略を効率よく進めることは、無課金において特に重要です。

兵士の死亡はなるべく避けつつ、兵士の損害覚悟で挑む必要がある場面では徴兵時に強化を選択せず、糧秣と金銭だけで徴兵できる普通兵士を有効活用しましょう。

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ