https://gamy.jp/sangoku-haou/haou-gathered

【三国覇王戦記】集結攻撃について

ライター

ゆきとむし
0
コメントへ

『三国覇王戦記〜乱世の系譜〜』における集結攻撃についてまとめた記事です。集結攻撃とは何か、集結攻撃をする方法とメリットをまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

集結攻撃とは

仲間と同時に攻撃できる! 

集結攻撃とは、連盟員や同盟員と一ヶ所に集まり、集団で敵を攻撃をする方法です。集結には集結令が必要です。都市南蛮部落への集結攻撃には、集結令は不要です。

戦争攻略を行う際には欠かせません。集結札は集めておきましょう。南蛮部落から入手できます。

集結攻撃をするためには連盟の加入が必要

連盟に加入することで、集結攻撃をすることができるようになります。連盟に加入することでさまざまな恩恵があり、集結攻撃はイベントの進行や南蛮部落討伐に必要不可欠です。

連盟は加入するメリットが非常に大きいため、ぜひ連盟に加入しましょう。どの連盟にすべきか不安な方は、システムから案内される連盟にすぐ加入することもできるので、試しに加入してみましょう。

集結攻撃のメリット

一人では勝てない相手にも勝利できる

プレイヤーや南蛮部落を相手にする際、一人では率兵数が限られてしまいます。集結攻撃をすることで、外交府のレベルに応じた人数を集めることができます。

高レベルのプレイヤーや南蛮部落相手に、有効な手段です。

戦闘結果が良くなる

一人で攻撃した際、対象が強いと勝てたとしても損害が大きくなります。資源やアイテムを入手しても、マイナス面が多くなっては意味がありません。

集結攻撃で人数を集めて敵を圧倒すれば、損害が発生しない完勝や、損害が少ない大勝で戦闘を終えることができます。

集結攻撃の注意点

設定した人数に到達すると集結できない

集結攻撃は、発起人が設定した人数を越えると、それ以上人数を集められません。人数を越えて集結したメンバーは、そのまま主城や城塞へ引き返します。

発起人の外交府レベルで最大人数が異なるため、外交府レベルが低い方は集結に参加する側のほうが良いです。

人数調整で上限を突破できる

集結攻撃は、外交府レベルに応じて集結できる兵力が決まっています。上限人数を越えてからメンバーを追加することはできませんが、上限に未到達ならどんなに兵力が高い部隊でも集結可能です。

例えば20万が上限の集結でも、部隊到達前が19万なら、5万の部隊を追加して24万に増やすことができます。この法則を活かせるかで、都市攻略や戦争攻略の難易度が大きく変わります。

発起人が操作しないと解散になる

人数を集めても、発起人が設定と操作をしないと出発しません。用事があってログアウトしないといけなくなる可能性を考え、メンバーの操作で出発できるようにしましょう。

指定の人数に達すると自動で出発する設定も可能です。忘れずに設定しておきましょう。

集結攻撃の手順

ここでは使用頻度が多い、南蛮部落を例にします。

集結攻撃の対象をタップします。

集結発起をタップします。対象がプレイヤーの場合は、プレイヤーの主城下に集結アイコンがあります。

条件設定が完了したら、編隊しますをタップします。自主的に出発と8人になると自動出発は常にチェックを入れておきましょう。

出発地点を選択します。

編隊しますをタップします。

出征する部隊を編成して出征をタップすると、集結が公布されます。

出典: YOUTUBE

コメント/情報提供

ランキング