GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【MHWアイスボーン】アップデート最新情報(Ver. 10.12)【モンハンワールド】
https://gamy.jp/mh-w/mhw-update

【MHWアイスボーン】アップデート最新情報(Ver. 10.12)【モンハンワールド】

ライター

MHWアイスボーン攻略班

モンハンワールド(MHW)のPC版・PS4版最新アップデートや修正予定の速報、次回アップデート(アプデ)の新モンスター情報などを掲載しています。MHWのバージョンアップ情報も随時更新中です。

PS4版アップデート情報

無料タイトルアップデート第1弾「金獅子ラージャン」 NEW!

アップデート概要

配信日 2019年10月10日

2019年10月配信予定の『アイスボーン』無料アップデート第1弾では、過去作にも登場した人気モンスター「金獅子ラージャン」が実装されます。

そのほか、アップデートの詳細は今後の続報をお待ちください。

Ver.10.12 NEW!

アップデート概要

配信日 2019年9月18日 UTC 0時(日本時間 9時)
必要容量 70MB程度

アップデート内容の詳細

今回のアップデートでは、以下の不具合が修正されます。

不具合の修正
・キャラクター作成時にガーディアン装備を選択できない不具合
・古代竜人の錬金術を実行した際に抽選される装飾品の内容が全てのプレイヤー間で一致してしまっている不具合
・【モンスターハンター:ワールド】からのセーブデータ引継ぎ後にサークルカードの編集画面において「表示言語」の内容が正常に表示されない不具合
・「下級ハンターお助け報酬」がクエスト失敗時でも入手できる不具合
・ディノバルド亜種の素材「斬竜の天鱗」が正常に取得できない不具合
・イヴェルカーナが氷纏い中に麻痺状態にして、プレイヤーが氷纏いの解除を成功させているにも関わらず、イヴェルカーナの全身の氷纏いが解除されない不具合
・アイテムBOXにおいてショートカット登録の編集画面を閉じる際にショートカット登録のメニュー表示が残り、操作不能となる不具合
・古代樹の森において、受付嬢が一定の場所を移動し続ける不具合
・大剣のチャージ中、イヴェルカーナの作り出した氷の床や、ジュラトドスの作り出した泥の上に着地した際、攻撃に遷移しない不具合
・トレーニングエリアの「配置物の変更」で、探索の内容が意図せず、 変更、再抽選されていた不具合

※上記修正内容は公式サイトからの引用です。

また、上記不具合に加えて、導きの地での通信切断を利用した地帯レベル上げについても対策が検討されている模様です。※以下引用

”通常のプレイをされているユーザーの皆様には、ご迷惑をおかけしておりますが通信切断を意図的に行う必要がなくなるよう仕様調整を行いますので今しばらくお待ちください。”

少なくとも通信切断を利用するほうが効率的でユーザー同士が切断や切断対策を行うといった状況は改善されそうです。

また、”必要がなくなるよう”という表現から地帯レベルの高レベル時の上げづらさに関しての対応も同時にされる可能性があります。

Ver.10.11(アイスボーン大型アップデート)

アップデート概要

配信日 2019年9月5日 UTC 0時(日本時間 9時)
必要容量 33GB程度
(PS4版:Ver.6.02からアップデートする場合)
備考 モンスターハンター:ワールド、モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション ディスク版をご購入後、初めてインストールされる場合は約50GB程度の空き容量が必要です。

アップデート内容の詳細

アップデート項目が非常に多いため内容は一部のみの抜粋となっています。詳細は下記のリンクからご確認ください。

ストーリー関連のアップデート
・新たなストーリーの追加
・マスターランクの追加
新たな拠点やフィールドの追加
アクション関連のアップデート
クラッチクローアクションの追加
・各武器に新アクションや連携アクションが追加
・すべての武器で抜刀中スリンガー弾が発射可能に
・条件を満たすことでモンスターライドが可能に
システム関連のアップデート
・撮影などに役立つビューモードを追加
・キャラメイクに新たなパーツを追加
・新たな拠点のマイハウスにて模様替えが可能に
サークル機能が拡張
・オトモレベルやオトモ道具のレベル上限が上昇
・オトモ専用の身だしなみチケットがストアで購入可能に
スキルや施設関連のアップデート
転身の装衣の性能を調整
一部のスキルの性能、および名称が変更
・一部の武器の性能を調整
・アイテムと装備のマイセット枠数が拡張
・各種施設の機能を拡張
・研究基地に加工屋の代理と調査資源管理所を配置
・重ね着装備の生産を加工屋に移行
・ボウガンのカスタマイズ機能が追加
・マカ錬金の抽選方法を調整
・トレーニングエリア内で拾えるスリンガーの弾の種類が増加
・プーギーの好感度の減少を緩和
プレイヤーアクション関連のアップデート
・一部ハンターやスリンガー関連の挙動が変更
各武器アクションの挙動やダメージを調整
・一部スキルやアイテムの不具合を修正
・ロックオンカメラやターゲットカメラの挙動を一部調整
・ハンターへの状態異常の仕様を一部調整
クエスト/モンスター関連のアップデート
・下位、上位のゲーム進行時に痕跡の収集量が緩和
・フリークエストクリア後の戻り先の初期位置をオプションから設定可能に
・モンスターの一部の挙動やダメージを調整
・マスターランクのモンスターに閃光への耐性を付与
インターフェース関連のアップデート
・各種カメラ速度やHUDの表示項目が拡張
・チャットウィンドウの変更や表示文字サイズ、武器アイコンなどの表示ルールの追加
・自動定型文の自動翻訳対応が追加
・新規スタンプ、ジェスチャーの追加
・カスタムショートカットにアイテムマイセット連動オプションが追加
・クエスト報酬受け取り画面のページが増加
・クエスト報酬の一括受け取りが可能に
通信/グラフィック関連のアップデート
・部屋番号で検索する際の入力と表示形式を3分割に変更
・集会エリアの募集文を2つ設定可能に
サークル機能の拡張
・ログインボーナスの切り替え時間を「UTC 0時(日本時間 9時)に変更
・一部フィールドでの描画やグラフィック品質を調整
・プレイヤーがモンスターの裏側に隠れた際に透過表示が可能に

引用元
モンスターハンターワールド:アイスボーン公式サイトへ

Ver. 6.02(不具合の修正など)

配信日 2019年4月9日
必要容量 100GB程度
アップデート
内容
■不具合の修正
・太刀の「縦斬り」(△→△の連携)からR2+○ボタンで「見切り攻撃」に派生させようとしたとき、R2ボタンの「気刃斬りⅠ」が発動してしまうタイミングがある不具合を修正しました。
・ゾラ・マグダラオスの上で、ヘビィボウガンの「LV3散弾」等の多段ヒットする攻撃を複数人で同時に行うとゲームが終了してしまう事がある不具合を修正しました。
・レーシェン/エンシェント・レーシェンについて、乗り状態中に閃光弾を使用することで乗り攻撃チャンス状態を意図せず継続させることができてしまう問題が発生していたため乗り攻撃チャンス中に閃光弾を使用してひるみを取らせても乗り攻撃チャンス状態が継続しないように修正しました。
・その他、一部の不具合を修正しました。

■特定のタイムゾーンに向けての修正(PS4のみ)
特定のタイムゾーンに設定されている地域において「配信バウンティ」の配信時刻が世界協定時刻(UTC)基準ではなかった不具合を修正しました。

該当地域の方は、アップデート適用時に配信中の「配信バウンティ」のみ、配信期間が調整されますので、ご注意下さい。
なお本件の該当者はアップデートVer.6.02適用後、初めてタイトル画面を表示したときにダイアログでお知らせが表示された方のみです。
問題が発生していないユーザーはVer.6.02にアップデートしてもタイトル画面でお知らせが表示されないのは仕様となります。

Ver. 6.01(エンシェント・レーシェンの調整など)

配信日 2019年2月8日
必要容量 1.839GB
アップデート
内容
■イベントクエスト「依頼:森の精霊」配信期間延長のお知らせ
今回のアップデートVer.6.01(XboxoneはVer.6.0.0.1)において、イベントクエスト「依頼:森の精霊」に登場するエンシェント・レーシェンの不具合修正及び調整を行ったため、現在配信中のイベントクエスト「依頼:森の精霊」の配信期間を一週間延長致します。

●「依頼:森の精霊」配信終了日時
・変更前:配信終了日時 2/28(木) UTC 23:59 【日本時間 3/1(金) 8:59】
・変更後:配信終了日時 3/7(木) UTC 23:59 【日本時間 3/8(金) 8:59】

■不具合の修正
・「依頼:森の精霊」のエンシェント・レーシェンの最終フェーズにて、ワープの頻度を落とし、イグニやスリンガー弾の効果を高める等の調整を行うことで弱体化を狙う手段の有効性を高める調整を行いました。
・レーシェン、エンシェント・レーシェンに対して、イグニの印もしくはハンターのルーン石による攻撃を当ててレーシェン、エンシェント・レーシェンの弱体化が成功して力が弱まった際に、イグニによるダメージリアクションと弱体化ダメージリアクションが同時に発生した場合本来発生すべき弱体化ダメージリアクションではなくイグニによるダメージリアクションが発生することがある不具合を修正しました。
・アップデートVer.6.00適応以降、ユーザーが編集していた定型文のテキスト等が他人の画面でみると部分的にアスタリスク(*)表示されてしまうことがある不具合を修正しました。

大型アップデート第5弾『ウィッチャー3』コラボ(Ver. 6.00)

配信開始!
2019年2月8日の無料大型アップデートにて、『 ウィッチャー3 ワイルドハント』とのコラボクエストが配信されます。RPGである原作の要素を盛り込んだ、かなり特殊なクエストとなっています。

配信日 2019年2月8日
必要容量 1.839GB
アップデート
内容
■イベントクエスト
・『ウィッチャー3 ワイルドハント』コラボクエスト配信

■特別任務「依頼:古代樹の森の異変調査」
・異変の調査は、ゲラルトのウィッチャーの能力や調査員の協力なくしては始まらない。調査団がゲラルトへ用意した持ち物、武器を手に、古代樹の森へ踏み込もう!また、クエスト内での攻略方法によってはエンディングが変化!クリア後も繰り返しプレイ可能なため、1 回の調査で全ての異変解決を目指そう!
※武器は、加工屋の弟子に話しかけることでゲラルトが装備している「ウィッチャーの銀の剣(片手剣)」から、他の武器種に変更することが可能です。
※特別任務「依頼:古代樹の森の異変調査」は、ゲラルトを操作するシングルプレイのクエストになります。
※特別任務「依頼:古代樹の森の異変調査」は、期間限定ではありません。

■異世界の怪物「レーシェン」が、新モンスターとして登場!
・人の手の入らぬ深い森に棲み、姿を現さず狡猾に戦う異世界の怪物。彼らは生得の魔法能力を使い縄張り内の動植物を意のままに操るという。

■特別な報酬と装備を入手しよう!
・特別任務をクリアすることで特別なアイテムやジェスチャー、新たなギルドカードの背景、ポーズ、称号が手に入る。また、クリアすることで入手できる素材でワンセット防具「ゲラルトα」シリーズや片手剣「ウィッチャーの銀の剣」、オトモ武器「怪物の呪杖α」、オトモのワンセット防具「ネッカーα」が生産可能になる!さらには、1 回のクエストで全ての異変を解決してエンディングを迎えると、称号『ワイルドハント』を獲得!

■主な機能追加/仕様変更
・ギルドカードについて、スペシャルコラボレーション「Horizon Zero Dawn」と「ウィッチャー3 ワイルドハント」の装備もしくは重ね着装備を着用していた場合、一部のポーズと表情を選択できなくなりました。既に選択不可のポーズや表情が選択されていた場合は、自動的にデフォルトの「腕組み」と「表情1」に変更されますのでご注意ください。
※ワンセット防具「アーロイα」「アーロイγ」および、重ね着装備「【アーロイ】衣装」を装備時に選択できない表情は「表情6」「表情7」「表情20」の3つです。(選択不可のポーズはありません)ワンセット防具「アーロイα」等を着用してギルドカードを編集していた方はご確認ください。
・主に簡体字の禁則文字の追加を行いました。禁則文字の追加に伴い、アップデートVer.6.00適用前にプレイヤー名とオトモ名に禁則文字が使用されていた場合、名前を変更できる機能を追加しました。
※サークル名に追加された禁則文字が使用されていた場合、名前がアスタリスク(*)表示になります。サークル名は禁則文字が使用されていても名前の変更ができませんのでご了承ください。

■プレイヤーまわりの不具合の修正
・抜刀中にアイテムを使用する場合、「□ボタンを1回押して納刀、もう1度□ボタンを押してアイテムを使用。」もしくは「□ボタンを長押しすると1回のボタン入力で納刀からアイテム使用まで連続で行われる。」仕様となっていますが、オプションの「ダッシュ操作設定」でダッシュボタンを≪L3ボタン&R1ボタン≫に設定していた場合、抜刀中にL3ボタンを押しながら□ボタンを押すと、長押しでなくても意図せずアイテム使用まで連続で行ってしまう不具合が発生していました。不具合を修正し、抜刀中にダッシュボタンを押しながら□ボタンを押しても、長押ししなければアイテムを使用せず納刀するようにしました。 ※なお、本不具合は「ダッシュ操作設定」を≪R1ボタン≫に設定しているときは発生しません。「ダッシュ操作設定」≪L3ボタン≫に設定していた場合は、抜刀中にL3ボタンだけでなくR1ボタンを押しながら□ボタンを押すことでも発生しておりました。こちらのケースも修正しております。
・アップデートVer.5.21以降、スキル「しゃがみ移動速度UP」の効果が発動しなくなっておりましたので正常に発動するように修正しました。

【双剣/ハンマー/狩猟笛/操虫棍/ライトボウガン/ヘビィボウガン】
抜刀して移動状態からターンしたとき、ターンモーション中にLスティック入力+攻撃(△や□ボタン)を出すと、Lスティック入力なしの攻撃が出てしまう不具合を修正しました。なお、ハンマーの溜め移動ターン中に出せる「レバー入れ溜めアッパー(および溜め強アッパー)」は、プレイヤーの正面方向にLスティックが入力されているかで判定して移動値をアップさせる仕組みのため、非常に素早く入力するとプレイヤーのターンが追い付かずレバー入力無しの溜めアッパーになることがありますが、この挙動は不具合ではございません。

【スラッシュアックス】
アサシンの装衣の効果が、スラッシュアックスの剣モードの左斬り上げからの「2連斬り(3ヒット技)」を当てた際、初撃で装衣のダメージアップ効果が終了してしまう不具合を修正し、3ヒット全てに効果が適用されるようにしました。

【チャージアックス】
チャージアックスのにて、「高圧属性斬り」の溜め完了より僅かに早く△ボタンを離した場合、溜めが完了していないので「斬り上げ」になりますが、溜め完了のエフェクトとSEが「斬り上げ」と同時に再生されてしまっていた不具合を修正しました。

【操虫棍】
操虫棍で猟虫を飛ばしているときに納刀を行ってもスキル「納刀術」が発動しない不具合を修正し、発動するようにしました。

【ライトボウガン/ヘビィボウガン】
ライトボウガン、ヘビィボウガンにて、立ち止まった状態で照準を出した直後に△ボタンを押して即座にリロードを行おうとした場合、装填している弾のリロード速度が「やや遅い」「遅い」なら即座にリロードできますが、リロード速度が「速い」「普通」の弾は即座にリロード出来ない不具合を修正しました。

■不具合の修正
・アップデートVer.5.20以降、スリンガー弾の着弾音の影響範囲に意図しない変更が含まれてしまったことで、モンスターの誘導がし辛い状況になっていた不具合を修正し、Ver.5.10以前の状態に戻しました。
範囲が縮小されていたスリンガーの弾
 はじけクルミ
 閃光弾
 音爆弾

範囲が拡大されていたスリンガーの弾
 ヒカリゴケ

・マルチプレイにて、ゲストプレイヤーがスリンガーで発射した弾の着弾音でモンスターを誘導しようとしたとき、モンスターがスリンガー弾の着弾位置ではなく発射したゲストプレイヤーの位置に誘導されてしまう現象を大幅に軽減する修正を行いました。
・歴戦王マム・タロトから入手できる皇金の武器のスキル「会心撃【特殊】」について、会心発生時に状態異常蓄積値に補正がかからない不具合を修正しました。
・歴戦王マム・タロトから入手できる皇金の武器のスキル「会心撃【属性】」について、会心発生時に属性攻撃ダメージ値だけでなく、状態異常蓄積値にも補正がかかってしまう不具合を修正しました。
・オンライン状態になってから8時間以上続けてプレイした場合、ちょうど8時間経過したタイミングで歴戦王マム・タロトの調査を行っていると、どのパーティも大角を破壊していないのに報酬受け取り状態になってしまう不具合を修正しました。
・アイテムBOXの「装備変更」について、武器の条件ソートを「派生順」で並び替えた際、マム・タロトから入手できる鑑定武器の並びが違和感のある並びになっていた不具合を修正しました。該当武器種は、太刀/片手剣/双剣/ハンマー/狩猟笛/ランス/ガンランス/スラッシュアックス/チャージアックス/弓の計10種です。
・「狂乱のエルドラド」など冒頭にイベントシーンがあるクエストをマルチプレイで開始した場合、自分のゲーム機画面でイベントシーンの再生が始まる前(ロード中)に他プレイヤーからイベントシーンのスキップ情報が届くと正常に処理できず、自分だけイベントシーンをスキップできなくなる不具合を修正しました。
・オトモに命令を行うアイテム「指笛」のアイテムウィンドウの並び位置について、「指笛」の位置を変更してセーブしても、タイトル画面を経由すると「指笛」の位置が変わってしまう不具合を修正しました。
・ガストドンに対してのみ、隠れ身の装衣や茂みなどに隠れた状態からスリンガーで攻撃もしくはスリンガー弾を近くに着弾させると発見されてしまう不具合を修正しました。なお修正後も、プレイヤーが発見されている状態から隠れ身の装衣を着て隠れた場合、スリンガーで攻撃もしくは近くに着弾させると発見されるのは仕様です。
・その他、一部の不具合を修正しました。

大型拡張コンテンツ『アイスボーン』最新情報

2019年9月6日、大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売予定となっています!

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』

内容 開催期間/実装日
アイスボーン最新情報
超大型拡張コンテンツ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』
2019年9月6日発売予定
※Steam版未定

アイスボーン最新情報まとめ

PC版アップデート情報

タイトルアップデート Ver.6.1(Revision:167796)

配信日 2019年7月18日(木)9:00〜
アップデート
内容
【主な機能追加/仕様変更】
■NVIDIA DLSSに対応しました。
ディープラーニングとAIの力によって、視覚的な品質を維持しながらゲームのパフォーマンスを向上させることができます。
タイトルメニュー > Options > Display > NVIDIA DLSS から設定することができます。 ※ご利用には、Windows 10搭載のシステムにNVIDIA GeForce RTXグラフィックスカードと最新のNVIDIA GeForce Game Ready Driverバージョン431.36以降がインストールされている必要があります。

※NVIDIA DLSSの利用時は解像度を一定以上に設定する必要があります。
アスペクト比が16:9の場合は2560×1440以上、21:9では3360×1440以上でご利用いただけます。

※DLSSと互換性のあるNVIDIA GeForce RTXグラフィックスカード、サポートされている画面の解像度、または最新のNVIDIA Game Ready Driversについては、www.geforce.comをご覧ください。

■グラフィック設定を「最高」にした際に、プリセットとして設定される値を一部調整しました。
アンチエイリアス:「TAA」→「TAA+FXAA」
ダイナミックレンジ:「32bit」→「64bit」

【不具合の修正】
■一部の軽微な不具合を修正しました。

タイトルアップデート 第6弾/ウィッチャー3 ワイルドハント(Revision:167541)

配信日 2019年5月9日(木)9:00〜
必要容量 ■ゲーム本体:約3.3GB
■DLC「High Resolution Texture Pack」:約3.5GB
※上記容量は開発中のものであり、変動する場合があります。
アップデート
内容
初期設定ではアップデート時にDLC「High Resolution Texture Pack」も更新されます。
自動ダウンロードを停止したい場合は、下記手順を行なってください。
①Steamクライアントを起動
②ライブラリから「MONSTER HUNTER: WORLD」を右クリックし、「ダウンロードコンテンツの表示」を開く
③「High Resolution Texture Pack」のチェックを外す

【主な追加実装コンテンツ】
・『ウィッチャー3 ワイルドハント』とのスペシャルコラボレーション

【主な機能追加/仕様変更】
・ギルドカードについて、スペシャルコラボレーション「ウィッチャー3 ワイルドハント」の装備もしくは重ね着装備を着用していた場合、一部のポーズと表情は選択できない
・主に簡体字の禁則文字の追加

【不具合の修正】
・スラッシュアックスの剣モード、チャージアックスの斧モード、ライトボウガン/ヘビィボガン装備時について特殊装具の装衣を纏っている際、抜刀状態かつ無操作状態のときに装衣の  効果時間が減っていってしまう不具合を修正
・抜刀中にアイテムを使用する場合、「Xボタンを1回押して納刀、もう1度Xボタンを押してアイテムを使用。」もしくは「Xボタンを長押しすると1回のボタン入力で納刀からアイテム使  用まで連続で行われる。」仕様となっていますが、オプションの「ダッシュ操作設定」でダッシュボタンを≪左スティック押し込み&Rボタン≫に設定していた場合、抜刀中に左スティックを押し込みながらXボタンを押すと、長押しでなくても意図せずアイテム使用まで連続で行ってしまう不具合を修正
・タイトルアップデート Ver.5.2以降、スキル「しゃがみ移動速度UP」の効果が発動しない件を正常に発動するように修正
・双剣/ハンマー/狩猟笛/操虫棍/ライトボウガン/ヘビィボウガンにて、抜刀して移動状態からターンしたとき、ターンモーション中に左スティック入力+攻撃(YやXボタン)を出すと、左スティック入力なしの攻撃が出てしまう不具合を修正
・アサシンの装衣の効果が、スラッシュアックスの剣モードの左斬り上げからの「2連斬り(3ヒット技)」を当てた際、初撃で装衣のダメージアップ効果が終了してしまう不具合を修正
・チャージアックスにて、「高圧属性斬り」の溜め完了より僅かに早くYボタンを離した場合、溜めが完了していないので「斬り上げ」になりますが、溜め完了のエフェクトとSEが「斬り上げ」と同時に再生されてしまっていた不具合を修正
・操虫棍で猟虫を飛ばしているときに納刀を行ってもスキル「納刀術」が発動しない不具合を修正
・ライトボウガン、ヘビィボウガンにて、立ち止まった状態で照準を出した直後にYボタンを押して即座にリロードを行おうとした場合、装填している弾のリロード速度が「やや遅い」「遅い」なら即座にリロードできますが、リロード速度が「速い」「普通」の弾は即座にリロード出来ない不具合を修正
・太刀の「縦斬り」(Yボタン→Yボタンの連携)から右トリガー+Bボタンで「見切り攻撃」に派生させようとしたとき、右トリガーの「気刃斬りⅠ」が発動してしまうタイミングがある不具合を修正
・イベントクエスト「不滅のアルペングリューエン」にて、ヘビィボウガンの「LV3 散弾」など、ヒット時に多くのエフェクトが発生するアクションを行った際にゲームが強制終了する不具合に対して、再度の修正
・キーボード設定や操作ガイドで表示される「+」のキーアイコンについて、該当のキーに「+」の記載がないキーボードに考慮し「;」に修正
・マルチプレイにて、ゲストプレイヤーがスリンガーで発射した弾の着弾音でモンスターを誘導しようとしたとき、モンスターがスリンガー弾の着弾位置ではなく発射したゲストプレイヤーの位置に誘導されてしまう現象を大幅に軽減する修正
・オンライン状態になってから8時間以上続けてプレイした場合、ちょうど8時間経過したタイミングで歴戦王マム・タロトの調査を行っていると、どのパーティも大角を破壊していないのに報酬受け取り状態になってしまう不具合を修正
・アイテムBOXの「装備変更」について、武器の条件ソートを「派生順」で並び替えた際、マム・タロトから入手できる鑑定武器の並びが違和感のある並びになっていた不具合を修正
・「狂乱のエルドラド」など冒頭にイベントシーンがあるクエストをマルチプレイで開始した場合、自分のゲーム画面でイベントシーンの再生が始まる前(ロード中)に他プレイヤーからイベントシーンのスキップ情報が届くと正常に処理できず、自分だけイベントシーンをスキップできなくなる不具合を修正
・オトモに命令を行うアイテム「指笛」のアイテムウィンドウの並び位置について、「指笛」の位置を変更してセーブしても、タイトル画面を経由すると「指笛」の位置が変わってしまう不具合を修正
・ガストドンに対してのみ、隠れ身の装衣や茂みなどに隠れた状態からスリンガーで攻撃もしくはスリンガー弾を近くに着弾させると発見されてしまう不具合を修正
・一部の解像度でスクリーンモード設定を「ウィンドウモード」にした際に、ゲームパッドで操作をしているにも関わらず時折マウスカーソルが表示されてしまう不具合を修正
・ゲーム内のスタートメニューから「輝度調整」を行い、セーブをせずにゲームを終了すると実際の輝度とオプションの「輝度調整」の値がずれた状態になる不具合を修正
・マルチプレイにおいて、参加者の1人がクエストを離脱し再度同じクエストに参加した際に、その参加者がモンスターを攻撃してもモンスターが戦闘状態にならないことがある不具合を修正
・任務クエスト★6 「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」が受注可能になる前のプレイヤーが救難信号の検索を「クエスト難易度」>「下位」で検索した際、任務クエスト★4「 ゾラ・マグダラオス捕獲作戦」が検索に引っかからない不具合を修正
・ゲーム中のフレームレートが90以上の状態でベヒーモスが「ミールストームの構え」を使用すると、ミールストームの予兆エフェクトが表示されないことがある不具合を修正
・ゲーム中のフレームレートが高い状態でGalleryのムービーを再生しスキップすると、暗転画面が長時間続く不具合を修正
・Windows10にて、ゲーム起動後にマウスを接続した際に、マウス操作が認識されない不具合を修正
・マウスでのカメラ操作タイプを「タイプ2」にしている場合、ヘビィボウガンの拡散弾や弓の曲射など地面を指定する照準の前後方向への操作が「タイプ1」の挙動になっており、また「【マウス操作】通常時の感度・上下バイアス」の値により前後方向への移動速度が変わってしまう不具合を修正
・その他、一部の不具合を修正

『モンハンワールド』の過去のアップデート(PS4/PC)

PS4

配信日 2018年12月20日
必要容量 約277MB
アップデート
内容
■機能追加/仕様変更
・表示言語に「簡体字」を追加
・歴戦王マム・タロトの狩猟解禁
マム・タロトの調査方法が一部仕様変更
・歴戦王マム・タロトの調査後報酬について、新鑑定武器の追加に伴い、新報酬枠グレード「虹色」の追加と既存報酬枠「金」「銀」「銅」の排出内容を見直し
鑑定前アイテム「灼熱を帯びた武器」を追加し、それに合わせ既存の「溶解した武器」「結合された武器」「昇華された武器」からでる鑑定武器のレアリティ割合の鑑定結果の確率も見直し
・特別調査クエストが「地母神の豪奢なる宴」から「狂乱のエルドラド」に変わり、達成項目の見直し
・特別調査クエスト「狂乱のエルドラド」の配信開始に伴い、マム・タロトが出現する「地母神の豪奢なる宴」の配信は終了

■プレイヤーまわりの不具合の修正
【ガンランス】
・ガンランス使用時、「レバーありガード開始」から0.3秒以内に「ニュートラル回避(バックステップ)」を行うと、ステップ実行前のプレイヤーの向きを基準として左向きにバックステップを行ってしまうことがある不具合を修正
・ガンランスの竜杭砲をモンスターが地面に潜るときに当てた際、意図せず竜杭砲が残ってしまいモンスターが地面から出てくるモーションが終わるまでヒットし続けてしまう不具合について、モンスターが潜り終わったタイミングで竜杭砲は消滅するように修正

■不具合の修正
・プレイヤーは常時高解像テクスチャーで表示される仕様ですが、調査拠点からゲームを再開してクエストや探索に出発すると、プレイヤーのテクスチャーがNPCと同等の解像度で表示されてしまう不具合を修正
・その他、一部の不具合を修正

■海外言語に関する不具合の修正
配信日 2018年12月3日
必要容量 約340MB
アップデート
内容
■プレイヤーまわりの不具合の修正
【片手剣】
・抜刀中にスリンガーから弾を発射した際に、モーションの後半でもう一度スリンガーを撃ってもキャンセルされず発射できない不具合の修正
【狩猟笛】
・スリンガー装填中に崖からジャンプし空中抜刀攻撃(△ボタン)を行っても△の音符がストックされない不具合の修正
・「 エンプレスドラム・炎妃」装備時に旋律UI表示に問題が起こり、成立していない「全旋律効果延長」が表示される不具合の修正
【チャージアックス】
・「剣:溜め二連斬り」の成功時のエフェクトとSEの再生タイミングのコンボルートによるズレの修正
【ランス】
・スライディング突進→「フィニッシュ二段突き」を行った際のR2+○ボタンの派生攻撃が「上段突きⅠ」になる不具合の修正
・「突進ジャンプ突き」からの着地後中段突き時に、「中段突きⅠ」に派生する不具合の修正
・R2+△ボタンを同時に入力してガードダッシュを行った際に、Lスティックの入力方向に関わらず前方向にガードダッシュする不具合の修正
【ライトボウガン・ヘビィボウガン】
・弾が減っている時に抜刀ジャンプリロードをすると、抜刀術系のスキルが発動しない不具合の修正
【スキル】
集中3の実際の効果15%短縮について、説明文の20%短縮という誤った表記を15%に修正
■不具合の修正
ベヒーモスのクエストで高低差のある場所のコメットに隠れた際に失敗することへの対策
・「 不滅のアルペングリューエン」などのクエストでネルギガンテを撃退した際、4足歩行へと移行した時にひるませると2足歩行に戻る不具合の修正
・特殊闘技場のクエストで同時出発でマルチプレイを行なった際に、通信状況の差で発見された状態になってしまう不具合の修正
・アイテムウィンドウで「 隠れ身の装衣」にカーソルを合わせて何かのアイテムを使い切るとカーソルが右に動く不具合の修正
・その他一部の不具合を修正
■海外言語の不具合の修正
配信日 2018年10月16日
必要容量 約95MB
アップデート
内容
■不具合の修正
・アップデートVer.5.10へアップデートをせずにイベクエ「 青は愛より出でて愛より熱し」をクリアした際の報酬「Unavailable」が、アップデートVer.5.10へアップデート後「炎妃龍チケット」と表示されるが、消費アイテムポーチ・消費アイテムBOXに入ったままとなり素材として使用できない不具合を修正。
・歴戦の個体と 歴戦王クシャルダオラが風を纏っても弓やボウガンを弾かない状態になっていたものを修正。
ゼノ・ジーヴァの尻尾の部位耐性値のマルチプレイ時の不具合の修正。
・その他、一部の不具合を修正。

「Unavailable」のバグ(不具合)について

今回のアップデート「Ver.5.11」を適用すると、消費アイテムBOXやポーチに入っていた「炎妃龍チケット(元Unavailable)」は自動的に素材アイテムBOXに移され、素材として使用できるようになります

ただし、この不具合により前Verで重ね着装備「【さくら】衣装」」を取得するための納品依頼が解放されていなかった場合は、再度クエストをクリアして「炎妃龍チケット」を入手し直す必要があります。

▼そのほかの速報や不具合情報はこちら▼

配信日 2018年10月4日
必要容量 約318.9MB
アップデート
内容
■主な機能追加/仕様変更
・歴戦の個体のイビルジョーと歴戦王古龍が登場するクエストのクリア報酬を見直し「風化した珠」の排出確率を上昇。
≪該当クエスト≫
「脈打て、本能(歴戦の個体イビルジョー)」…ユニオン鉱石→風化した珠に変更
「静寂の帳(歴戦王ヴァルハザク)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「まだ見ぬ白き鬣も(歴戦王キリン)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「太陽が燃え盛る時(歴戦王テオ・テスカトル)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「嵐のさなかにて(歴戦王クシャルダオラ)」…幻晶原石→風化した珠に変更
・特別調査【マム・タロト】にて、故意に通信切断を行い追跡レベルを高レベルで維持するプレイに対し、一度報酬を受け取った時、報酬を受け取った個体のマム・タロトのクエストには再び受注および参加できないように変更。
・マカ錬金のアイテムの錬金の材料リストの並びについて、アイテムのソート順をベースに並びを変更。

■プレイヤーまわりの不具合修正
≪チャージアックス≫
・チャージアックスで剣強化状態にして高圧属性斬りチャージを行いチャージ中にダメージを受け動作がキャンセルされると、次の一撃のみ、剣強化ではない状態でも剣強化時の追加ヒットが発生する不具合を修正。

≪双剣≫
・双剣の各種コンボから鬼人化解除を行った場合、解除エフェクトとSEが再生されない不具合を修正。

≪弓≫
・「竜の一矢」の構え中に、カメラを照準の可動範囲外に向けた状態で矢を放つ瞬間にL2ボタン(Xbox OneはLTトリガー)で照準を出すと、本来狙えない方向へ矢を撃つことができる不具合を追加修正。

≪スキル≫
・スキル「抜刀術【技】」「抜刀術【力】」の効果が武器による攻撃がヒットする前に関係のない松明弾による継続ダメージ等でも切れてしまう不具合を修正し、抜刀術の効果は武器による直接攻撃(弓の矢も含む)をヒットさせたときに切れるように変更。

■不具合の修正
・猟虫「ドラゴンソウル・真」を所持していると、加工屋の装備生産画面において防具「マムガイラヘルムα」を所持していないにも関わらず所持アイコンが付いてしまう不具合を修正。
・アイテムBOX等の装備変更にて、武器で「カテゴリー>大剣」の順でソートを行うと大剣に合わせて切断系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合と、「カテゴリー>片手剣」の順でソートを行うと打撃系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合を修正。
・セーブデータの切り替えを連続で何回も行った際や、ギルドカードを頻繁に更新し直後にサインインアウトを繰り返したとき等、サーバー問い合わせの遅延によりサークル情報が消失してしまうことがある不具合を修正。
・極稀に上位探索・クエストにて、上位のキリンの痕跡を集めても研究ポイントが溜まらず★8「幻獣は斯く麗しき」のクエストを開放できなくなる現象を修正。
・一度ロビーセッションに参加済み状態で、新たにロビーの検索や作成、参加を行った際にPSNからのサインアウトやLAN切断による通信エラーが発生した場合、「オフラインの状態でゲームを継続します。オンラインに~」という追加メッセージが表示されないことがある不具合を修正。
・大蟻塚の荒地にいるフィールドギミックのサボテンダーについて、出現前から出現場所をロックオンできてしまい何もない場所をロックオンしている状態になってしまう不具合を修正。
・プレイヤーが麻痺や睡眠状態になりオトモが叩き起こしに来てくれる際、サインでオトモを呼び寄せるとオトモの到達位置がズレて叩き起こしアクションが空振りする不具合を修正。
・マルチプレイ時にオトモを広域化を用いて「鬼人薬」「鬼人薬グレート」「硬化薬」「硬化薬グレート」で強化していたとき、オトモが力つきた際の効果の解除がプレイヤー間で同期されていない不具合を修正。
・特殊闘技場にて、ホストプレイヤーがモンスターから離れて支給品BOXの操作やキャンプ内待機をしている状態で、ゲストプレイヤーが撃龍槍を使用してモンスターに命中させた際、攻撃によるひるみが発生しない不具合を修正。
・大型モンスターをターゲットカメラ範囲外の状態(画面左下のターゲットリストのアイコンが灰色のとき)かつアイコンが一番左側にあるときにターゲットしていると、次の条件が揃ったときに発生する不具合を修正。
①ロックオンカメラの場合、小型モンスターがリストの一番左側に追加されると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正。
②ターゲットカメラの場合、小型モンスターがターゲットリストから消えると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正。
・体力ゲージの色が変化する≪裂傷≫もしくは≪毒≫の状態異常について、乗り終了後から≪裂傷≫もしくは≪毒≫になっても体力ゲージの色が緑から変化しないことがある不具合を修正。
・アイテムウィンドウの並びが≪特殊装具2≫≪特殊装具1≫の順で隣りどうしに配置されているとき、装備マイセットで装備変更を行うとアイテムウィンドウ上の≪特殊装具1≫の並びが空欄の左側に移動してしまう不具合を修正。
・支給品を持った状態でアイテムマイセットの登録を行うとアイテムウィンドウでの並び順が変わってしまうことがある不具合を修正。
・女性キャラクターで頭装備「シャドウアイ」もしくは、重ね着装備の頭パーツ「暁ノ武士【寂】」「暁ノ武士【誉】」を装備したときに髪の毛などが揺れなくなってしまう不具合を修正。
・その他、一部の不具合を修正。

※このアップデートをおこなわずにイベントクエスト「青は愛より出でて愛より熱し」をクリアすると、新アイテム入手時に「Unavailable」と表示される事象を確認しています。
「Unavailable」を入手してしまった時の対処法はこちら

『FF14』コラボ!新装備などを入手しよう!

▼2018年8月2日(木)AM8:20配信開始を確認!

配信日 2018年8月2日(木)
必要容量 約920MB
アップデート
内容
『FF14』コラボ開催
・新モンスター「ベヒーモス」登場
・竜騎士をイメージしたコラボ武器や防具を追加
・モーグリになりきれるオトモ装備
・環境生物サボテンダーも登場

※不具合の修正
太刀
・見切り失敗時にR2ボタンを押した後に回避(横回避限定)すると先行入力が残り、回避キャンセル後に気刃斬りが暴発する不具合を修正。
・オーラ赤時の「ジャンプ気刃三連斬り」の着地アクションを当てた際、練気ゲージが十分に溜まっていても練気ゲージが減らずダメージ上昇効果も発生しない不具合を修正し、練気を消費して与ダメージがアップするように変更。

操虫棍
・「強化ジャンプ突進斬り」について、スキル「飛燕」の効果がフィニッシュ攻撃以外適用されていない不具合を修正し、技中の攻撃全てに「飛燕」の効果が反映されるようにしました。

大剣
・スライディングからの「斬り上げ」後、「落下突き」に派生させた場合、「落下突き(2段階目)」のみ着地時にR2ボタンを押しっぱなしにしていてもガードに派生しない不具合を修正。
・「タックル(1段階目)」と「タックル(2段階目)」のアクションが終わりきるまでカメラが戻らないため、「タックル(3段階目)」と同じ挙動に修正。

ランス
・「カウンター突き」を出した後、「ガードダッシュ」をしようとしても「中段突き」になる不具合を修正。
・ガード終了アクションからキャンセルで「ガードダッシュ」を出した場合、方向キーの入力に関わらず前にダッシュする不具合を修正。
・プレイヤー方向と方向キーの入力方向が完全に一致した状態で「ガードダッシュ」の先行入力を成立させても「ガードダッシュ」がでない不具合を修正。

ハンマー
・力溜めを行った状態で、溜め強アッパーを坂道のスライディングが始まる前にだすと、溜めアッパーがでる不具合を修正。

スラッシュアックス
・「剣:縦斬り」時のレバー前入力による前進補正が「方向指定タイプ2」を使用していると正常に機能しない不具合を修正。
・「斧:振り回し」を行い斧を左から右へ回す時に、△ボタンによる「斧:縦斬り」の入力タイミングが早いと、「斧:振り回し」のアタリ判定が途中から一部消えてしまう不具合を修正。
・納刀中に砥石を使用している間、スラッシュゲージが回復しない不具合を修正。

チャージアックス
・ビンなし状態で「超高出力属性解放斬り」からキャンセルして「高出力属性解放斬り」を行うと斧が回転たままになる不具合を修正。
・斧状態時にしりもち等のダメージリアクションの起き上がり後半を「高出力属性解放斬り」や「超高出力属性解放斬り」でキャンセルすると、つなぎモーションが再生されずに攻撃を行える不具合を修正。


・「竜の一矢」を発射する瞬間に照準を範囲外にし、撃つ瞬間に狙う操作を行うと、範囲外へ「竜の一矢」を撃てる不具合を修正。

■スリンガー
・スリンガー装填モーション(片手剣抜刀中のスリンガー装填も含む)中に〇ボタン落下移動を行い、着地後、R2ボタンで特殊抜刀を行うとアクション終了後に、〇ボタンアクションが発動する不具合を修正。(この修正によりスリンガー装填時の先行入力を無効となります。片手剣抜刀中のスリンガー装填中の攻撃入力の先行入力も無効となりますが、装填モーションのキャンセルタイミングは修正以前と変わりませんので操作感への影響は軽微です)
・オプションで「ロックオンカメラ」選択時、エリア移動するモンスターをロックオンした際など、ロックオン開始と解除が短時間に連続で発生すると、ロックオンカメラのカーソルがモンスターを追い続ける事がある現象を修正し、正しく解除されるようにしました。

■鑑定武器
・マム・タロトの鑑定武器(チャージアックス)Rare7「ガイラアームズ・飛雷」と「ガイラアームズ・泥魚」の属性値を変更。

【RARE7 ガイラアームズ・飛雷】
 属性 : 雷90⇒150
【RARE7 ガイラアームズ・泥魚】
 属性 : 水120⇒180

■特殊装具
・装衣使用中、プレイヤーが動いていない待機状態であれば制限時間が減らない仕様になっていますが、周囲に痕跡があり額に手をかざす等のモーションを行っている際は制限時間が止まっていない不具合を修正。

■スキル
・スキル「広域化」発動中のプレイヤーが「クーラードリンク」を飲んだ場合、相手のプレイヤーに発動中の「クーラードリンク」の効果時間を考慮せずに効果時間を上書きしていた不具合を修正し、効果時間が延長される場合のみ効果を上書きするように変更。
・オトモのみ「怪力の種」等の効果が低レベルのスキル「広域化」による弱い効果で上書きされてしまう不具合を修正し、既に反映されている効果よりも値が大きい場合のみ効果を上書きするように変更。

■アイテム
・「支給用生命の粉塵」の効果範囲が「生命の粉塵」と比べて狭い不具合を修正し、「生命の粉塵」と同範囲まで効果範囲を拡大。

■モンスター
・モンスターが斜面でダウンを開始した場合、麻痺などでダウンアクションを上書きするとゲスト側でモンスターが滑ってしまう不具合を修正。

■ターゲットカメラ
・ターゲット対象のモンスターを討伐後にモンスターの表示が消えると、ターゲットカメラが別のモンスターに変更される現象を修正。

出典: YOUTUBE

Ver.1.00~Ver.4.01までのアップデートの詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

PC

配信日 2019年4月4日(木)9:00〜
アップデート
内容
【不具合修正】
■ 追加コンテンツ 「High Resolution Texture Pack」に対応。
■ グラフィック詳細設定の「アンチエイリアス」の選択肢に「TAA+FXAA」を追加。
■ クエストクリア後などの報酬受け取り時に「全て受け取る」を選択した際、受け取るアイテムの一覧を表示。
■ マウス操作時のロックオンカメラに、意図しないマウス移動に影響されにくいタイプを追加。
■ 集会エリアのプライベート設定に「フレンド入室可能」を追加。
■ その他、海外言語を含む一部の不具合の修正等を予定。
配信日 2019年3月7日(木)9:00〜
アップデート
内容
【不具合修正】
■ 今後のイベントクエストデータ追加のほか、一部の不具合の修正を予定。

※引用元

配信日 2019年2月21日(木)9:00〜
アップデート
内容
【不具合修正】
■ ウルトラワイド設定時、一部のキーアサインの表示位置が本来とは異なる位置で表示されてしまう不具合を修正。

■ ビネット効果を「強」に設定している際、プレイヤー潜伏時のビネット効果が「標準」設定時に比べて薄く表示されてしまう不具合を修正。

■ ビネット効果を「強」に設定している際、プレイヤーの乗り行動中にモンスターが暴れた際のビネット効果が「標準」設定時に比べて薄く表示されてしまう不具合を修正。

■ 「ファイナルファンタジーXIV」コラボにて追加された環境生物のサボテンダー、ミニテンダー、ミニフラワーテンダーの特定のSEが再生されない不具合を修正。

■ マルチプレイ中にホストの通信が途切れた際、ゲスト側でエラーコード「5098f-MW1」が発生しにくくなるよう調整。

■ その他、海外言語を含む一部の不具合の修正。

※引用元

配信日 2019年1月22日(火)9:00〜
アップデート
内容
【機能追加・仕様変更】
■ アップデート後、各武器種を使用し特定行動を行った際のSE(音響効果)が再生されていない状況へのリソースファイル配信
■ ウルトラワイド(21:9)のアスペクト比に対応。
 ・タイトルメニュー > Options > Display メニューの「アスペクト比」から設定可能。
 ・あわせてアスペクト比をウルトラワイド(21:9)に設定した際に表示されるUIの表示位置を調整できるよう、オプションメニューに「UI表示補正」を追加。

■ ビネット効果の設定を「強/標準/OFF」から選択できるように変更。
 ・「ON」「OFF」のみの設定からビネット効果の強さを選ぶ「強」と「標準」も選べるように仕様を変更。
 ・「標準」は既存の「ON」と同様の強さになっており、「強」を選ぶとより強い効果に。
 ※ウルトラワイド(21:9)で3D酔いを感じた際は、ビネット効果を「強」に設定することで軽減される可能性があります。

■ 表示言語に「簡体中文」を追加。
 ・タイトルメニュー > Options > Language メニューの「表示言語」から「簡体中文」を選択可能。

■ ボイスチャットに関する機能を追加。
 ・指定したキーを押している間だけボイスチャットの発話が有効になる「プッシュ to トーク」機能を追加。Options > Audio メニューの「ボイスチャット設定」から「プッシュ to トーク」を選択可能。
 ・ボイスチャットの音量を調整できるように、Audio メニューに「ボイスチャット音量」を追加。


【プレイヤー周りの不具合修正】
■ 片手剣
 ・抜刀中にスリンガーから弾を発射したとき、モーション後半でもう一度スリンガーを撃つ入力を行ってもモーションが正常にキャンセルされず発射できない不具合を、弾が発射されるように修正。

■ 狩猟笛
 ・狩猟笛装備時、スリンガー装填中に崖からジャンプしてYボタンで空中抜刀攻撃を行うと「Y」の音符がストックされない不具合を修正。

 ・「エンプレスドラム・炎妃」装備時限定で次旋律UI表示に問題があり、特定の順番で攻撃を行うと成立していない「全旋律効果延長」が表示されてしまう不具合を修正。

■ チャージアックス
 ・「剣:溜め二連斬り」の成功時のエフェクトとSEの再生タイミングがコンボルートによってズレてしまう不具合を、どのコンボルートからでも同時に再生するように修正。

■ ランス
 ・突進から「フィニッシュ二段突き」(もしくは「フィニッシュ突き」)を行った後、  右トリガー+Bボタン入力で「カウンター突き」に派生しますが、スライディング突進から「フィニッシュ二段突き」を行った場合は右トリガー+Bボタン入力による派生攻撃が「上段突きⅠ」になってしまう不具合を「カウンター突き」が出るように修正。
 ・「突進ジャンプ突き」を行い着地後に中段突きを行った場合、操作ガイドでは「Yボタン:中段突きⅡ」と表示されているのに実際は「中段突きⅠ」に派生している不具合を、操作ガイドの通り「中段突きⅡ」に派生するように修正。

 ・「ガードダッシュ(右トリガー+Yボタン)」を出す際に、左トリガーを押した状態で「ガードダッシュ」を行うと正面を向いたまま任意の方向にガードダッシュを出せるが、ガードダッシュの入力を右トリガーとYボタンを同時に行った場合、左スティックの入力方向に関わらず前方向にガードダッシュしてしまう不具合を、右トリガーから遅らせてYボタンを押さなくても任意の方向にガードダッシュが出せるように修正。

■ ライトボウガン/ヘビィボウガン
 ・ボウガンにて、ジャンプ中から出せる抜刀ジャンプリロードを弾が減っている状態で行った際、抜刀術系のスキルが発動しない不具合を修正。

■ スキル
 ・スキル「集中3」の溜め時間の短縮効果について、実際の効果は15%短縮なのにスキルの説明文では20%短縮と誤った記載になっていたため、説明文の記載を15%に修正。

【その他 不具合修正】
■ ベヒーモスが登場するクエストにて、高低差のある地形に落下したコメットに隠れてエクリプスメテオの爆発を回避しようとした際、隠れているように見えても失敗してしまうケースへの対策を施し、平地に近い感覚で隠れられるように修正。

■ 特殊闘技場のクエストを同時出発でマルチプレイを行った場合、プレイヤー間に各端末の状態や通信状況に差があるとクエスト開始直後に敵に発見された状態になってしまうことがある現象を修正。

■ アイテムウィンドウにて、特殊装具「隠れ身の装衣」にカーソルを合わせた状態で何らかのアイテムを使い切るとカーソルが意図せず右に1つ動いてしまう現象を修正。

■ HUDを非表示にしている状態でショートカットタイプをキーボード用にするとショートカットのパレットが表示されない不具合を修正。

■ LODレベル上限を「-1」に設定した際、カットシーン「エオルゼアからの来訪者」にて、モーグリのグラフィックが崩れて表示される不具合を修正。

■ セーブデータロード後に初めて「ウィッシュリスト」画面を表示する際、操作ガイドが一瞬だけ本来の位置とは異なる場所に表示される不具合を修正。

■ 「古代樹の森」にて初めて生態マップを開いた際に、エリア16に到達したことがなくてもエリアのマップが解放されてしまう不具合を修正。

■ 「グラフィック詳細」でゲームパッドの左スティックで項目切り替えの操作が行えない不具合を修正。

■ ゲームパッドを使用した特定の操作で「ボイスチャット参加者」を開いた際、キーボード、マウス操作の一部が制限されてしまう不具合を修正。

■ 「双眼鏡」を使用している際、立っている状態としゃがんでいる状態でマウス感度設定が相違していた不具合を修正。

■ クエストリザルト画面後のローディング中にゲスト側が通信エラーとなった際、セッションがそのまま継続されることがある不具合を修正。

■ 加工屋の防具作成で、特定のカーソル移動時にシリーズ項目からシリーズ項目へのカーソル移動が行われない不具合を修正。

■ キーボード、マウス操作時に選択できない状態のメニュー項目にマウスオーバーした際、マウスカーソルが矢印のまま切り替わらないように修正。

■ キーボード操作時、ツタのぼり中などでスリンガー照準が表示されないことがある不具合を修正。

■海外言語に関する不具合を修正。

■ その他、細かな不具合を修正。

※引用元

配信日 2018年12月21日(金)9:00〜
アップデート
内容
■「FF14」コラボで魔獣「ベヒーモス」が実装
 ※ゲームクリア後(HR16以上)に調査拠点にいる「勝気な推薦組」に話しかけることで、特別任務クエスト「 異世界からの来訪者」が受注可能
 ※今回追加される特別任務は期間限定ではありません

■「FF14」に登場する「竜騎士」をイメージしたコラボ武器や防具、オトモ装備が生産可能
 ・コラボ武器:操虫棍 ゲイボルグ/猟虫 ドラゴンソウル
 ・コラボ防具: ドラケンαシリーズ
 ・コラボオトモ装備: モーグリαシリーズ

■ 新たな環境生物「サボテンダー」「ミニテンダー」等が登場

■ 関連する特別任務をクリアすると特別な報酬が獲得可能
 ・ジェスチャー 「FINAL FANTASY XIV ジャンプ」
 ・ギルドカード背景 「エオルゼアの大地」
 ・ポーズ 「竜騎士のポーズ」「事件屋ヒルディブランド」
 ・称号5種 「ファンタジー」「クリスタル」「竜騎士」「ベヒーモス」「XIV」
 ・プーギーの服 「ベビーモスのきもち」

■ そのほか、ダメージ表示や特定の技でダメージを与えた際の技名や楽曲など、コラボレーションならではの要素が追加

■ 本コラボを記念して期間限定アイテムパック「光の戦士 応援セット」が配信
 ※アイテムパックはログインボーナス同様に、オンライン状態でプレイするだけで取得可能
 ※配信期間:12月27日(木) UTC 23:59まで

【不具合の修正】
■「Monster Hunter World」フォルダ内の「config.ini」から、ダンプファイルを出力する機能を調整

■ チャット画面を表示した際に、文字入力枠が本来とは異なる位置に表示されることがある不具合を修正

■「キーボード設定」にて、「遠距離武器種」タブの「生態マップ」のキーを変更した際に、ゲーム中のボタン説明に「近接武器種」タブの「生態マップ」のキーが表示されてしまう不具合を修正

■ そのほか、一部の不具合を修正
配信日 2018年11月22日(木)9:00~
アップデート
内容
ナナ・テスカトリ実装
・ナナ・テスカトリの素材を使用した武器やシリーズ防具、オトモ防具が生産可能
・特殊装具「転身の装衣」の追加
■機能追加・仕様調整
・DOF(被写界深度)の項目を追加
・ビネット効果の項目を追加
・マイセット機能の追加
・5ボタンマウスの使用を想定したデフォルト2を追加
・歴戦イビルジョー「脈打て、本能」のクリア報酬を「ユニオン鉱石」から「風化した珠」に変更
・特別調査「マム・タロト」で一度報酬を受け取った場合、報酬を受け取った個体のクエストの再受注や参加ができないように変更
・マカ錬金のアイテム錬金の材料リストの並び順を変更
・その他機能追加・仕様調整
■不具合修正
・キーボード設定でメニュー項目設定にWASDを設定した場合、キーボード用のカスタムショートカットができなくなる不具合の修正
・一部のモンスターの攻撃モーション中にフレームレートが低下する不具合の修正
・アイテムボックスなどの装備変更でのソート時の不具合の修正
・上位キリンの痕跡を集めても研究ポイントが溜まらず、★8「幻獣は斯く麗しき」が解放できない不具合の修正
・SteamからサインアウトやLAN切断による通信エラーが発生した際に追加メッセージが表示されない不具合の修正
・プレイヤーの状態異常時にサインでオトモを呼び寄せると、位置がずれて叩き起こしに失敗する不具合の修正
・オトモを広域化で強化した場合、力つきてもプレイヤー間で効果の解除が同期されていない不具合の修正
・特殊闘技場でホストがモンスターから離れてキャンプなどにいる場合、ゲストが撃龍槍を使用してもひるまない不具合の修正
・大型モンスターをターゲットカメラの範囲外にしている際に一定の条件で発生する不具合の修正
・「裂傷」「毒」の状態異常時の乗り終了後の体力ゲージの色の不具合の修正
・アイテムウィンドウの並びが「特殊装具2」「特殊装具1」の場合の不具合の修正
・支給品をもったままでアイテムセットの登録を行った際の不具合の修正
・女性キャラで頭装備「シャドウアイ」重ね着装備頭「暁ノ武士【寂】」「暁ノ武士【誉】」を使用した際に髪の毛が揺れない不具合の修正
・大蟻塚の荒地でディアブロスが移動する際の×マークが表示されない不具合の修正
・マカ錬金「古代竜人の錬金術」で使用数が減少したり、手動で減らせない不具合の修正
・キーボード操作「カスタムショートカットのワンキー決定」をONにしている場合、使用できないタイミングで救難信号が出せる不具合の修正
・女性キャラで「バンギスメールβ」を装備していると、首元が欠ける不具合の修正
・女性キャラで「レウスメイル」を装備しイベントシーン「危険な車輪」を開始すると、レウスヘルムの後頭部部分が回転する不具合の修正
・複数タブがあるウィンドウで選択したタブを再度クリックした場合に、決定操作のSEが流れる不具合の修正
・「ツイツイヤックをやっつけろ」でシャムオスとオトモダチになった際の不具合の修正
・「リストから調合」→「調合リスト」タブで並び替えを行った際の不具合の修正
・大蟻塚の荒地「大蟻塚キャンプ(15)」にファストトラベルですぐテントに入った際のオトモの不具合の修正
・その他一部の不具合の修正
■プレイヤー周り不具合修正
・チャージアックス……剣強化状態で高圧属性斬りチャージ時にダメージを受けキャンセルされても、次の一撃が剣強化状態の追加ヒットが発生する不具合の修正
・双剣……コンボから鬼人化解除を行うと、解除エフェクトとSEが再生されない不具合の修正
・弓……竜の一矢の構え中に照準の範囲外にカメラを向けた状態で、矢を放つ瞬間に左トリガーで照準を出すことで狙えない方向へも矢を放てる不具合の修正
・スキル……攻撃がヒットする前に「抜刀術【技】」「抜刀術【力】」の効果が松明弾での継続ダメージで切れてしまう不具合の修正
■海外言語不具合修正
・「装填」が「リロード」と同じ翻訳になっていた不具合の修正
・チュートリアル「特別調査【マム・タロト】」の繁体字での名称の間違いを修正
・その他一部の不具合の修正
配信日 2018年11月9日
アップデート
内容
■P2P接続のセッションが確立されやすくなるよう調整
■一部の通信仕様を以前の状態に変更
■イベントクエスト「 地母神の豪奢なる宴」期間延長
・2018年11月22日(木)UTCまで配信期間を延長

PC版(Steam版)に、待望の「特別調査【マム・タロト】」が実装されます。強力な鑑定武器期間限定装備が作成可能となるため、ぜひ挑戦してみましょう。

配信日 2018年10月31日8:00
アップデート
内容
■主な追加実装コンテンツ
・PC版(Steam版)初となる「 特別調査【マム・タロト】」を2018年11月2日(金) ~ 11月16日(金)の期間限定にて開催。
・Steamストアにて、ハンターの性別や容姿を変更することができる「狩人の身だしなみチケット」をダウンロード販売開始。
■機能追加/仕様調整
・ディスプレイ設定に「HDRモード」を追加。
・オプションの「キーボード設定」で選択できるアクション項目の見直し。
・オプションに「キーボード用ショートカットのワンキー決定」の項目を追加。
・オプションに「スタートメニュー中のプレイヤー移動」の項目を追加。
■不具合修正
・各コンソール版で入手できていた称号43個がSteam版では入手できなくなっていた不具合を修正。
・カットシーンやキャラメイクなどの一部テクスチャが最適な品質で表示されていない問題を修正。
・夜空に星が表示されない不具合を修正。
・Steamとの接続が切れていない時にエラーコード「83-MW1」が発生しないよう修正。
・特定の髪型で「ブリゲイドロポス」「ブリゲイドロポス α」「ブリゲイドロポス β」を装備した際、キャラクターの口の中に髪の毛が入り込む不具合を修正。
・植生研究所にてアイテムを「全て受け取る」で受け取った際に、アイテムBOXに空きがある場合でも「アイテムBOXが一杯で受け取れませんでした」というメッセージが表示される不具合を修正。
・マカ錬金にて、材料となるアイテムの使用数を変更した後にマウス操作でキャンセルを行った際、使用数が元の数値に戻らずキャンセル前の数値のままになってしまう不具合を修正。
・キーボード設定にて、遠距離武器種の「アイテム切り替え・左」「アイテム切り替え・右」をデフォルト以外のキーに変更した際に、キーの長押しでアイテムがスクロールしない不具合を修正。
・キーボード用のカスタムショートカットでファンクションキーと数字キーを同時に押した際に、本来は実行できない行動が行なえてしまう不具合を修正。
・キーボード用のカスタムショートカットにて、名称の長いアイテムを使用すると文字が二重に表示される不具合を修正。
・集会エリアを作成しようとした際に「集会エリアを作成しています」という表示から進まなくなることがある不具合を修正。
・集会エリアのメンバーリストにて、自分より後に参加したプレイヤーのプライマリグループの名称とアイコンが表示されない不具合を修正。

コラボイベントクエスト

追加コンテンツ(無料)でダウンロードできるスペシャルコラボクエストやイベントクエストが随時DLC配信されています。期間によって受注できるクエストが変わるので、スペシャルコラボに興味のある方はぜひチェックしておきましょう。

コラボ名 入手可能装備
『ウィッチャー3 ワイルドハント』 未定
『アサシンクリード』 特殊装具・重ね着装備
『FF14』 ハンター武器・防具、オトモ武器・防具
『ロックマン』 オトモ武器・防具
『HORIZON ZERO DAWN』 ハンター武器・防具、オトモ武器・防具
『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』 ハンター武器・防具、オトモ武器・防具
『STREET FIGHTER V』 ハンター防具
『デビルメイクライ』 ハンター武器・防具

『ウィッチャー3 ワイルドハント』コラボイベント

2019年2月8日(金)の大型アップデートと同時に実装される『ウィッチャー3』とのコラボイベントでは、RPGである原作の要素を取り入れた独自のクエストがプレイ可能です。作成できる装備などの情報は、詳細が判明し次第追記します。

『アサシンクリード』コラボイベント

アサシンクリード』とのコラボクエストでは、独自の性能を持つ特殊装具「アサシンの装衣」や、『アサシンクリード オリジンズ』の主人公・バエクになりきれる重ね着装備「【バエク】衣装」が入手可能です。

『FF14』コラボイベント

あの『FF14』と『モンハンワールド』がコラボ! 『FF』シリーズではお馴染みのモンスターである「ベヒーモス」や「サボテンダー」が登場します。

『ロックマン』コラボイベント

あの『ロックマン』が『モンハンワールド』とコラボ! イベントクエスト中はBGMが懐かしの8bitサウンドに変化し、オトモが『ロックマン』の姿になるオトモ武器「ロックバスターα」やオトモ防具「ロックマンα」シリーズが手に入ります。

『HORIZON ZERO DAWN』コラボイベント

『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』に登場する「アーロイ」になりきれる弓「アーロイの戦弓」や防具「アーロイα」にくわえ、オトモ装備の「機械獣ネコグラインダ」や「機械獣ネコシリーズ」が作成できるコラボクエストです。

『ストリートファイターⅤ』コラボイベント

『ストリートファイターⅤ』とのコラボクエストは、クエスト報酬でワンセット防具を生産できる素材が獲得できます。第1弾では「リュウ」、第2弾では「さくらα」、第3弾では「リュウα(殺意リュウ)」が生産できるクエストが開催されています。

『デビルメイクライ』コラボイベント

『Devil May Cry HD Collection(デビルメイクライ HDコレクション)』とのコラボクエストです。

クエスト中はBGMが『DMC』のものに変化し、「ダンテα」防具やチャージアックス「ダンテの魔剣」が手に入ります。また、ストアにて特別なジェスチャーやスタンプも追加販売されています。

スペシャルコラボクエスト以外にも、DLCでは定期的にイベントクエストが開催されています。現在開催中のイベントクエストや今後開催予定のイベントクエストは、以下のリンクにまとめていますので良ければ参考にしてください。

©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.
©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

©2009-2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

The Witcher® is a trademark of CD PROJEKT S.A. The Witcher game © CD PROJEKT S.A. All rights reserved.
The Witcher game is based on the prose of Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners. 
© CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

ライターらすいち自己紹介 らすいち/GAMY攻略班Twitter
元ゲームクリエイターのアクションゲーム大好きライター。 『モンハン』は初代からプレイしていて、好きなモンスターはフルフル。 昔はヘビィ一筋でしたが『MHW』では全武器種を気分で使い分けてます。

アイスボーン最新情報

攻略情報

  • 名無し
    2019/04/10 00:22

    エーシェントレーシェンの乗り維持が修正されましか(^^) まあ動画で、あんなの出したら運営も修正するでしょうね。さらに魔境になる予感しかしない(゚∀゚)

  • ななしさん
    2019/01/03 04:36

    あれ?モンスターって出血するようになったの? 弱点撃った時血出てるよね?最初からだっけ? 細かいけど氷属性やられの時のスタミナゲージの色も変わった気しない?ちょっと薄くなったかなって。 見間違いかもしれんけど

  • ななしさん
    2018/12/08 01:50

    サプライズアップデートで護石二個目三個目装備出来るアプデ来ないかな 装衣三着目とか、転身II、不動II追加とか

  • ななしさん
    2018/10/29 11:53

    案の定やってる人めちゃくちゃ減ったわ PS4とPCじゃ10月からやるゲームありすぎて仕方ないけどサミシイ

  • 名無し
    2018/10/17 10:31

    >ななしさん ゲームを提供する仕事だから苦労やストレスはあると思う。しかしユーザファンが望むものを提供できなくなって行けば過疎って来るだけ。 オンラインとして新マップ、新モンスター追加も無いのは、どうなんだろうね? 使い回しの歴戦王、狭いマップでの繰り返し弱いモンスターじゃあ飽きる まあ良くここまで持ったなと思うけど、11月からは新しいソフトの販売ラッシュだし もっとユーザは離れて行くんじゃ無いかな? 何だかんだ言って皆さんはモンハンに期待してるからね。それだけ楽しかったゲームなんだと思います。

  • ななしさん
    2018/10/05 14:03

    ひとつのモーションを破綻無く作るだけでもすげー大変なんだけど、無茶苦茶言うね君ら。一回だけでもいいから試しに作ってみ。苦労が分かる

  • ななしさん
    2018/09/20 18:33

    なんかアプデあったけどスタート画面のポップアップ飛ばしてもうた

  • ななしさん
    2018/09/18 12:31

    >ななしさん バランスやろ DLCは継続的な売上になって、その一部がMHWの運営開発費になる それがなければ新モンスターも新マップも当然入れられない訳で 既存のクエストの報酬にジェスチャーやスタンプが追加されるより、雪山マップ追加された方がうれしいって人は多いんじゃないかね

  • ななしさん
    2018/09/17 15:14

    >ななしさん 無料もなにもモンスターに限らず有料DLCで追加しているジェスチャーやスタンプも、もともとが少ないんだし、こういうのはHRやイベクエをクリアして貰えたほうがモチベがあがると思う。 クリアしてもらえる報酬と、課金さえすれば誰でも手に入るアイテム、ゲームをする人たちにとってどちらが楽しいですか?

  • ななしさん
    2018/09/16 23:43

    めっちゃ分かる となんどある難易度欲しいからラージャンとかそういうモンスター増えたら嬉しい

ランキング