https://gamy.jp/msrw/msrw-sword-dancer

【ましろウィッチ】ソードダンサーの特徴と立ち回り|おすすめデッキ【ましろっち】

ライター

GAMY編集部
0
コメントへ

『ましろウィッチ(ましろっち)』のソードダンサーの特徴、立ち回り、おすすめデッキを紹介しています。

『ましろウィッチ』のソードダンサーの特徴

妨害に特化したジョブ

ソードダンサーの特徴

『ましろウィッチ』の「ソードダンサー」は妨害に特化したジョブです。 妨害のステータスは高いですが、物攻と物防のステータスが低いのが弱点です。

解放条件

初期ジョブに選択することはできず、メインクエスト5-3クリアで解放されます。

ソードダンサーの強さ評価

ウィッチ

妨害特化なのでメインクエストの攻略効率は悪いです。 物理攻撃より魔法攻撃を得意としていて、魔攻強化カードが充実しているので、ワルキューレよりもウィッチと相性が良いです。

『ましろウィッチ』のソードダンサーの立ち回り

妨害に専念しよう

ソードダンサーは妨害で攻撃役を攻防両面でサポートするジョブです。 味方の攻撃の種類に合わせた妨害、敵の攻撃の種類に合わせた妨害を意識しましょう。

チェインを意識しよう

パーティ内で同じ属性のカードを同じターン中に使うとチェインが発生してダメージがアップします。 ほかのプレイヤーが選択しているカードを確認して同じ属性のカードを使うようにしましょう

魔法で攻撃も可能

デビルズスペル
デビルズスペル
★4敵1体に基礎値771の闇属性魔法ダメージを与える。
敵1体の魔攻が基礎値67ダウンする。
効果ターン2。

妨害と魔法攻撃を同時にこなせる★4魔法「デビルズスペル」などを使って魔法攻撃をする動きも強いです。 特に、敵の魔防を下げた後であればダメージも大きく入ります。

『ましろウィッチ』のソードダンサーのおすすめデッキ

味方と敵に合わせてデッキを使い分けよう

おすすめデッキ

ソードダンサーは、魔攻、物攻、魔防、物防の4種類のステータスを下げて妨害することができます。 味方のジョブと敵の種類によって最適なデバフは異なるので、デッキを複数組んでおいて使い分けましょう。

ソードダンサー専用カードを使おう

ソードダンサー専用カードは非常に強力な妨害カードばかりです。 ジョブクエストなどで入手して最優先でデッキに組み込みましょう。

ソードダンサー専用の魔法カード一覧

ラ・トラジェディー
ラ・トラジェディー
★4敵1体に基礎値771の風属性魔法ダメージを与える。
自身の魔攻が基礎値473アップする。
効果ターン1。
エベナイトムーン
エベナイトムーン
★4味方全員の魔攻が基礎値261アップする。
効果ターン3。
デビルズスペル
デビルズスペル
★4敵1体に基礎値771の闇属性魔法ダメージを与える。
敵1体の魔攻が基礎値67ダウンする。
効果ターン2。
グラッジボーゲン
グラッジボーゲン
★4敵1体の魔攻が基礎値155ダウンする。
敵1体の物攻が基礎値155ダウンする。
効果ターン1。
自身の手札が1枚増える。
ディバインスペル
ディバインスペル
★4敵1体に基礎値771の光属性魔法ダメージを与える。
敵1体の物攻が基礎値134ダウンする。
効果ターン1。
グランクレーター
グランクレーター
★4敵全員の物攻が基礎値51ダウンする。
効果ターン2。
ヘクセンチャーム
ヘクセンチャーム
★4敵全員の魔攻が基礎値51ダウンする。
効果ターン2。

ワルキューレ支援デッキ

グラッジボーゲン
グラッジボーゲン
★4敵1体の魔攻が基礎値155ダウンする。
敵1体の物攻が基礎値155ダウンする。
効果ターン1。
自身の手札が1枚増える。

ワルキューレとパーティーを組むときは「グラッジボーゲン」など敵の物攻や魔攻をダウンさせるカードを主体にデッキを組みましょう。 敵をデバフすることで支援するのがおすすめです。

ウィッチ支援デッキ

クリムゾンキャスト
クリムゾンキャスト
★3敵1体の魔防が基礎値27ダウンする。
効果ターン2。

ウィッチとパーティーを組むときは「クリムゾンキャスト」などの魔防をダウンさせるカードや「エナベイトムーン」などの魔攻をアップさせるカードを主体としたデッキで挑みましょう。 全体の魔攻をアップさせた後は、自身も魔法攻撃をするのもよいでしょう。

周回用デッキ

パーティー構成がどうなるかわからないので、オート周回用のデッキを作るのは難しいです。 クエストのオート周回をする場合は、ほかのジョブを使ったほうが良いです。 簡単なステージなら魔法攻撃の魔法カードを積んでオート周回することも可能です。