GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策におすすめの方法|ランクバトル攻略【ポケモンソードシールド】
https://gamy.jp/pokemon-sword-shield/pkmnss-counter-dragapult

【ポケモン剣盾】ドラパルトの育成論と対策におすすめの方法|ランクバトル攻略【ポケモンソードシールド】

ライター

GAMY編集部

ポケモン剣盾(ソードシールド)のランクバトルにおけるドラパルトの育成論と、対策におすすめのポケモンを紹介しています。ドラパルトの型(性格、特性、技構成など)に合わせたおすすめの対策ポケモンも記載しているので、ぜひポケモン剣盾(ソードシールド)のドラポルト育成や対策の参考にしてください。

ドラパルトの特徴

ドラパルト
ドラパルト
ドラゴン ゴースト
図鑑No. No.397
特性 クリアボディ
すりぬけ
隠れ特性 のろわれボディ
ドラパルトの種族値詳細
HP88 : 141位
こうげき120 : 64位
ぼうぎょ75 : 254位
とくこう100 : 104位
とくぼう75 : 248位
すばやさ142 : 7位
ごうけい600 : 30位

バランスよく高いステータス

ドラパルトは環境のトップメタに君臨する非常に強力なポケモンです。種族値142という圧倒的な素早さが最大の特徴で、現在の環境でドラパルトよりも素早さの高いポケモンはアギルダーテッカニンしか存在しません。

また、攻撃と特攻がどちらも高いため、 両刀型も存在します。HPや防御、特防といった耐久についても低くはない数値を持っているため、ステータス面での隙はほぼありません。

豊富な型が存在する

ドラパルトは高いステータスにくわえて多彩な技を覚えるために型が読みにくいという特徴もあり、対策の難しさに拍車をかけています。

物理技

わざ名 備考
ドラゴンアロー メインウェポン
ゴーストダイブ メインウェポン
はがねのつばさ サブウェポン
ミミッキュガラルヒヒダルマなどのフェアリータイプ・こおりタイプ対策
とんぼがえり サイクル戦意識
スカーフ搭載型に多い
ふいうち 先制技
ドラパルトミラーや相手のスカーフを意識
すてみタックル ダイマックスと合わせてダイアタック(相手のすばやさ1段階ダウン)として使用
そらをとぶ ダイマックスと合わせてダイジェット(自分のすばやさ1段階アップ)として使用

特殊技

わざ名 備考
りゅうせいぐん メインウェポン
クリアボディでは追加効果(とくこう2段階ダウン)は消せない
りゅうのはどう メインウェポン
りゅうせいぐんのとくこうダウンを嫌う場合
シャドーボール メインウェポン
かえんほうしゃ サブウェポン
ナットレイアーマーガアゴリランダーなどのはがねタイプ・くさタイプ対策
だいもんじ サブウェポン
かえんほうしゃよりも威力が高い
物理型(両刀型)に搭載することも多い
10まんボルト サブウェポン
おもにギャラドス対策
かみなり サブウェポン
10まんボルトよりも威力が高い
ハイドロポンプ サブウェポン
ドサイドンなどのいわタイプ、じめんタイプに有効
たたりめ おにびでんじはと合わせて採用される

変化技

わざ名 備考
りゅうのまい 積み技
みがわり 受けポケモンに強い
相手ダイマックス時のターン消費にも有効
バトンタッチ りゅうのまいみがわりのほか、ダイマックスわざによるステータス上昇を後続に引き継ぐ
リフレクター 高いすばやさによる先制壁張り
ひかりのかべ 高いすばやさによる先制壁張り
おにび 対物理アタッカーや対受けポケモンに有効
でんじは 受け寄りのサイクル構築対策や起点作りとして
のろい おもに壁張り型ドラパルトなどが搭載
かなしばり 高いすばやさからの先制みがわりと合わせて使われる

ドラパルト対策の基本

有利なポケモンが非常に少ない

ドラパルトは『ポケモン剣盾(ソードシールド)』に登場するポケモンの中でもトップに位置する対面性能を持っています。後出しどころか対面でも勝てるポケモンは少ないため、必ず対策を用意する必要があります。

型ごとの対策を用意する

ドラパルトは持ち物や覚えている技によって対策が大きく変わるため、型を絞った対策を複数のポケモンで分担したり、パーティ全体で対処できるような構築を用意しておくことが必須です。

おもなドラパルトの育成論と個別対策

両刀型ドラパルト

性格 むじゃき(S↑D↓) 特性 クリアボディ
持ち物 きあいのタスキ 努力値 A252 S252 H4
技構成例 ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ だいもんじ
型の説明 扱いやすい基本型です。持ち物を「こだわりスカーフ」にしてとんぼがえりを採用した最速型や、おにびを搭載して汎用性を高めた型、「いのちのたま」を持たせて火力を上げた型などの派生も存在します。

両刀型ドラパルト対策

オーロンゲ
オーロンゲ
あく フェアリー
図鑑No. No.240
特性 いたずらごころ
おみとおし
隠れ特性 わるいてぐせ
オーロンゲの種族値詳細
HP95 : 92位
こうげき120 : 64位
ぼうぎょ65 : 332位
とくこう95 : 130位
とくぼう75 : 248位
すばやさ60 : 317位
ごうけい510 : 156位

ふいうちを持たせるかはがねのつばさを2発耐えられるように努力値をHBに厚く振ったオーロンゲや、ミミッキュ対策でも紹介している型のヨクバリスであれば、対面から勝つことができます。

また、ドラパルトが先制技を持っていない場合は かげうちを持ったミミッキュギルガルドなどで対応することも可能です。

物理特化型ドラパルト

性格 ようき(S↑C↓) 特性 すりぬけ
持ち物 こだわりハチマキ 努力値 A252 S252 H4
技構成例 ドラゴンアロー ゴーストダイブ ふいうち とんぼがえり
型の説明 高火力により相手の交代先に大きな負荷をかける、サイクル戦を意識した型です。バトル前半はとんぼがえりによる削り、後半は高火力による押し切りが強力です。

物理特化型ドラパルト対策

ヒヒダルマ(ガラル)
ヒヒダルマ(ガラル)
こおり
図鑑No. No.368
特性 ごりむちゅう
隠れ特性 ダルマモード
ヒヒダルマ(ガラル)の種族値詳細
HP105 : 55位
こうげき140 : 12位
ぼうぎょ55 : 404位
とくこう30 : 539位
とくぼう55 : 398位
すばやさ95 : 109位
ごうけい480 : 252位

特性「ごりむちゅう」のガラルヒヒダルマなどにこだわりスカーフ等を持たせて先制で倒すのが対策として有効です。

この型の ドラパルトは非常に火力が高く、物理受けのポケモンで対策する場合は受けきれないこともあるため注意しましょう(例:HB特化ドヒドイデドラゴンアロー低乱数2発)。

壁張り型ドラパルト

性格 ようき(S↑C↓) 特性 すりぬけ
持ち物 ひかりのねんど 努力値 A252 S252 H4
技構成例 ドラゴンアロー リフレクター ひかりのかべ のろい
備考 高いすばやさから先制してリフレクターひかりのかべを使う、サポート重視の型です。

壁張り型ドラパルト対策

単体での対面性能はアタッカー型ほど高くないためドラパルトのみに絞った特別な対策は必要ありません。

ただし、 パルシェンなどと組み合わせたギミック寄りの構築で使われることが多いため、選出画面から壁貼り型を考慮し、後続の積みエースなどの対策を用意しておく必要があります。

追加DLC「エキスパンションパス」最新情報!

ポケモン剣盾攻略情報

ランクバトル攻略

ポケモン厳選・育成

データベース

ワイルドエリア

ランキング