https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-multi-01

【ファンキル】マルチってなに?マルチの種類について

ライター

紅巴@くれは
0
コメントへ

『ファンキル(ファントム オブ キル)』のマルチ対戦についての紹介記事です。マルチのやり方がわからない方はぜひこちらの記事をご参照ください。

マルチ対戦とは?

『ファンキル』のマルチ対戦は、ほかのマスターとリアルタイムオンラインで対戦をする機能です。ホーム画面から「マルチ」を選択することで、マルチ対戦をすることができます。

マルチ対戦の種類

マルチ対戦の種類は以下の3つがあります。

■クラスマッチ
ほかのマスターとマルチ対戦を行い、上位クラスへの昇格を目指します。マッチングしない場合はNPC「幻影奏官」と対戦します。マルチ対戦ではクラス別にランキングがあり、毎週パララなどの報酬が獲得できます。

■ランダムマッチ
主にチームの戦闘力を見て、ランダムに対戦相手が選択されます。同じくらいの強さの相手が対戦に選ばれやすい「ノーマル」か、自分よりも強い相手が選ばれやすい「チャレンジ」を選択できます。

■フレンドマッチ
特定のマスターとの対戦が可能。対戦したい相手とあらかじめ6桁の数字を決めます。お互いにルームキーにその数字を打ち込みマッチング。同じルームキーを入れた相手とのみマッチングされます(※ルームキーは必須)。「フレンドのみ」をONにすると、フレンド登録している相手とのみマッチングされます。

初対戦ボーナス

マルチ対戦では、対戦したことがない相手と対戦して、決着がつくと50人限定ですが「初対戦ボーナス」をもらうことが可能です。1人目のみ姫石が5個。2人目~50人目は、姫石が1個プレゼントでもらえます。

(※報酬はメッセージに届きます。撤退して最後まで戦わなかった場合は、「初対戦ボーナス」はもらえません)

マルチ対戦のルール

1.編成したチームを率いて対戦相手と交互にユニットを動かし、相手のユニットを倒して相手のゲージを削ります。

2.規定ターン内に相手のゲージを削り切れば勝利です。また規定ターンを過ぎた場合はゲージの残量が多いほうの勝利。

3.倒されたユニットのレアリティやコストで削られるゲージ量は変わり、倒されたユニットがリーダーだと削られるゲージ量がさらに多くなります。

4.ユニットの動かす制限時間は20秒です。制限時間が過ぎると1ユニットが行動終了となり、相手にターンが移ります。また行動できるユニットがいない場合は、相手が連続してユニットを動かします。

5.通信が途切れた場合は、AIが代わりに操作し、対戦は進行。通信が回復し復帰できればAIから操作を引き継ぐことが可能です。

クラスマッチの具体的なルール

クラスマッチはシーズンがあり、シーズンの勝利数でクラスが決まります。具体的なルールは以下の通りです。

■シーズン
10戦を1シーズンとし、1シーズンの勝利数でクラスの昇格・残留・降格が決定します。昇格よりもさらに優秀な成績で1シーズンを戦い終わるとタイトルを獲得。タイトル獲得・昇格・残留に必要な勝利数は、各クラスごとに決められています。
(※これ以上戦ってもシーズン結果が変わらない場合は、その時点でシーズンは終了します)

■ランキング
毎週月曜日12:00に所属しているクラスで参加するランキングが決まります。(※ランキング期間中もクラスは変動しますが、参加ランキングは変動しません)

■報酬
1シーズンが終了すると各クラスに設定された報酬を獲得できます。この報酬は、タイトル獲得・昇格・残留・降格ごとに違います。各クラス初めての昇格の時にクラス初昇格報酬を獲得できます。またクラスマッチで一定数勝利すると累計勝利報酬としてファンキルメダルを獲得できます。

■マッチング
クラスマッチで戦える回数は、半日に5回です。毎日0時と12時に、5回戦える状態に回復します。また姫石を使うことで、いつでも5回戦える状態に回復することができます。対戦相手は近しいクラスに所属するマスターから選ばれます。

■NPC「幻影奏官」
マッチング相手がNPCになることがあります。NPCは、称号「幻影奏官」を設定しています。所属するクラスごとに、NPCとのマッチング確率が変わります。クラスが低いほどNPCとマッチングする確率は高くなります。

マルチ対戦のまとめ

マルチ対戦は3種類あります。メインとなる対戦のやり方は違う記事にて具体的に説明していますので、そちらをぜひご参照ください。ぜひ積極的にマルチ対戦をして初対面ボーナスをゲットしましょう!

ランキング