https://gamy.jp/powerpro2018/pp-chsmode

【パワプロ2018】チャンピオンシップモードのオンライン大会やフリー対戦について

ライター

たくぼう
0
コメントへ

『実況パワフルプロ野球2018(パワプロ2018)』のオンラインプレイ要素の1つであるチャンピオンシップモードについてオンラインで開催されている大会や、フリー対戦についてまとめて紹介しています。

チャンピオンシップモードとは

本作のオンラインプレイ要素の1つで、さまざまなルールでオンンラインン上のほかのプレイヤーと対戦することができます。
対戦相手は自分と近い実力(パワレート)の相手が選ばれるので気軽に挑戦することができます。
大会では多様なルールの大会が開催されているので、自分にあった大会に参加してみましょう。

『パワプロ2016』(2017年度版)との違い

◆マイチーム杯が登場!
『パワプロ2016』でも開催されていたルーキー杯、サクセス杯、などに加え、新たに「マイチーム杯」が開催されます。
アレンジチーム(カテゴリーをマイチームに設定する)で作成したチームのみで大会に参加することができます。
実在の選手はもちろん、サクセスで育成した選手や『パワプロ2018』で育成したオリジナル選手、OB選手などで自分だけの最強チームを作って参加することができます。

※LIVE選手や過去タイトルで育成したオリジナル選手、マイライフ「憧れ現役選手編」「オリジナル選手編」で育成した選手などは編成できません。

◆フリー対戦がロビー形式に
フリー対戦が前作とは違って、ロビー形式に変更され、対戦待ちのユーザーの試合形式や情報が確認できるようになりました。
ルーム作成では、強さやチームカテゴリーなどの指定ができ、思い通りの試合を楽しむことができます。
プライベートルームも作成することができるので、友達といっしょに練習することも可能です。

◆豊富な報酬
報酬として入手できる「初号」や「顔アバター」などが前作よりも豊富になりました。
対戦するたびに入手できるCP(チャンピオンシップポイント)を使用することで報酬と交換できます。
前作データがあるプレイヤーは称号を今作へ引き継ぐことも可能です。