https://gamy.jp/mistgears/mistgears-abnormal

【ミストギア】状態異常の効果一覧(悪性、良性)

0
コメントへ

『ミストギア』の状態異常の効果を一覧にしてまとめました。悪性と良性の両方の状態異常をうまく活かす防具の選び方やスキルの使い方も紹介しています。

※この記事はクローズドβテストでの情報をもとに作成しています。正式サービス開始時には仕様が変更になる可能性もありますのでご了承ください。

状態異常とは?

状態異常とは?

『ミストギア』の状態異常は一般的なゲーム用語でいうデバフとバフをあわせた概念です。デバフを悪性状態異常、バフを良性状態異常と区別します。

防具の状態異常耐性

『ミストギア』の防具には状態異常や属性に対する耐性があるので、うまく使い分けることが大切です。

エネミーの状態異常耐性

『ミストギア』のエネミーには種族があり、種族によって異なる状態異常耐性を持ちます。

状態異常の重ね掛け

『ミストギア』の状態異常は重ね掛けが可能です。ですから、悪性状態異常を複数付与した直後に攻撃スキルで大ダメージを与えるコンボがおすすめです。

状態異常とオーバードライブ

オーバードライブを発動させれば、エネミーに悪性状態異常を解除する隙間を与えずに済むので、状態異常悪性付与と攻撃スキルを組み合わせたオーバードライブは強力です。

同様に、自身に良性状態異常を付与してから攻撃スキルを行うオーバードライブも強力です。悪性と良性の状態異常付与を同時に使うのもよいでしょう。

状態異常の確認方法

味方もエネミーもキャラアイコンを長押しすることで、付与されている状態異常を確認することができます。状態異常を確認している間は、バトルが停止します。

悪性状態異常一覧

状態異常の種類 効果
ブレイク 気絶状態になり、悪性状態異常に対する耐性が低下。
気絶 スキルチャージが初期化され行動不能に。受ける攻撃が必ず命中しクリティカルに。攻撃命中と同時に気絶状態は解除される。
麻痺 行動不能になり、受ける攻撃が必ず命中。
凍結 行動不能になり、受ける攻撃が必ず命中。クリティカル時に追加ダメージが発生し、凍結状態解除。ダメージ値は最大HPに対する割合で決まる。
睡眠 行動不能になり、受ける攻撃が必ず命中しクリティカルになる。命中と同時に状態が解除。
一定時間毎にダメージを受けまる。ダメージ値は最大HPに対する割合で決まる。
火傷 攻撃を受けた時に追加ダメージを受ける。ダメージ値は最大HPに対する割合で決まる。
混乱 一定の確率で行動対象の敵と味方が逆になる。
暗闇 攻撃の命中率が低下。
封印 通常攻撃以外のチャージが停止し、 残留エネルギーの吸収が不可能に。エネミーの場合は一部のチャージ停止のみ。
病気 病気、ブレイク以外の状態異常の効果時間が長くなる。
呪い 自身に効果のある攻撃力UP、防御力UP、俊敏性UPの効果が反転してDOWN効果にななる。
攻撃力DOWN 攻撃力が低下。
防御力DOWN 防御力が低下。
俊敏性DOWN 俊敏性が低下。

良性状態異常一覧

状態異常の種類 効果
反撃 敵から攻撃を受けた際に、反撃を行う。
追撃 味方が攻撃した直後に追加攻撃を行う。
地属性バリア 地属性耐性が上昇
水属性バリア 水属性耐性が上昇
火属性バリア 火属性耐性が上昇
風属性バリア 風属性耐性が上昇
光属性バリア 光属性耐性が上昇
闇属性バリア 闇属性耐性が上昇
免疫 全ての状態異常耐性が上昇
横取り エネミーが、エネミーパーティキャラに使用したスキルの効果を横取り。エネミーの妨害と自身の強化を同時に行える一石二鳥の状態異常。
かばう エネミーの攻撃系スキルの対象を、自身に変更
リジェネ 一定時間ごとにHPが回復
攻撃力UP 攻撃力が増加
防御力UP 防御力が増加
俊敏性UP 俊敏性が増加