GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/pokemon-sword-shield/pkmnss-direct-190612

【ポケモン剣盾】E3 2019生放送の最新情報まとめ【ポケモンソードシールド】

ライター

GAMY編集部

『ポケモン剣盾(ソードシールド)』の生放送「ニンテンドーダイレクト E3 2019」と「Nintendo at E3 2019 ツリーハウス(Treehouse)」で公開された最新情報をまとめています。

「E3 2019」の生放送で新情報が公開!

「E3 2019」に合わせて2019年6月12日に配信された「ニンテンドーダイレクト」と、E3会場からの生放送配信「ツリーハウス」にて、『ポケモン剣盾(ソードシールド)』の新情報が公開されました。

ニンテンドーダイレクトで公開された情報まとめ

モンスターボールプラスと連動!

モンスターボールプラス

「モンスターボールプラス」をコントローラーとして使うことはできませんが、中にお気に入りのポケモンを入れて現実世界に連れ出すことができ、連れ出して歩いた距離によって「ポケモン剣盾(ソードシールド)」本編でも何らかのメリットがあるようです。

E3 2019のブースで体験プレイが可能

ルリナ

水タイプのジムリーダー「ルリナ」とのバトル

「E3 2019」の会場に用意された体験版では、水タイプのエキスパートであるジムリーダー・ルリナとのバトルに挑戦することができます。もし現地で参加できる方は、ぜひプレイしてみましょう。

ツリーハウスで公開された情報まとめ

ワイワイ通信でほかのプレイヤーと一緒に遊べる

ワイワイ通信

ワイルドエリアでは「ワイワイ通信」というシステムにより、ローカルプレイ時は近くで遊んでいるプレイヤーと、オンラインプレイ時は世界中のプレイヤーと出会うことができ、交換や対戦、マックスレイドバトルなどの通信プレイで遊ぶことができます。

「!」からはシンボルが見えないポケモンが出現

ランダムエンカウント

ワイルドエリアでは基本的にシンボルエンカウントですが、草むらの中で「!」が表示されるポイントがあり、ここに近づくとシンボルが表示されていないポケモンが出現することもあります。

口笛やしゃがみなどのアクション

ワイルドエリアでは天候によって出現するポケモンが変化するなど、過去作と比べて野生ポケモンとの遭遇にランダム性が増加していますが、「口笛」を吹いてポケモンをおびき寄せたり、しゃがんで気付かれないように近づくなどの特殊なアクションを取ることができます。

ポケモンの種類によって逃げたり近づいてきたりと主人公に対するリアクションが違いますが、口笛やしゃがみなどのアクションをうまく使うことで、狙ったポケモンとのエンカウントがしやすくなりそうです。

自転車で地上や水上を走り回れる

自転車が復活

「ポケモン剣盾」では、過去作で人気だった移動手段の自転車が復活します。また、自転車はシリーズ初の水陸両用となっており、スムーズに地上・水上を問わず走り回れるほか、一時的に移動速度を上げるダッシュなどの機能も追加されています。

もちものや特性のシステムは続投

メインシリーズの前作『ポケモンUSUM』と同じく、ポケモンにどうぐを持たせる「もちもの」システムや、ポケモンごとに「とくせい」があるといった育成システムは今作でも変わりません。

マックスレイドバトルの仕様が判明

マックスレイドバトル

生放送で行われたデモプレイの中で、マッチングの形式やポケモンの選択方法、野生のダイマックスポケモンの「ふしぎなバリア」、マックスレイドバトル中のダイマックスについてなど、いくつかの新仕様が判明しました。

ポケモンホームの情報も公開

ポケモンホーム

過去作と『ポケモン剣盾(ソードシールド)』との連動が可能なサービス「ポケモンホーム」にて過去作から『ポケモン剣盾(ソードシールド)』への移動は、ガラル図鑑に登録されるポケモンのみとなるなどの情報が発表されました。

ガラル地方に登場するポケモン以外は過去作から連れてこられないという制限により、夢特性や遺伝技などの仕様にもよりますが、ほぼ互換切りに近い仕様となっている可能性があります。

  • ななしさん
    9日前

    剣盾から始めると考えたら互換切りはいいことだ というか本気で対戦するためには過去作のロム買い漁る必要があった前作までが歪すぎる

  • ななしさん
    13日前

    互換切りマジか

ランキング