GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/powerpro2018/pp-pennant

【パワプロ2018】ペナントモードの前作との違いや新要素について

ライター

たくぼう

『実況パワフルプロ野球2018(パワプロ2018)』のペナントモードについて前作にはなかった国際大会や潜在能力、能力限界突破などについてまとめて紹介しています。

ペナントモードでできること

好きなチームを選んで、実際のプロ野球と同じようにペナントレースを戦っていくモードです。
実在する球団以外にもアレンジチームをリーグに参加させることもできます。
最大30年までプレイすることができ、ドラフト会議やFA選手の獲得、他球団ととのトレードなどの戦力補強なども楽しめます、

ペナントの今作からの新要素

◆国際大会の開催
ペナント中4年に一度国際大会が開催されます。
日本代表メンバーを選出し、予選リーグ、決勝トーナメントを勝ち抜き世界一を目指すことができます。

◆多彩な契約条件が指定できる
FA選手に「年俸ランク」が設定され実際のプロ野球に近いルールになりました。
ほかにも契約更改時に「コーチ転身」や「監督転身」が選択できるようになり、
監督、コーチ陣の専用特殊能力も追加されているため、チーム首脳陣の契約も重要になっています。

◆潜在能力システムが登場
選手それぞれに設定された練習や記録などの条件をクリアすることで、能力を強化できるさまざまな選手特性アイテムを入手することができます。
初期能力が低い選手も条件とアイテムの内容次第では大化けする可能性もあります。

◆疲労度システムの搭載
各選手に疲労度のパラメーターが追加されました。
投手のスタミナとは違って全選手に設定されており、疲労度のメーターが溜まっていくと、調子が低下して怪我もしやすくなってしまいます。
1年を通してメンバーを固定しすぎないような工夫が必要になりました。