https://gamy.jp/powerpro2018/pp-sckeishou

【パワプロ2018】継承選手でできること・タッグトレーニング発生条件

ライター

たくぼう
0
コメントへ

『実況パワフルプロ野球2018(パワプロ2018)』のサクセスで開始前に選択できる継承選手デッキについて紹介しています。継承できる選手の種類や、サクセス中に継承選手とタッグトレーニングが発生する条件などをまとめています。

継承選手とは

サクセスやLIVE選手で作成orダウンロードした選手をチームメイトとしてサクセス内に登場させるシステムです。
作成(ダウンロード)した選手をサクセス開始時に選択する「継承選手デッキ」に登録することでチームメイトとしてシナリオ内に登場します。

継承できる選手の種類

サクセスでは以下の選手を継承選手として登録できます。

・ソフト内で育成した選手
・サクセススペシャルで作成した選手
・LIVEパワプロからダウンロードした選手

継承選手でできること

継承選手はサクセスのシナリオ中にチームメイトとして登場し、以下のようなさまざまな恩恵を受けることができます。

・試合への出場(チーム力強化)
・スペシャルタッグトレーニング
・能力のコツの伝授

タッグトレーニングの発生条件

特定のチームメイトとタッグトレーニングを発生させたい場合、

・対象チームメイトの得意練習を選択する
・対象となる仲間の評価が一定数以上

の条件が必要となります。

継承される能力について

継承選手とスペシャルタッグトレーニングを発生させたい場合、継承選手には最低でも「C」以上の能力が必要になってきます。

C以上の能力が複数存在する場合、能力の表示の左から3つがタッグとして反映されるようです。
(ミートは打撃、パワーは筋力、捕球は含まれない)

例)継承選手の能力がACDDCEの場合
打撃、筋力、守備がタッグとして登場します。


継承される能力の基準は能力のアルファベット順となるため、おなじランクにおいての数値の優劣は影響しません。

タッグに影響する能力はC以上なので、比較的容易にタッグを組ませることができますが、狙った能力を組ませたい場合はタッグを組みたい能力以外はある程度控えめに育成する必要があります。

しかし、継承選手はサクセス中の試合にも出場させることができるため、能力は高いほうが試合に勝ちやすくもなります。
そのため、継承選手としての目的で育成する場合でも特定のタッグ能力に特化した平均的に能力が高い選手の作成が望ましいです。