https://gamy.jp/sakatsuku/sakatuku-nihondaihyou-ranking

【サカつくRTW】サッカー日本代表チケットで誰を選ぶべき?

ライター

リューヤ
1
コメントへ

スマホアプリ『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)』で、ゲーム開始直後にもらえるサッカー日本代表チケットで入手可能な選手を、ランキング形式でまとめました。ぜひ、『サカつくRTW』でリセマラをする際の参考にしてください!

日本代表チケット輩出選手ランキング

SSランク選手

レア度 選手名 ポジション 総合力
★3 大迫勇也 CF 2555
★3 井手口陽介 OMF 2555
★3 長谷部 誠 DMF 2605
★3 山口 蛍 DMF 2555
★3 昌子 源 CB 2555
★3 酒井宏樹 RSB 2555

Sランク選手

レア度 選手名 ポジション 総合力
★3 乾 貴士 LWG 2555
★3 浅野拓磨 RWG 2555
★3 吉田麻也 CB 2555
★3 長友佑都 LSB 2555
★3 川島永嗣 GK 2410

日本代表チケットでの当たりの目安は?

1年目6月1週に引くことができる、サッカー日本代表スカウトチケット。これを使うと、2017年8月の対オーストラリア戦でスタメンに入った選手のうち1人が手に入ります。しかし、入手可能な選手は全員レア度が★3なので、ずっと使い続けるには力不足。より優れた選手を入手するまでの繋ぎと考えましょう。

フォーメーションコンボとマッチするかが重要

このチケットで手に入る11人の中でおすすめなのは、ゲーム序盤に雇える★1監督のフォーメーションコンボと、プレースタイルがマッチしている選手。フォーメーションコンボの発動に関わると、パラメータが上がるので活躍に期待できます。それらの選手はSSランクに、マッチしない選手はSランクに分類しましたので、参考にしてください。

SSランク選手(当たり!)

★3 大迫勇也(CF)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
大迫勇也
大迫勇也
530 58 347 335 393 564
プレースタイル
ストライカーⅢ
(ストライカー系統)
特徴:ランク
カウンター○:A 決定力○:B
スキル:ランク
Hiテクニカルシュート:B Hiジャンピングヘッド:B

 

シュートのみならず、キープ力にも優れた日本代表の点取り屋。プレースタイルのストライカーは、緒方剛史、西田朗雄、佐藤博と、多くの★1監督に必要とされていますので、ゲーム序盤であれば思った以上に活躍してくれそうです。

★3 井手口陽介(OMF)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
井手口陽介
井手口陽介
488 202 299 260 580 427
プレースタイル
セントラルMFⅢ
(セントラルMF系統)
特徴:ランク
ポゼッション○:A 展開力○:B
スキル:ランク
Hiパワフルフィード:B Hiパワフルパスカット:B

 

パラメータそのものは長谷部と同じ。総合力こそ劣りますが、これは特徴が2つしかないからです。とは言え、OMFとしての適正は、井手口のほうが長谷部より上ですので、活躍には十分期待できます。また、長谷部と同様にオフタス&ヘンリー両監督とマッチするのもありがたいですね。

★3 長谷部 誠(DMF)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
長谷部 誠
長谷部 誠
488 202 299 260 580 427
プレースタイル
セントラルMFⅢ
(セントラルMF系統)
特徴:ランク
カウンター○:A キャプテンシー:B
展開力○:B
スキル:ランク
Hiパワフルフィード:B Hiパワフルパスカット:B

 

ほかの日本代表選手より総合力が頭ひとつ抜きん出ており、特徴が3つあるのも強み。ポジションはDMFですが、守備より攻撃のほうが優秀なので、OMFで起用すべきでしょう。なお、フォーメーションコンボがマッチする★1監督は、オフタスとヘンリーの2名です。

★3 山口 蛍(DMF)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
山口 蛍
山口 蛍
145 521 202 476 870 356
プレースタイル
ダイナモⅢ
(ダイナモ系統)
特徴:ランク
ポゼッション○:A ボール奪取○:B
スキル:ランク
Hiスピードパスカット:B Hiスピードタックル:B

 

日本代表選手の中では、スタミナが断トツに高くてディフェンスもそこそこ。守備に役立つ特徴も持っており、中盤の要として頼れそうです。プレースタイルのダイナモは、★1監督の佐藤 博&西田朗雄のフォーメーションコンボとマッチしますので、使い勝手も悪くありません。

★3 昌子 源(CB)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
昌子 源
昌子 源
164 589 202 422 480 447
プレースタイル
ハードマーカーⅢ
(ハードマーカー系統)
特徴:ランク
カウンター○:A パスカット○:B
スキル:ランク
Hiパワーパスカット:B Hiキラーパスカット:B

 

タックルとマークに優れたCB。プレースタイルのハードマーカーは、★1監督・西田朗雄のフォーメーションコンボ・センターライン強化に必要不可欠です。昌子で始めるなら、なるべく早めに西田監督を雇っておくといいでしょう。

★3 酒井宏樹(RSB)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
酒井宏樹
酒井宏樹
184 428 145 376 812 601
プレースタイル
バランスSBⅢ
(バランスSB系統)
特徴:ランク
カウンター○:A パス○:B
スキル:ランク
Hiテクニカルタックル:B Hiコントロールパス:B

 

ほかの日本代表DFと比べると、ディフェンス能力ではやや劣りますが、スタミナが大きく上回っているのが魅力。また、プレースタイルのバランスSBは、★1監督のトムシエや加納修一のフォーメーションコンボ・サイドアタック強化とマッチしますので、使い勝手は良さそうです。

Sランク選手(微妙?)

★3 浅野拓磨(RWG)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
浅野拓磨
浅野拓磨
556 58 400 260 364 499
プレースタイル
ラインブレーカーⅢ
(ラインブレーカー系統)
特徴:ランク
カウンター○:A トラップ○:B
スキル:ランク
Hiアサルトトラップ:B Hiコントロールシュート:B

 

シュートスキルがあるので、得点力は乾より上でしょう。しかしシュートスキルを2つ持つ大迫には劣りますし、何よりプレースタイルのラインブレーカーが序盤の監督とはマッチしないため、無理に取りに行く必要はなさそうです。

★3 乾 貴士(LWG)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
乾 貴士
乾 貴士
520 58 472 260 451 399
プレースタイル
テクニカルドリブラーⅢ
(テクニカルドリブラー系統)
特徴:ランク
ポゼッション○:A ドリブル○:B
スキル:ランク
Hiテクニカルドリブル:B Hiテクニカルトラップ:B

 

ドリブル、パス、キープ力、スピードの各パラメータは、日本代表選手の中でも屈指。しかし、左ウイングのテクニカルドリブラーを求めている★1監督がいないため、ゲーム序盤にはあまり活躍できないと思われます。

★3 長友佑都(LSB)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
長友佑都
長友佑都
164 719 145 375 450 376
プレースタイル
鉄壁SBⅢ
(鉄壁SB系統)
特徴:ランク
サイドアタック○:A タックル○:B
スキル:ランク
Hiパワフルタックル:B Hiダッシュパスカット:B

 

ディフェンス能力は日本代表選手の中で随一。能力的には申し分ないのですが、惜しいことに鉄壁SBを必要とする★1監督がいないので評価を落としました。しかし、★2監督のマチョーニとはマッチしますので、少しゲームを進めれば重要性は増してきます。

★3 吉田麻也(CB)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
吉田麻也
吉田麻也
319 502 294 260 422 318
プレースタイル
組立CBⅢ
(組立CB系統)
特徴:ランク
カウンター○:A パスカット○:B
スキル:ランク
Hiテクニカルパスカット:B Hiワイドフィード:B

 

同じ日本代表CBの昌子に比べると、ディフェンス能力で劣ります。また、組立CBというプレースタイルは、★1のみならず★2監督のフォーメーションコンボともマッチしませんので、ゲーム序盤に活躍できるかどうかは疑問です。

★3 川島永嗣(GK)
選手 OFF DEF TEC MEN STA PHY
川島永嗣
川島永嗣
106 659 174 480 116 479
プレースタイル
守護神Ⅲ
(守護神系統)
特徴:ランク
カウンター○:A セービング○:B
スキル:ランク
Hiテクニカルセーブ:B Hiスパイダーセーブ:B

 

初期チームのGKは非常に弱いので、★3GKの川島を確保してゲームを始めるという選択肢もアリ。ただし、GKは★1監督のフォーメーションコンボとはまったく関わらないため、日本代表チケットで川島を取りに行く必要性は薄いのも確かです。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    28日前

    ★3 山口 蛍がオススメ(ダイナモ)フォメコンボが多い