https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-interview-0831

【ファンキル】今泉Pとエンシェント声優にインタビュー!「ビジョンライブナイト」直後に抱いた感想は?

ライター

紅巴@くれは
1
コメントへ

『ファンキル(ファントム オブ キル)』の「ファンラブ2018 ビジョンライブナイト」が終わった後に、今泉潤プロデューサー、エンシェントキラーズの声優、山田奈都美さん、小田果林さん、渡辺明佳さん、小松ゆうりさんにインタビュー! GAMYでしか聞けないお話も聞いちゃいました!

今泉Pとエンシェント声優にインタビュー!

『ファンキル』のイベント「ビジョンライブナイト2018」の終了後に今泉潤プロデューサーとエンシェントキラーズでダモクレス役の山田奈都美さん、ミネルヴァ役の小田果林さん、グラーシーザ役の渡辺明佳さん、ネス役の小松ゆうりさんにインタビュー! イベントの感想やGAMYならではの質問もしました!!

(左から小松ゆうりさん、渡辺明佳さん、GAMYライター紅巴、今泉潤プロデューサー、山田奈都美さん、小田果林さん)

――イベントお疲れ様でした。まずは録音用に、順に役名とお名前をお聞かせいただきたいのですが……。

今泉潤プロデューサー(以下、今泉):ミネルヴァ役の小田果林です!(高い声)

一同:(笑)。

――撹乱しないでください!(笑)

今泉プロデューサーのツカミで場が盛り上がったところで、今泉プロデューサーとエンシェントキラーズを演じられている声優4人にインタビュー開始!

ビジョンライブは感動!

――今回の「ビジョンライブ」のイベントについての感想をお1人ずつお願いします。

小田果林さん(以下、小田):私はよく新宿を使っているので、よく通るビジョンに自分が出演している作品の映像が出たのは非常に感慨深かったです。

山田奈都美さん(以下、山田):私も自分が生活している圏内の、自分がよくいろいろなアーティストさんを見ているところに、出演作品のMVが映ったのは本当に嬉しかったですし、夢のようでした。

今泉:それは言い過ぎでしょ(笑)。

山田:いやいや、とても感動したんですよ!! これがエモいという感情なのかなと思いました。

渡辺明佳さん(以下、渡辺):私も新宿をよく利用しているのですが、まさかあそこで自分たちが歌った曲が流れるとは……と感動しました。昨日は楽しみで眠れなくて、お布団の上で朝5時くらいまでドキドキしていました。

――今夜も寝付けなさそうですか?

渡辺:今日は爆睡しますね。帰った瞬間寝ます(笑)。

小松ゆうりさん(以下、小松):大きな画面に自分が歌ったMVを流していただけて、本当に嬉しかったです。

――最後に今泉さんは?

今泉:今までアーティストしか立ったことがない広場のイベントスペースに立って、水着の女の子しか出てこないゲームを作ったプロデューサーだと新宿の皆さんに知れ渡ってしまったのは恥ずかしいですね(笑)。知られたくない気持ちとマスターのみんなに盛り上がってほしいという気持ちが混ざっていました。

――今回は結構マスター様が多く来たと思うのですが、実際にイベントをやってみた手応えはどうでしたか?

今泉:平日の18時半って時間的に集まりづらいよね。でも思ったより集まってくれてよかったです。休んだり、早退したりした人もいたかもしれませんね。そうしてでもイベントに来てくれるのは非常にありがたいです。

――あとおばあちゃんがいたのですが見えましたか?

山田:あっ、それ私のおばあちゃんです!(笑)

一同:えっ!(笑)

渡辺:私もお母さんとお父さんが見えました(笑)。

山田:なんでいるんだろうと思ったんですよー! おばあちゃんとおばさんとお母さんも来てくれました。

――あれ? でもおばあちゃんがお持ちだったサイリウム、緑ではなかったですよね?

山田:たしか赤でしたね。

今泉:おそらくおばあちゃんはダモクレスの属性とか把握してないんだよ(笑)。

――山田さんのおばあちゃんがいらっしゃっていたのはスクープですね! ほかにはありますか?

今泉:1つの曲を共有するというのは、これまでのリアルイベントとは違った、ユーザーにとっては新しい体験だと思うんです。すごく照れている人もいれば、慣れている人もいるし。サイリウム何本も持ってきている人もいましたね。山田さんのおばあちゃんも勇気を出してサイリウムを振ってくれたと思います!

――ありがとうございます。今回は全員でMVの振り付けをやったじゃないですか? 4周年記念イベントでは振り付けが変わることはあるのでしょうか?

今泉:この振り付けは先ほど木村さんが決めた振り付けなんですよ。ずっと曲を聞きながら振り付けを作っていたので、急造(笑)。マスター専用の振り付けは4周年用にもあるんじゃないですかね。

――エンシェントキラーズの声優の皆さんには、去年の「ファントム♥パラディーゾ」(※2)みたいに振り付けがあるのですか?

今泉:ないんじゃないですかね。

4人:えーっ……。

山田:山田はやりたいんですけど! 「Everyday☆ファンキル」(※3)もやりたいです!

今泉:木村さん、どうなの?

木村アートディレクター(以下:木村):すでに準備中です。

――この発言を記事にしちゃえば、振り付けを作るしかないですね!(笑)

山田・小田:そうですね(笑)。

初めてのレコーディングの声優さんも!

――曲の話になったので、ぜひ「ファントム オブ ラブ」(※4)を歌った感想をお願いします。今泉さんは……ビジョンライブでみんなが歌うパートを歌った時の感想を教えてください(笑)。

小田:歌詞が『ファンキル』をやっている人にとって共感できるものなので、すごくいいなと思いました。「知恵」や「愛」など、ユニット1人1人を象徴するワードが入っていたり、とか。あとこれまでもグループで歌ったことはあったのですが、曲中でのソロパートは実は今回が初めてだったので、すごく嬉しかったです。

山田:ダモクレスは明るいキャラですが、すごく死生観というのが独特で……、本編ではちょっとだけ陰があるキャラだと思っているのですが、「ファントムオブ ラブ」に関しては陰をあまり見せたくなくて。もしダモが歌うならどう歌うかなと考えて、明るい純粋なダモを表現したいなと思って、そこに気を付けて歌いました。

――ちなみにカップリング曲の「Everyday☆ファンキル」のように『ファンキル』は毎日やっているのですか?

山田:たまにログインできない時もありますが、ちゃんとやり溜めをしています。あの歌詞通りにやっていけばいつか天帝になれると思っています!

今泉:何日かログインしていない時があるんだな(笑)。

山田:いやいや、ちゃんとやってますよ!!

――そうなのですね(笑)。渡辺さんはどうでしたか?

渡辺:歌の収録は初めてですごく緊張して行ったんですけれども、現場では本当に楽しく歌わせていただきました。グラーシーザは本当にまっすぐな子なので、そのまっすぐさと元気さと可愛さを出すにはどうしたらいいのだろうと悩んで、力強く歌いました。

今泉:ああいうレコーディング初めてだったんだよね?

渡辺:そうなんです。だからちょっとやりすぎちゃった部分もあります(笑)。4周年に備えてもっと練習します!

小松:私も歌の収録は初めてで、それですごく緊張していたのですが、音楽と歌詞カードをいただいてから1日6時間くらい練習して挑みました。初めてなのでちょっと足りないところもあったと思うのですが、皆さんがフォローしてくださって、ありがたかったです。

――今泉さんはビジョンライブで歌ってみてどうでしたか?

今泉:僕はあのー……勉強と運動はできたんだけど、音楽だけ「3」だったんだよね。

一同:(笑)。

今泉:声を大きく出して点数を稼いでた(笑)。それは置いといて、やっぱり誰かが大きな声で歌わないとユーザーが盛り上がらないと思うんだよね。だからやっぱり誰か大声で歌うっていうのは大事だと思ったんで頑張りました!。

――皆さまありがとうございます。今後はキャラソンが続くということなのですが、エンシェントキラーズのキャラソンが1人ずつあるのでしょうか?

今泉:エンシェントは1回歌ったからな。

一同:えー(笑)。

山田:エンシェントキラーズで1枚のアルバムにしましょうよ。

4人:歌いたい歌いたい!!

今泉:歌えるかな?(渡辺さんのほうを見て)

渡辺:歌えます!(笑)

エンシェントキラーズの皆さんに本音を聞いてみた!

――最後にちょっと毛色の違う質問ですが……皆さん今泉さんと初めて会われてから結構日が経つと思うのですけれども、最初の今泉さんと今の今泉さんの印象を教えてください!

今泉:なにそれ(笑)。

4人:えー難しい(笑)。

――GAMYらしいエッジの効いた質問ということでお願いします(笑)。まずは小田さん!

小田:最初は今泉さんは怖かったですね(笑)。

今泉:何が怖く見える? 俺、第一印象怖いって言われることが多いんだよね。

小田:笑顔が見られない。今泉さんの笑顔が見たいですね。笑顔を見たいという気持ちで接して、たまに笑顔を見ることができたときは、「あーよかった」と思って家に帰るのですが、最初のころは私が今泉さんのむちゃぶりに答えられないし、何もできなくて、家に帰っては泣いていました。最初はビビっていたんですよね(笑)

今泉:最初10代だと思って気を遣って接してきたんだけれども、実は小田さんが10代じゃないのを知って、それから田舎のヤンキーに見えたんだよね。それでちょっと冗談でヤンキーキャラを作ったら馴染んできたんですよね(笑)。

小田:ヤンキーキャラを作っていただいたのはとてもありがたいですし、生放送でもやりやすくなって、とても感謝しています。

今泉:小田さんが生放送でやりやすく、ユーザーにも盛り上がってもらえるように考えたんだよね。それで小田さんにペルソナ(仮面)をかぶせて『ファンキル』の雰囲気に馴染ませようとして、それでヤンキーに。本当は小田さんいい人ですよ。真面目に練習している姿を見ているし、それにうまいしね。

――今泉さんの戦略の効果はすごいですね。山田さんは?

山田:最初ですかー……うーん。

今泉:あまり皆さん俺を持ちあげないでくださいね。ただでさえ「あの番組、今泉が声優と仲良くなりたいだけだろ」とか言われてるからね(笑)。

――あの公式生放送「ファンキルハウス」の「今泉プロデューサーのごきげんYO!」のコーナーですか?

今泉:あれは余分だと思っているからね、俺は! なんだったらプロデューサーレターのコーナーで終わっていいと思ってるから(笑)。

――私は好きですよ(笑)。

今泉:そういうユーザーが意外といるんだよね。

山田:嬉しい!

今泉:ファンキルファミリーの新たな一面が見られるのが面白いってね(笑)。

――そうなんですよね。さて話を戻してお願いします!

山田:最初はアドリブが多くて、台本の進行にないこととか、ネタのストックとかも用意していたのですが、そこじゃないところで振られたりして最初は焦ったりもしましたけれども、逆にその振りで鍛えられました。最初はあたふたしていましたが、「応えなきゃ!」とだんだん瞬発力が身についてきたので、そこはとても感謝しています。また今泉さんは本当に『ファンキル』や『タガタメ』を愛していて、生放送の休憩中とかにも社員の皆さん打ち合わせをされていて、お仕事に真剣な方なんだなと思うのが今の印象です。

今泉:ヤバい人から真面目な人になったということだな。俺はオーディエンスが見たいと思うような山田さんはどういうのだろう、と戦略を考えて見せています。

――ちなみに渡辺さんは?

渡辺:私も最初は怖かったです。なんかイケイケな人がいると思って(笑)。

今泉:顔は黒いし、歯は白いしな(笑)。

渡辺:そうですね(笑)。今もまだちょっと怖いですが、でも今泉さんのおかげでフリ・ウケ・オチを学ばせていただいて、トークが少しずつマシになってきました。最近は生放送でユーザーさんが何を知りたいのかなとか、そういう余裕も出てきたので、もっと頑張りたいと思います!

今泉:頑張れ! 渡辺さんはずっと変わらないよね、いい意味でも悪い意味でも(笑)。だからそのまま行けばいいと思います。

――最後に小松さんは?

小松:私はお三方と違って今泉さんとお会いするのは2回目で、久しぶりという感じです。実は画集が欲しくてこっそり夏コミに行った時に、CDとラジオ本も買ったんです。そしてそのラジオ本を読んだら、今泉さんが『ファンキル』のことについて熱く語っていて。読んでいくうちにいろいろなことがわかってきて、より距離が近くなったなぁという気持ちになっています。今日も親近感を持って今泉さんや皆さんとお話しすることができて良かったです。

今泉:俺はコミュ障なんで……。

4人:えー嘘、嘘(笑)。

――ありがとうございます。

今泉:ただMCの木村さんのテンションが高くて……ずっとテンションが高いから重要な情報が入ってこないんだよね(笑)。だから木村さんのMCはクビだ!

――しないでくださいね(笑)。と、まさかの木村さんネタでオチもついたところで……お時間ということなのでこのあたりで。皆さまありがとうございました!

注釈

※1:インタビュー時点(2018年8月31日)では未実装でした。
※2:「ファントム♥パラディーゾ」は2017年の海上編のテーマソング。歌い手はアスカロン(戸田めぐみさん)、フォルカス(清都ありささん)、ムラマサ(内田愛美さん)。
※3:「Everyday☆ファンキル」は2018年の海上編テーマソング「ファントムオブ ラブ」のカップリング曲。歌い手はダモクレス(山田奈都美さん)、ミネルヴァ(小田果林さん)。
※4:「ファントム オブ ラブ」2018年の海上編のテーマソング。エンシェントキラーズのエルキュール(新田ひよりさん)、スイハ(近藤玲奈さん)、ダモクレス(山田奈都美さん)、ミネルヴァ(小田果林さん)、グラーシーザ(渡辺明佳さん)、ネス(小松ゆうりさん)、フライシュッツ(大地葉さん)が歌っています。

※ななしさん様、ご指摘ありがとうございました。記述内容に一部抜けがありましたので追記いたしました。申し訳ありませんでした。

  • ななしさん
    2018/09/15 17:59

    ※4にフライシュッツ(大地葉さん)が抜けてますよ

ランキング