https://gamy.jp/nayuta/nayuta-shintoushikigami-chigai

【京刀のナユタ】「神刀使い」と「式神」の違いやポイントの解説

ライター

ゆゆ
0
コメントへ

『京刀のナユタ』に登場する2種類のキャラクター「神刀使い」と「式神」の違いやポイントをまとめてご紹介しています。それぞれに大きな特徴がありますので、ぜひプレイする上でお役立てください。

神刀使いの特徴

神刀使いはパワーアップ(刀輝解放)することで、戦闘の基本である神力を効率よく上昇させることができます。刀輝解放は各キャラのコストに準じているため、コストが高いキャラほど刀輝解放に時間が掛かります。

神刀使いの特徴
ステータスは式神より高い
同キャラは場に1人までしか出撃できない
刀輝解放というパワーアップで攻撃力を上昇できる
式神が画面上に50体いても出撃制限を受けない

式神の特徴

神刀使いと異なり、50体までなら場に出撃させ続けることができます。神刀使いを守る壁役、クールタイムの繋ぎ役、場の制圧役として式神の出撃は欠かせません。

式神の特徴
干支式神シリーズがEXキャラのため育成コストが安い
同キャラであってもクールタイムが終われば出撃できる
刀輝解放のようなパワーアップは行えない
式神は画面上に50体までしか出撃できない

式神も神刀使いと同様に、戦闘スタイルやスキル、ステータスの長所短所が異なります。パーティ全体の編成バランスを考えて編成を変えることで、戦況の有利不利は大きく変わりますので、いろいろと試してみましょう。

京刀のナユタトップページ ▶︎ 『京刀のナユタ』のトップページへ戻る
『京刀のナユタ』の攻略Wikiトップページです。さまざまな攻略情報をまとめています。

コメント/情報提供