GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-danmachi2-party

【ファンキル】コラボユニット活用方法と編成例|ダンまちⅡコラボ

ライター

GAMY編集部

『ファンキル(ファントム オブ キル)』「ダンまちⅡ」コラボユニットの特徴と活用方法についてまとめた記事です。おすすめのクラスチェンジなども掲載していますので『ファンキル』攻略にお役立てください。

コラボユニット一覧

ヘスティアの活用方法

コンテンツ別おすすめ度
クエスト マルチ ギルバト
レイド セフィロト  

ヘスティアのおすすめコンテンツはレイド運用です。

闇属性ダメージ80%上昇バフを所持しているためレイドのバフ役適性を持ってます。また、付け替えスキルを自由に装備できるので付与スキル使用回数回復ギアや運下げギアを持たせることも可能です。

また、命中率下限付与、牽引、付与スキル解除などできることが多いのでマルチなどでもピンポイントで運用するのもいいでしょう。ただし、ヘスティア自身は攻撃性能が皆無に等しいので攻撃に参加するのは考えない方が良い。 

ヘスティアの強み

どの姫型もベースの耐久力が高く、専用武具によってさらに耐久力を補強できるためダメージ軽減に頼らない運用が可能です。また、オーバーキラーズで気軽に回避下限を付与可能な点やコモンギアユニットで付け替えスキルの選択肢が広いのもヘスティアの強みです。

おすすめのジョブ

ヘスティアのおすすめジョブはシャイニングマスター1択です。

運用方法に関わらず属性ダメージ増加/軽減効果が得られるシャイニングマスターは単純にユニット強化になるため、CC未解放で使用するメリットはほぼありません。

ただし、レイドのバフ役としてのみ運用を想定している場合は、ダメージバフが使用可能になる★5状態であえて育成をストップする方法を選択するのも良いでしょう。

編成例

属性統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
ティファレト(賀正ver.) ヘスティア 本間芽衣子 ミストルティン(覚醒) コスト調整枠

1つ目の編成例は、ティファレト(賀正ver.)をリーダーに据えた属性統一編成です。

ミストルティン(覚醒)の範囲自動治癒で味方をサポートしつつ、命中・回避下限90%が付与される本間芽衣子の7マスワープとティファレト・聖鎖(賀正ver.)で敵陣を切り崩していく戦略を想定。

また、ティファレト(賀正ver.)の範囲移動不可付与による足止め、本間芽衣子による射程無視反撃、ヘスティアによる牽引や付与スキル解除など、状況に合わせて切れるカードが多いのも特徴です。

レイド編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
ヴァナルガンド ワズラ(海上編) ヘスティア・D. plug カラドボルグ(イースターVer.) コスト調整枠

2つ目の編成例は、★5ヘスティアをバフ役に採用したレイド編成例です。ヴァナルガンドの物魔攻100%上昇LSをベースに火力枠のワズラ(海上編)で大ダメージを狙います。また、クリティカル誘発役として定番のカラドボルグ(イースターver.)を採用し3倍ダメージでさらなる火力を狙います。

アイズ・ヴァレンシュタインの活用方法

コンテンツ別おすすめ度
クエスト マルチ ギルバト
レイド セフィロト  

アイズのおすすめコンテンツはマルチ運用です。

魔弾攻撃も可能な剣ユニットなので攻撃射程が最大3マスなのが魅力。また、4マスワープ時に付与スキル解除と自身に回避下限90%を付与できるため、反撃されても次の行動時まで生存しやすい。麻痺や行動不可さえ対策できればアタッカーとしてかなり優秀なユニットです。

アイズの強み

回避下限付与のマスワープ、騎乗特効、連撃ダメージ90%軽減を所持しているため、ワープ主体のアタッカーとして優位性が高い。また、基礎ステータスが高い点も高評価です。

武具属性が剣なので優秀なユニットが多い剣統一編成にも組み込みやすく、装備可能な付け替えスキルが豊富なため運用の幅が広い。

おすすめのジョブ

アイズのおすすめジョブはブラストマスター1択です。

運用方法に関わらず属性ダメージ増加/軽減効果が得られるブラストマスターは単純にユニット強化になるため、CC未解放で使用するメリットはほぼありません。

編成例

属性統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
アイズ・ヴァレンシュタイン ロンギヌス・聖鎖 ダモクレス・擬装 ソロモン コスト調整枠

1つ目の編成例は、アイズをリーダーに据えた風属性統一編成です。

アイズは命中50%上昇LS持ちなのでパーティー全体の命中率が高くなるため、回避が高いユニットに対抗しやすいのが特徴です。

また、各ユニットのスキル(付け替えスキル含む)で毒・麻痺耐性、行動・移動不可、忘却に対応できる対応力の高さもポイントです。

剣統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 サブ4
美樹さやか(ドレスver.) アイズ・ヴァレンシュタイン レーヴァテイン・擬彩 ミストルティン(覚醒) ソロモン

2つ目の編成例は、剣ユニット指定LSをベースに採用した多属性編成例です。

美樹さやか(ドレスver.)による範囲忘却付与、レーヴァテイン・擬彩による行動不可付与をばら撒きつつ相手の行動を制限していき、相手の隙を突いてワープで攻撃します。

また、ミストルティン(覚醒)による毒・麻痺・行動不可・移動不可の自動回復や牽引+HP回復などの後方支援の豊富さもポイントです。

リュー・リオンの活用方法

コンテンツ別おすすめ度
クエスト マルチ ギルバト
レイド セフィロト  

リュー・リオンのおすすめコンテンツはマルチ運用です。

リュー・リオンはクエスト開始から3ターン目の自軍フェーズ開始時に発動する範囲麻痺付与による行動阻害が強力なユニットです。

立ち回りは、2ターン目に4マスワープで回避下限90%を付与しつつ敵陣に突入→3ターン目に範囲麻痺付与を発動させるのが基本の動かし方になりますが、その前に撃破されたり麻痺を付与されると無力化されてしまいます。

そのため、ほかのユニットによるサポートでリュー・リオンを守りつつ麻痺付与が発動できるようにしておくのが良いでしょう。

リュー・リオンの強み

優秀なユニットが多い剣属性統一編成に組み込みやすく、回避下限付与→ターン開始時の麻痺付与の動きが強力です。また、HP回復、毒・出血、御堂不可治癒などサポート面でも活躍できるため、ほかユニットと差別化しやすい点もリュー・リオンの強みです。

おすすめのジョブ

リュー・リオンのおすすめジョブはフローズンマスター1択です。

運用方法に関わらず属性ダメージ増加/軽減効果が得られるブラストマスターは単純にユニット強化になるため、CC未解放で使用するメリットはほぼありません。

編成例

属性・武具種統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
アルマス・擬彩 リュー・リオン アスカロン・D. plug ナーゲルリング・聖鎖 コスト調整枠

1つ目の編成例は、アルマス・擬彩をリーダーに据えた属性・武具種統一編成です。

レーヴァテイン・擬彩のギアを装備させたアルマス・擬彩で行動不可をばら撒きつつリュー・リオンの範囲麻痺に繋げます。また、アスカロン・D. plug(CC3)によるダメージ軽減無視やナーゲルリング・聖鎖による撤退可能な貫通ダメージでくいしばり持ちユニットにも対応可能です。

多属性編成例(武具種統一)
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
セレナ リュー・リオン 本間芽衣子 ソロモン フラガラッハ(海上編)

2つ目の編成例は、セレナをリーダーに据えた剣ユニット統一の多属性編成です。

セレナとリュー・リオンの麻痺付与を活用しつつ、本間芽衣子(CC3)の射程無視反撃と7マスワープで攻撃します。編成コストが低めな編成なので、自由枠に状態異常治癒が可能なユニットを採用することでさまざまなギミックにも対応可能です。

リリルカ・アーデの活用方法

コンテンツ別おすすめ度
クエスト マルチ ギルバト
レイド セフィロト  

リリルカ・アーデのおすすめコンテンツはマルチ運用です。

リリルカ・アーデはクエスト開始から3ターン目までDSが発動しやすく、1撃当たり20%確率(総確率59%)で発動する4連撃DSによる周囲2マス範囲の麻痺ばら撒きが非常に強力なユニットです。また、射程4マスからの遠距離攻撃が可能な点も優秀です。

リリルカ・アーデの強み

上記のとおり範囲麻痺と4マス射程による範囲外からの攻撃が可能です。弱点の隣接攻撃不可もリリルカ・アーデ自身がコモンギアユニットなので、1マス射程ギアを装備させて簡単に補うことが可能な点も強みの1つになります。

また、銃指定のダメージ増加バフを持っているため、マルチで主流となっているフライクーゲル・聖鎖や暁美ほむらを有する銃ユニット統一編成の対策ユニットの1体としても活躍可能です。

おすすめのジョブ

リリルカ・アーデのおすすめジョブはロングハンター1択です。

ただでさえ強力なジョブであるロングハンターに範囲麻痺付与まで可能なので1体でも十分すぎる活躍が期待できます。さらにアルテミス・擬彩と組み合わせてロングハンター統一編成のサブ枠に編成すればギルドバトルの防衛ユニットとしても活躍することが可能です。

編成例

ロングハンター統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
アルテミス・擬彩 アバリス・D. plug リリルカ・アーデ シェキナー・聖鎖 コスト調整枠

1つ目の編成例は、アルテミス・擬彩をリーダーに据えたロングハンター統一編成です。

特にギルトバトルの防衛戦向きの編成で、設置物をうまく配置して足止めしつつ相手の範囲外から一方的に攻撃していく戦略の編成です。コストに余裕がある場合、鹿目まどか×暁美ほむらと入れ替えてマルチスキルによる火力強化が可能です。

多属性編成例(武具種統一)
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
リリルカ・アーデ カシウス・獣刻(人気投票1位ver.) レーヴァテイン・擬彩 ソロモン コスト調整枠

2つ目の編成例は、リリルカ・アーデをリーダーに据えた雷属性編成です。

ソロモンのダメージ軽減と熱狂バフをかけつつ、カシウスとレーヴァテインによる行動不可付与、リリルカ・アーデによる範囲麻痺付与で相手の動きを封じる戦略の行動阻害重視編成です。

サンジョウノ・春姫の活用方法

コンテンツ別おすすめ度
クエスト マルチ ギルバト
レイド × セフィロト  

サンジョウノ・春姫のおすすめコンテンツはクエスト運用です。

サンジョウノ・春姫は攻撃系DSを持っていないため完全なサポート専用ユニットとして運用するのがおすすめです。特にHP回復力が高いため、要員としての普段使いはもちろん余剰回復分のシールドを貼れるので高難易度クエストの回復&防御強化要員としても活躍することができます。

サンジョウノ・春姫の強み

上記のとおり、ファンキル唯一のシールド付与スキルを所持しており毎ターン使用できるため、サポート枠としての優位性が最大の強みです。また、HP回復量も過去最高レベルの回復量を誇るため替えの効かない貴重なユニットです。

また、炎属性の銃ユニットなので同属性トップレベルの回復要員であるメラとの相性が非常に良く相互にサポートしあえるシナジーの良さもサンジョウノ・春姫の大きな強みです。

おすすめのジョブ

サンジョウノ・春姫のおすすめジョブはフレイムマスターとマシーナリーです。

コラボユニットで淘汰値15達成が難しいので基本的にはフレイムマスターで自身に軽減を張りつつサポート役として立ち回る運用になります。

ただし、淘汰値15を達成可能な場合は、スキル「爆裂砲」によるデュエル外ダメージで攻撃が可能になるのでDSがないデメリットをある程度フォローできるようになります。

編成例

属性統一編成例
リーダー サブ1 サブ2 サブ3 自由枠
サンジョウノ・春姫 メラ ロジェスティラ・神令 グリモワール・獣刻 コスト調整枠

1つ目の編成例は、サンジョウノ・春姫をリーダーに据えた属性統一編成です。

命中50%上昇LSでアタッカーの命中率をサポートしつつ、メラのデュエル後回復とサンジョウノ・春姫のシールド付与でアタッカーを完全サポートします。

2つ目の編成について、サンジョウノ・春姫は非常に優秀なサポート性能を持っているため炎属性はもちろん、他属性のあらゆる編成の回復枠としてピン刺し採用することが可能です。

ドロップユニットの使い道

ヘスティア(バイト衣装ver.)は攻撃DSを持っておらず、パラメーターやスキル内容もガチャ産ヘスティアの下位互換なので、低コストの付与スキル解除要員として運用するのが無難です。

また、オーバーキラーズスキルによる回避下限20%付与が優秀なので普段はこちらで運用するのも良いでしょう。付け替えが面倒な人は、育成素材に余裕があればガチャ産ユニット用に複数体作成しておくのもおすすめです。

まとめ

「ダンまちⅡ」コラボのユニットは、どのユニットも優秀で明確な使い道があるため長いスパンで使用できるユニットです。ただし、ほかユニットでも同じ役割をカバーできるため手持ちに代用ユニットがいるなら必須レベルではありません。

ファンキル攻略Wikiトップへ

今、絶対やっておきたいイベント

ファットムオブキル過剰編
ファットムオブキル〜過剰編〜
■〜3/31
過剰編ユニットが登場! 期間が短いのでご注意ください。

ファンキルおすすめ記事