https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill_tsuigeki

【ファンキル】追撃の仕組み解説!2回攻撃で敵に大ダメージ

ライター

イヤン
0
コメントへ

『ファントム オブ キル(ファンキル)』の戦闘システム、追撃についての記事です。追撃が発生する条件や追撃に関するスキルなどを解説していますので、『ファンキル』攻略にお役立てください。

追撃についての基本情報

追撃は一定の条件を満たすことで発動し、1ターンの間に2回攻撃を行うことができるシステムのことです。2回目の攻撃は敵からの反撃後に行います。単純に与えるダメージが2倍になるだけでなく、デュエルスキルの発動判定なども2回行われるようになります。

戦闘予測画面で確認

追撃発生の有無は、戦闘予測画面に「×2」の表示があるかないかで判断することが可能です。

追撃の発生条件

追撃を行う判定にはユニットの「速」と自ユニットの武器の「重さ」が関係します。追撃の計算式は以下の通りです。

速-装備武器の重さ-敵の速≧5


敵との戦闘力が拮抗してくるほど重要になってくるので、自軍ユニットの速ステータスと装備している武具の重さは意識するようにしましょう。

追撃に関係するスキルについて

ユニットが持つスキルの中には、速を上げて追撃を発生しやすくさせるものや速に関係なく追撃を発生させるもの、逆に追撃を封じるものなどがあります。

速を上げるスキル

通常スキルやリーダースキルの中には、自身または周囲のユニット、特定属性のユニットの速を上げるものがあります。速が上がれば、上の計算式の通り追撃が発生しやすくなります。

追撃を付与するスキル

ユニットに追撃発生の効果を付与するタイプのスキルです。ただし相手が追撃を封じるスキルを所持している場合、追撃の効果が付与されていても追撃は発生しないため注意が必要です。

追撃を封じるスキル

追撃関係のスキルには、相手に追撃を発生させないというものもあります。上記画像の例であれば、風属性ユニットとのデュエル時限定ですが相手は追撃できなくなるため、より有利にデュエルを進められます。

追撃時のダメージを増やすスキル

追撃が発生した際に、その追撃で与えるダメージが増加するタイプのスキルもあります。速が高いユニットであれば活用しやすいスキルです。

まとめ

追撃はデュエル時に与える総ダメージを大きく変えることができるシステムです。追撃の発生や相手の追撃を封じる効果をもたらしてくれるため、ユニットの速はとても重要なパラメータとなります。速を上げたり、スキルで追撃を付与または封じるなどで相手よりも多く追撃を発生させるようにしましょう。

ランキング