GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-original-princess

【ファンキル】ユニット育成実践編|自分だけの姫を作ろう!

ライター

GAMY編集部

『ファンキル(ファントム オブ キル)』のユニット育成実践編です。どのように育成をすれば強いユニットを作れるのかを1からまとめましたので、育成の際にご参照ください。

この記事では『ファンキル』で自分だけの姫を育成し、最終的に強いユニットにするためには何をやるべきかをまとめています。ユニット育成の参考にぜひご活用ください。

育成システムのおさらい

おもな強化方法は4つ

『ファンキル』におけるユニット強化方法は全部で以下の4つにわかれます。

1.姫統合
ユニットの基礎ステータスを底上げ(統合値の上昇)をが可能です。

2.上限突破
ユニットの最大レベル上限を開放することでレベルアップ時のステータス上昇値(上昇値・強化値)の幅を増やすことが可能です。

3.レベルアップ
ユニットのステータス(上昇値・強化値)が上昇します。

4.姫強化
ユニット進化時の進化引き継ぎ値や最終ステータスの調整が可能です。

ユニットの成長はランダム

ユニットは王姫型・命姫型・魔姫型・守姫型・攻姫型・匠姫型といった「姫型」によって伸びるパラメータが違います。例えば匠姫型であれば技や速が伸びやすかったり……など。

姫型 伸びやすいパラメータ
王姫型 運が伸びやすい
命姫型 HPが伸びやすい
攻姫型 力が伸びやすい
魔姫型 魔が伸びやすい
守姫型 守・精が伸びやすい
匠姫型 速や技が伸びやすい

またパラメータの成長は、上記の画像のように最大LvまでLvを上げた時に、同じパラメータに成長しないランダム成長です。2つのパラメータを比較するとわかりますが、HP・力・魔・守・精・速・技・運が一緒ではないことがわかります。『ファンキル』では、1Lvごとに各パラメータが必ず1上がるとは限らないのが特徴です。そのため最終パラメータは育ててみないとわかりません。

具体的には「初心者!レベル80を目指そう」で触れていますので、ご覧ください。

▼「初心者!レベル80を目指そう」はコチラから!

1.姫統合について

育成システムのおさらいができたら、いよいよユニット育成を実践していきましょう。今回は「ピサール(匠姫型)」を例として育成フローを紹介していきます。

姫統合の効果①:パラメータup!の画像

■ユニットやドルルを使ってパラメータを強化
まずは、姫統合でユニットや姫統合素材「ドルル」をベースとなるユニットに統合してパラメータを強化していきましょう。

基礎パラメータを強化するための「ドルル」は序盤は不足しがちな素材ですが、強いユニットを育成するために重要なアイテムなので「人形遊戯」やマナガチャで集めておくのがおすすめです。

また、統合するドルルが少ない場合は統合失敗する可能性があります(失敗時のステータス上昇値は50%になります)。星4以上のユニットやスキルルと一緒に統合すると成功を100%にできるのでコツとして覚えておきましょう。

姫統合の詳細な手順は▼コチラから

2.上限突破する

姫統合の効果②:上限突破の画像

■姫統合で統合値を上げたら上限突破させる
上限突破をすると、ユニットの最大レベル上限が上昇します。レベル上限が上がったぶんレベル最大時のステータスも上がるのでユニットがより強くなります。

■上限突破のメリット
同じ絵柄のユニット(同じレアリティか上位レアリティ)を統合することで上限突破します。上限突破は最大4回まで可能で、レベル上限を20レベル分まで開放することができます(1回の上限突破で最大レベル上限が5レベル分上昇します)。

ユニットは進化する時、進化前のパラメータの10%分を進化引継ぎ値として引き継いで進化します。その結果、最終レアリティ時のパラメータ上限値が上昇するので、より強いユニットを作るため上限突破は必ず4凸してから進化させましょう。

具体的な内容は▼コチラ

■★5→★6進化時で考えられるミス
・凸はしたが凸分のレベル上げを忘れたまま★6に進化させてしまった。
・ピン数育成不良のまま気にしないで進化させてしまった。
・そもそも上限突破しないで進化させてしまったなど。
★5から★6に進化する際には最大限確認をしてから進化をさせるようにしましょう。特にピン数に意識があまりない初心者で陥りやすいミスです。

淘汰値について

同じ絵柄のユニットを統合することで、淘汰値が上昇します。

特定のユニット(※)は、淘汰値に応じて淘汰特性ボーナス「領域解放」が発生します。淘汰特性ボーナス「領域解放」があるユニットは、淘汰値に応じて特定パラメータ(HP・速・技)の統合値上限がアップします。

また、覚醒が実装されたユニットは淘汰値を99にすることで覚醒させることができます。覚醒させるとユニットのLv上限が100まで上昇し、パラメータ上限が上がるほか、イラストが一新し、新しいスキルも覚えます。また武具の装備枠が1つ増え、武器+防具もしくは装飾品を装備できるようになります。

※実装時期が古いユニットが多いのが特徴です。

3.ユニットのレベル上げ

姫統合で上限突破(4凸)と統合値を上げたら、ユニットのレベルを上げましょう。効率よくレベルアップさせるなら「メタルガーデン」がおすすめです。ただし、星4ユニット(Lv1)を1体で出撃させるのは危険なので、ユニットをレンタルして挑戦しましょう。

Lv上げの最短はメタルガーデン

レベルを上げる最短ルートは、経験値を多く獲得できる「メタルガーデン」がおすすめです。メタルガーデンでもさまざまな種類があり、最新ユニットの場合は新ユニットの経験値が4倍入るメタルガーデンをプレイしましょう。また属性ごとに育成したい場合は属性別メタルガーデンがおすすめです。

育成したいユニット1体のみで出撃がベター!

『ファンキル』では、獲得経験値はバトル参加ユニットすべてに分割で配分されます。経験値をユニット1体に集中させるために、1体で出撃させるのがベターです。ただし、レベル1の時は撤退してしまう可能性があるため、ユニットをレンタルして代わりに倒してもらいましょう。

マナシードを装備する

虹彩のマナシードの画像

ユニットのレベルを上げる際には「マナシード」を必ず装備させましょう。

基本となる「虹彩のマナシード」は、レベルアップ時のHP・運以外のステータス上昇率が上昇するので平均的にステータス成長を促進することができます。

また「虹彩のマナシード」以外にも、下記の力・魔・守・精・技などが上がりやすいマナシードがあります。

・剛力のマナシード:力の上がる確率が高くなる。
・堅守のマナシード:守の上がる確率が高くなる。
・高魔のマナシード:魔の上がる確率が高くなる。
・神気のマナシード:精の上がる確率が高くなる。
・妙技のマナシード:技の上がる確率が高くなる。

ユニットの姫型にあったマナシードを装備させるのがおすすめです。また悩んだ時は「虹彩のマナシード」を装備させるのがいいでしょう。

マナシードのもっと詳しい説明は▼コチラ

4.姫強化について

ユニットのレベルを最大まで上げたら、ステータス成長率を確認して「姫強化」をおこないましょう。

姫強化とはアイテム「パララ」を使用し、レアリティごとに決まった回数分だけ好きなステータスを強化することです。以下の場合に姫強化をします。

・最高レア度の最終強化
・進化直前のパラメータ調整

進化引継ぎ値で最終ステータスが変わる

進化引継ぎ値ボーナスのための姫強化の画像

進化時にユニットは進化前のステータス値を10で割った数値の端数を切り上げた数値分をボーナス値として進化後に引継ぎます。例えば、育成済みの最終ステータスが40の場合、進化引継ぎは4ですが、41だと端数切り上げとなり進化引き継ぎは5になります。

つまり、進化前に姫強化でパラメータを「41」「51」のように調整すると、効率的に進化引継ぎ値を増やせ、より強いユニットが作れるのです。パララに余裕がある時は進化直前にも使ってみましょう。

▼姫強化のタイミングはコチラ

実際に引き継ぎ値を確認してみよう

実際に姫強化して端数を切り上げようの画像

姫強化で引き継ぎ値を調整する必要性を理解できたところで問題です。
あと4ポイント分、ピサールを強化できますが強化すべきステータスはどこでしょう?

1.ステータスが最大値の精・技は除外
2.強化可能ポイントが残り1の力・守・速は、これ以上引き継ぎ値が変動しないため除外
3.HPは強化可能ポイントが残り9で、4ポイント振り分け可能だがどちらも引き継ぎ値は同じため除外
4.運は1ポイント振り分けでステータスが「30」から「31」になり、引き継ぎ値が「3」から「4」に増えるため振り分ける。

振り分けポイントが3余りますが「運に1ポイント振って終了」が正解となります。

最大引き継ぎ値について

下の画像は同じ3.8ピン成長のピサールですが、取れる引き継ぎ値が異なります。育成の際には最大引き継ぎ値を取るために「転生」が必要な場合があるので判断を間違えないように注意が必要です。

※基本的にHPに関しては最大引き継ぎは重要視しなくても問題ありませんが、ユニットの強さに直結する速・技は優先して最大値を取るのがおすすめです。

また、姫型によって優先するポイントが異なるので把握しておきましょう。

育成1

この場合のピサールは強化可能ポイント8に対して、運に8ポイント、守に3ポイント、精に2ポイント必要なのですべてのステータスで最大引き継ぎ値を取れない状態です(HPは除く)。

育成2

一方、この場合のピサールは強化可能ポイント8に対して、運に5ポイント、振ればすべてのステータスで最大引き継ぎ値をとることが可能です(HPは除く)。

上記のように「姫強化」をする時は、ステータス詳細画面の上限値と現在値を比較して可能な限り最大引き継ぎ値を取れるまで転生させてから進化することが強いユニットを育成することに直結します。

進化について

進化時に変わること

進化させると
・レアリティが1つ増える(ジョブ名も変わる)
・最大Lvが10増える
・新しいリーダースキルを覚える(上書きされる)
・新しいスキルを覚える場合がある
・新しいスキルを習得できるようになる
・パラメータの上限および、姫強化のポイントの上限が上がる
・Lvが1に戻る
・コストが上がる
・ユニットによっては移動力が上がる
などがあります。ただしユニットごとに最大レアリティが決まっており、それ以上に進化させることはできません。現行のシステムでは、一番高いレアリティで星6です。

具体的に進化させる方法は以下の記事をご覧ください。

星6に進化させよう

星6ピサール誕生!の画像

星6までは姫統合(4凸にする)→Lv上げ→ステータス確認→まだ伸びそうなら転生……これを繰り返して納得できるステータスに育ったら姫強化で進化引き継ぎ値を取って進化させます。

キャラクタークエスト

キャラクエ

ユニットが星5Lv30以上、もしくは星6になったらキャラクタークエストをプレイしましょう。

キャラクタークエストをクリアすることで新たなスキルを習得し、ユニットがさらに強化されます。メタルガーデン周回も楽になるので、忘れずにプレイしておきましょう。

育成に慣れてきたら

慣れてきたら……の画像

育成に慣れてきたら、ユニットのスキル強化も行いましょう。スキルにもLvがあり、スキルルや同一ユニット、同一のスキルを持つユニットとの統合で上げられます。スキルLvが上がると効果が上昇したり、使用回数が増えるなどの恩恵があります。

また海上編ユニットの場合好感度を、「失われた千年王国(ロストラグナロク)」ユニットの場合は共鳴率を100%まで上げましょう。「付替スキル」と呼ばれる、ほかのユニットにも付けられるスキルが入手できます。

▼詳しくは下記の記事からチェック!

慣れてきたら、星6ユニットで赤星(ステータスの上限の時につく星)が全部つくようにチャレンジしてみましょう!

まとめ

今回紹介した育成手順は以下のとおり

1.姫統合で統合値を上げ、上限突破する(4凸させる)
2.マナシードを装備してユニットLV.を上げる
3.ステータス上昇値を確認する
4.良ければ強化値を振って進化引き継ぎ値を取って進化。駄目なら転生してやり直す。
5.上記をくり返し、星6に進化させる
6.キャラクタークエストで新たなスキルを習得
7.納得できるまで転生し、強化値を振る(最終ステータス確定)

ユーザーの画像

GAMYファンキル攻略班

育成は『ファンキル』における最重要項目です。しっかり育成方法を理解してからユニットを育成しましょう。

ファンキル攻略Wikiトップへ

今、絶対やっておきたいイベント

決戦!ファントムオブスクール
決戦!ファントムオブスクール
■〜11月30日(土)23:59
学園イベントです。報酬には強力な限定ユニット「ティルフィング(制服ver.)」が入手可能!!
少女の祝いと魔女の誘い
少女の祝いと魔女の誘い
■〜11月30日(土)23:59
ポイントクエストを周回して、ポイントを集めて新ユニット確定ガチャチケなどをゲットしよう!

ファンキルおすすめ記事

  • ななしさん
    2019/07/05 13:29

    2.上限突破する ■虹凸のフェアリー(星5)を使う際の注意点 の内容ですが、 ユニットを星4から星5に進化させる場合、同ユニット以外での上限突破は進化後には引き継がれません。そのため、星4ユニットの上限突破に虹凸のフェアリー(星5)を使用してしまうと進化後に無駄になってしまいます。 つまり、星4ユニットの上限突破には同ユニットと虹凸のフェアリー(星4)を使用し、星5に進化させてから虹凸のフェアリー(星5)を使用するようにしましょう。 となっていますが星4のユニットには星5の凸フェアリーを使用すること自体が出来ないので不要な項目かと思われます。修正の程よろしくお願いします。

  • ななし
    2019/01/30 02:03

    領域解放って、力はないと思うんだけど。 HPだけ、HPと速技、HPと速技運で、 それぞれ上昇幅が違うのがいくつか種類があるって感じ。

  • ななしさん
    2019/01/05 08:31

    「星4にはマナシードを使わなくてもいい」という表記がありますが最新のユニットは星4でもしっかりとマナシードを使い攻、速、技、運の引き継ぎを取らなければいけません。 星5時、最大速が111とかが当たり前となっている現在、星4での育成を疎かにすれば弱いユニットに育ってしまう恐れがあります。 「星5から本番!」というのはあながち間違いではありませんが星4を疎かにしても良いというわけではありません。