GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-recommend-sea

【ファンキル】海上編おすすめユニット

ライター

GAMY編集部

『ファントム オブ キル(ファンキル)』海上編のおすすめユニット紹介しています。活躍できるコンテンツごとにわかりやくまとめていますので『ファンキル』攻略にお役立てください

海上編おすすめユニット

この記事では『ファントム オブ キル(ファンキル)』海上編に登場する全ユニットからピックアップした編集部おすすめユニットを紹介していきます。本記事で紹介したユニット以外の性能・評価は下記リンクより確認できますので合わせてご活用ください。

2017海上編おすすめユニット

2017海上編ユニットは、ファースト、セブンスをはじめとする2017年3月までに登場した総勢84ユニットが対象になります。

ジャングル連合(斧ユニット)

レシェフ(海上編) スラーンド(海上編) アイムール(海上編) シユウ(海上編) シャルウル(海上編) ワズラ(海上編)

■おすすめポイント
2ターンの間、自身の物攻が100%上昇するスキル「ジャングル連合の猛撃」がギルドレイドとの相性抜群です。また、クラスチェンジが実装されたことで火力枠としてトップレベルの性能を発揮します。

ただし、速が低めなのでサポートスキルで補助しつつ、HP最大時に物攻が35%上昇する攻姫型で火力特化させるのがおすすめです。

ラブリュス(海上編)

ラブリュス(海上編)

■おすすめポイント
マルチのバフ要員として長期に渡って活躍し続けたおなじみのユニットです。

デュリンの登場によりバフ要員の座を奪われていましたが、2019海上編ユニットに実装された「海上編ユニットが多いほど〇〇上昇」条件を満たせる唯一のバフユニットとして再注目のユニットです。

ロンギヌス(海上編)

ロンギヌス(海上編)

■おすすめポイント
3ターン継続の速+20%上昇バフが強力なユニットです。スキル効果が割合なので、インフレしてもスキル価値が低下することなく使える点が魅力です。

与一(海上編)

与一(海上編)

■おすすめポイント
コマンドスキルによる2ターン継続の麻痺付与が強力で、コマンドスキル回数回復と併用することで麻痺を付与し続けることも可能です。また、敵のDSおよびダメージ反射スキルを封じるDSを所持しているので、状態異常をばら撒く妨害要員として非常に優秀です。

アスクレピオス(海上編)

アスクレピオス(海上編)

■おすすめポイント
周囲7マス以内の味方ユニット1体を自身の隣に移動させるスキル「エスケープ」が優秀なユニットです。同スキル+飛行持ちのネス(海上編)の下位互換に見られがちですが、属性による住みわけが可能なので活躍の場はまだまだありそうです。

グリダヴォル(海上編)も同スキルを所持しているためおすすめです。

エロース(海上編)

エロース(海上編)

■おすすめポイント
海上編全ユニット最高峰の速154(スキル効果含む)を有する追撃・回避率の高さが魅力のユニットです。直近に実装されたユニットと比較しても十分通用するレベルで、光・雷の2属性にかかるリーダースキルも優秀です。

ブリューナク(海上編)

ブリューナク(海上編)

■おすすめポイント
4マス射程で一方的に攻撃ができ、HP減少値に応じて上乗せされる高火力が魅力のユニットです。また、自ら攻撃を仕掛けて敵を倒せば自身のHPを回復することができるので、魔弾によるHP消費を気にせず運用できる点も優秀です。

ほかにも使えるユニットが豊富

上記で紹介した以外にも、特定の敵やクエストで有用なスキルを持つユニットは多数存在します。また、クラスチェンジが実装されたことでロストラグナロクユニットとの戦力差も縮まっているので、どのユニットも育成してみる価値がありそうです。

2018海上編おすすめユニット

2018海上編ユニットは、2017年海上編で未実装だったブラックキラーズとエンシェントキラーズ総勢15ユニットが対象になります。

ラグナロク(海上編)

ラグナロク(海上編)

■おすすめポイント
ディスラプターズと同等のスキルを所持しており、デュエルダメージを1撃無効化する「白の古代龍」が優秀なユニットです。また、剣ユニットながら魔弾攻撃が可能なので、物攻・魔攻編成のどちらにも対応できる点も魅力です。

レーヴァテイン(ブラックキラーズ・海上編)

レーヴァテイン(海上編)

■おすすめポイント
剣ユニットながら魔弾攻撃が可能で、攻撃方法により力、または魔の一部を上乗せしたDSで遠近問わずに高火力を出すことができます。また、7マス移動スキルは毒・麻痺耐性付与が可能なので、状態異常を対策しつつ相手に攻撃できる点も魅力的なユニットです。

スイハ(海上編)

スイハ(海上編)

■おすすめポイント
移動前の敵との距離が遠いほど物攻・必殺が上昇するスキルと浮遊+弓の組み合わせから繰り出させる高火力DSが魅力のユニットです。ダメージ反射スキルも所持しているのでセフィロトでも活躍します

また、攻姫型の行動不可付与スキルと連撃DSで約60%の高確率で行動不可を付与できる点も優秀です。

マサムネ(ブラックキラーズ・海上編)

マサムネ(海上編)

■おすすめポイント
周囲3マス以内の効果対象ユニットの命中・回避デバフと連撃による高確率の行動不可付与DSが魅力のユニットです。

また、自軍炎属性ユニットの命中下限を35%にできるので高回避率の敵にも対応しやすく、必殺20上昇+追撃付与スキル「憤炎の衝動」がギルドレイド中盤以降のサポートスキルとして重宝されています。

2017と2018ユニットの育成優先度は

2018海上編で実装されたブラックキラーズ・エンシェントキラーズ(海上編)ユニットは、2017海上編ユニットよりも基本ステータスが高く、所持スキルも豊富です。そのため、基本的には基礎性能が高い2018ユニットを育成するのがおすすめです。

ただし、2017ユニットの一部は代用が効かない唯一無二のスキルを所持しているので、育成状況を見ながら育成しておくのが良さそうです。

2019海上編おすすめユニット

2019海上編ユニットは、ロストラグナロク編ユニットのディスラプターズとゴッドキラーズをはじめとする総勢10ユニットが対象になります。

ここでは8月13日(火)時点までに実装されたユニットの中から特におすすめの3ユニットを紹介します。 ※そのほかのユニット評価は下記のリンク記事で紹介していますのでぜひご確認ください。

ティファレト・聖鎖・ミカエル(海上編)

ティファレト・聖鎖・ミカエル(海上編)

■おすすめポイント
周囲2マス以内の敵ユニットへの追加ダメージ(爆裂)と状態異常自動回復が魅力のユニットです。

一定ダメージ耐久バリア無視効果付きの450%威力DSなので火力も十分あり、7マスワープで発動する騎乗ユニットへの確定追撃も優秀です。リーダースキルは、物攻・魔攻上昇かつ自軍光属性の海上編ユニットの回避40%上昇なので、海上編(光属性)統一編成のリーダー運用がおすすめです。

フェイルノート・D. plug・ルシファー(海上編)

フェイルノート・D. plug・ルシファー(海上編)

■おすすめポイント
広い攻撃射程と騎乗ユニット特攻(300%威力攻撃+7マスワープで確定追撃発生)が魅力のユニットです。

450%威力+一定ダメージ耐久バリア無視・物防無視(4ターン目以降は物防50%減少)DS持ちなので騎乗ユニット以外にも火力を十分出すことができ、物攻・魔攻上昇かつ自軍光属性の海上編ユニットの回避40%上昇リーダースキルなので、海上編(闇属性)統一編成のリーダー運用がおすすめです。

ヘレナ・D. plug・ロキ(海上編)

ヘレナ・D. plug・ロキ(海上編)

■おすすめポイント
槍ユニットと風属性ユニットが多いほど自軍が強化される全体バフが魅力のユニットです。

サブ枠に編成するだけでバフスキルが発動するため、高命中率かつ高火力の編成を手軽に組むことができるだけでなく、マスターボーナスの速+10効果でヘレナ自身の速が159まで到達するため追撃を取りやすい点も優秀です。