https://gamy.jp/musou_orochi3/orochi3-training

【無双OROCHI3】武者修行のメリットと種類

ライター

GAMY編集部
0
コメントへ

『無双OROCHI3(無双オロチ3)』の武者修行のメリットとデメリットを紹介しています。陣地強化にも役立つのでぜひ参考にしてください。

武者修行とは?

武者修行で攻略効率アップ!

武者修行

「武者修行」に武将キャラを派遣しておくと一定回数の戦闘を終えるごとに 経験値、武器、貴石、友好度などを自動で獲得してきます。

武者修行の種類

武者修行には、「鍛錬」「収集」「連携」の3種類があり、 それぞれ武者修行の効果に差があります。

武者修行の種類一覧表

タイプ追加効果
鍛錬主に経験値が増加する
収集多くの貴石や武器が獲得できる
連携主に友好度が増加する

武者修行の経験値稼ぎ

武者修行・鍛錬では非常に多くの経験値を獲得できます。 ですから、難易度やさしいでクエスト周回しながら武者修行・鍛錬を並行して行うと効率よく全体のレベルアップが可能になります。

武者修行と陣地強化

武者修行で戦場で使わない武将キャラのレベルアップをしておくと、 陣地強化を効率よく行えます。

武者修行のデメリット

武者修行には1000または1200の貴石が必要になります。 ただし、メリットのほうがはるかに大きいので常に武者修行に出しておくのがおすすめです。

武者修行・連携の解放方法

武者修行・連携を開放するためには、テクニックタイプの武将5体をレベル40以上にしてから、 陣地強化で貴石3万と希少石2を消費する必要があります。