GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【MHWアイスボーン】最強武器ランキング(ソロ用)※11/20更新【モンハンワールド】
https://gamy.jp/mh-w/mhw-strongest-solo-weapon

【MHWアイスボーン】最強武器ランキング(ソロ用)※11/20更新【モンハンワールド】

ライター

MHWアイスボーン攻略班

モンハンワールドアイスボーン(MHWI)の最強武器ランキングです。最強武器の特徴とソロプレイ(オフライン)での新アクションを絡めた性能やおすすめ、操作性についてご紹介します。モンハンワールドの武器14種の中で何を使うのか決める際にご活用ください。

装備関連リンク
武器
武器一覧
防具
防具一覧
スキル
スキル
アイテム
アイテム
▶︎最強武器ランキング ▶︎鑑定武器の当たり一覧
▶︎アイスボーン最強装備 ▶︎MHW最強装備
最強武器ランキング一覧
マルチ用 ソロ用

最強武器ランキング早見表

最強武器ランキングと評価基準

ランク 説明
SS 安定して非常に高い火力を発揮できる
S 安定して高い火力を発揮できる
条件によっては高い火力を発揮できる
やや火力に劣るか、高い火力を発揮しづらい

最強武器ランキングについて

最強武器ランキングは、各武器種のポテンシャルを引き出した場合のモンスター討伐の早さや、与えられるダメージの大きさを強さの主な基準とし、そこへ汎用性や防御面の安定性、サポート力といったその他の要素を加味して設定しています。

現在このランキングではβテストでの性能を基準に強さを判定しています。また、SS~Bまでのランクをつけていますが、上位の武器種と下位の武器種にそれほど大きな差はありません。そのため、武器や立ち回り、スキルによって実際の強さは大きく変動します。

最強武器ランキングソロ過去のアンケート結果

「この武器はこう使うともっと強い!」「この武器はこんな弱点がある!」などの意見がありましたら、ぜひコメント欄に書き込んでみてください。

SS 大剣の最強武器評価ポイント

大剣の優秀な点

大剣は、「真・溜め斬り」で的確に弱点を捉えた際の凄まじい瞬間火力が最大の特長で、ダウンの取りやすさも魅力です。

また、「タックル」はコンボの始動や繋ぎとなるほか、敵の攻撃や咆哮を受け止めて攻撃チャンスを増やしたりと、さまざまな場面で活用できます。

「溜め斬り」系を使いこなすのがカギ

大剣は抜刀攻撃を主軸とした戦い方も可能ですが、やはり真骨頂は「溜め斬り」系のハイリスクハイリターンな大技です。

アイスボーン』では「強化撃ち」から派生させることで「真・溜め斬り」を自由な方向に出すことができるので、活用しましょう。

SS ガンランスの最強武器評価ポイント

ガンランスの優秀な点

ガンランスは「砲撃」系アクションや「起爆竜杭」などの固定ダメージと、ランス同様トップクラスのガード能力を兼ね備えた武器です。

肉質の硬い部位に対しても安定したダメージが期待できるため、極端に苦手な相手が少ないのも特徴です。

「起爆竜杭」を維持して高火力!

アイスボーン』で追加された新アクション「起爆竜杭」は、「砲撃」系アクションに反応して誘爆し、ダメージを大きく底上げしてくれます。

誘爆ダメージは砲撃自体のダメージをも上回るほど高いため、火力を活かすなら常に「起爆竜杭」を打ち込んだ状態で戦い続ける必要があります。

SS スラッシュアックスの最強武器評価ポイント

スラアクの優秀な点

定点攻撃ができる剣モードの「連撃」や高い瞬間火力を誇る斧モードの「なぎ払い変形斬り」など、火力の高い技を多数持っています。

また、モンスターに張り付いて攻撃できる「零距離解放突き」を上手く扱えば、ほかの武器種では攻撃しづらいタイミングで大ダメージを狙うことも可能です。

反面、多くのアクションが大きめの隙を抱えているという弱点もあるため、扱いが難しい部類の武器種でもあります。

属性解放突きからのクラッチクローが強力

アイスボーン』では「属性解放突き」がやや強化されたほか、連打部分を途中でキャンセルして「クラッチクロー」に繋ぐ連携が追加されました。

この連携からは、クラッチ中の武器攻撃で傷を付与(肉質を軟化させる効果)させられるほか、クラッチから「零距離解放突き」を繰り出してさらにコンボダメージを伸ばすこともできるため、状況に合わせた使い方ができると非常に効果的です。

SS ヘビィボウガンの最強武器評価ポイント

ヘビィボウガンの優秀な点

同じ系統のライトボウガンと比べて機動力が低く、扱いにくい部分が目立つ武器種ですが、『アイスボーン』で追加された「特殊照準パーツ」などの攻撃的な新カスタマイズにより、より火力に特化した遠距離武器としての地位を確立しました。

拡散弾はまだまだ強力

『MHW』では全武器種のなかでもトップクラスの火力を誇り、「拡散祭り(不動拡散)」と呼ばれる戦法も生み出した拡散弾ですが、『アイスボーン』では拡散弾自体の威力がややダウンしたことや、素材となるカクサンの実の持ち込み数が減少したことで、圧倒的な強さという訳ではなくなりました。

ただし、肉質を問わず非常に高い瞬間火力を発揮できる点は変わらないため、使い所を見極めればまだまだ強力な弾種として主力になり得る性能があります。

S ハンマーの最強武器評価ポイント

ハンマーの優秀な点

ハンマーは各攻撃のモーション値が優秀で、状況に合わせて適切なコンボを選択することで高い火力を発揮できます。

頭を狙ってスタン(めまい)状態にしてから、〇ボタンで出せる高威力の「叩きつけ」コンボを狙うという流れを自分ひとりで作れるのも強力です。

クラッチを使ったコンボで効率的に頭を狙う

アイスボーン』で「溜め」系の攻撃からクラッチクローに繋ぐ連携が追加され、頭に集中攻撃をかけつつスムーズに肉質を軟化させられるようになりました。

「叩きつけ」コンボの定点火力が非常に高く、スタンを取ることが直接火力に繋がるため、前述の連携にくわえて『アイスボーン』から各攻撃の持つスタン値が引き上げられたことも追い風となっています。

S 太刀の最強武器評価ポイント

太刀の優秀な点

練気ゲージを溜めた状態の太刀は、火力と手数を高いレベルで兼ね備えています。

また、太刀の大きな特徴でもある「見切り斬り」は単純な防御(回避)手段としても強力ですが、各攻撃からスムーズに連携して繰り出せるため、攻撃の手を緩めず常に攻め続ける立ち回りができるという点でも優秀です

特殊納刀でさらに隙のない立ち回り

アイスボーン』からの新アクション「特殊納刀」からの「居合抜刀」系は十分な威力(モーション値)を持っているものの、攻撃の主軸になるようなアクションではありません。

しかし、「居合抜刀斬り」は戦闘序盤の気刃ゲージ確保、「居合抜刀気刃斬り」は「見切り斬り」で対応できないタイミングの攻撃を受ける際など適切なタイミングで使っていくと、太刀の高いポテンシャルをより引き上げられる優秀なアクションです。

S ライトボウガンの最強武器評価ポイント

ライトボウガンの優秀な点

ライトボウガンは、属性弾などの「速射」などを利用した強力な射撃と高い機動力が特徴の武器です。

使用する弾種やボウガンのカスタマイズにもよりますが、攻撃時の隙が少ないために有利なポジションを維持しやすく、常に安定した火力を出しながらも高い生存力を持っています。

強力な新アクション「反撃竜弾」

アイスボーン』で追加された強化パーツ「起爆竜弾・改造」で使えるようになる「反撃竜弾」は時間あたりの火力(DPS)が非常に高いうえ、モンスターの攻撃を回避しながら使える非常に強力なアクションです。

また、強化パーツの最大数が5つに増えたうえ、装填数の少ない弾種と相性のいい「回避装填パーツ」などさまざまな新パーツが追加され、カスタマイズの幅が大きく広がりました。

A 弓の最強武器評価ポイント

弓の優秀な点

は手数の多い「射撃」や「剛射」を主軸として立ち回るため、属性との相性がいい武器です。『アイスボーン』では各攻撃の属性補正が下がったものの、未だ十分に高い火力を持っています。

また、「曲射」によるスタンでの拘束能力が非常に高く、ダウンからスタンといった連続的な拘束でさらにダメージを伸ばしやすいことも強みです。

尖鋭石を落とすモンスターに強い

アイスボーン』で弓に追加された新アクション「竜の千々矢」は装填しているスリンガー弾によって威力が大きく変化し、なかでもスリンガー貫通弾(尖鋭石)を使った際は、あらゆる武器種のなかでもトップクラスの瞬間火力を出すことが可能です。

モンスターからのドロップで入手できるスリンガー弾を使った「竜の千々矢」は基本的に強力なため、クラッチ中の武器攻撃などで積極的に弾の入手を狙いましょう。

A 操虫棍の最強武器評価ポイント

操虫棍の優秀な点

操虫棍は「跳躍」からの乗りによる拘束力や、高い機動力とリーチ、手数の多さによる扱いやすい高火力が魅力の武器です。

ただし、「猟虫」の扱いや時限強化の「強化エキス」という独自の要素を持っているため、ポテンシャルを最大限に発揮するには少し慣れが必要な部分もあります。

地上・空中を使い分けた攻めが強力

『MHW』では空中攻撃の火力が低く、地上を主体として戦うことが多かった操虫棍ですが、『アイスボーン』で追加された「急襲突き」から「強化二段斬り」へのコンボは非常に高火力で、地上・空中どちらからも高い火力を発揮できるようになりました。

「跳躍」や「空中回避」の機動力を火力と両立できるようになったことで、モンスターの攻撃中に空中から接近したり、敵の攻撃を「跳躍」で回避して「急襲突き」で反撃するなど、より攻撃機会を増やす立ち回りもしやすくなっています。

A 双剣の最強武器評価ポイント

双剣の優秀な点

双剣は「鬼人化」による自己強化と手数の多さ、そしてモンスターの弱点への張り付きやすさで、トップクラスの継続火力を持っています。

また、隙の少なさと高い機動力によって生存能力も高く、総じて扱いやすい武器種でもあります。

リーチは短いが定点攻撃に優れている

双剣の弱点としてはリーチの短いため、攻撃モーションを利用して細かく立ち位置を調整する必要があります。逆に攻撃範囲が狭いぶん、一点に攻撃を集中させる「乱舞」などは強力な定点攻撃手段となり、チャンス時には弱点に対して非常に高い火力が発揮できます。

アイスボーン』では「乱舞」後の隙を消して回避行動に移れる「回避撃ち」も追加され、火力と生存力を両立した立ち回りがしやすくなっています。

A 片手剣の最強武器評価ポイント

片手剣の優秀な点

片手剣は威力の高い「フォールバッシュ」や「旋回斬り」を利用した永久コンボなどを使い分けることで、場面を選ばず高い火力を発揮できます。

小回りが利くため、弱点の位置が低い多くのモンスターに対して張り付くような立ち回りができるのも強みです。

属性武器との相性が抜群

アイスボーン』では、手数の多い武器種が持つ多くのアクションの属性補正(属性ダメージに直結する数値)が引き下げられましたが、片手剣は属性補正が据え置きとなっており、相対的に属性火力に優れる武器種となりました。

『アイスボーン』では「無属性強化」スキルが弱体されたほか、「○○属性攻撃強化」系スキルの強化や新スキルの追加、属性ダメージにボーナスが乗る新アクション「ジャストラッシュ」の追加などの要素により、属性のエキスパートとして追い風の環境となっています。

B 狩猟笛の最強武器評価ポイント

狩猟笛の優秀な点

狩猟笛は、高い単発火力とリーチ、頭部を狙った際のスタン(めまい)や減気の追加効果が強力な武器種です。

ただし、高い火力を出すには時限強化の「旋律効果」を維持しながら、モーションの癖が強い「演奏」や「重ね掛け」を攻撃に織り交ぜる必要があり、使いこなすには熟練を要します。

響周波の数だけ火力が伸びる

アイスボーン』で追加された「響音攻撃」はそれ自体の威力が高いうえ、それによって譜面に並ぶ「響音符」を使った「響周波」も、演奏時に強力な追撃ダメージを発生させる攻撃的な演奏攻撃です。

高性能な新アクションの追加により狩猟笛自体の火力が大きく伸びたため、スタンの狙いやすさも相まって、マルチだけでなくソロでも十分に強力な武器へと進化しました。

B チャージアックスの最強武器評価ポイント

チャージアックスの優秀な点

チャージアックスは、斧モードの各種属性解放斬りによる高い瞬間火力やGP(ガードポイント)などの独特な強みがあり、高いレベルで攻守のバランスが取れた武器です。

ただし、自身に時限強化(バフ)をかけるアクションが多く、その時間管理がやや難しいため、扱いに慣れが必要な武器種でもあります。

斧強化を使った立ち回りが強力

アイスボーン』ではこれまで主力だった「超高出力属性解放斬り」が弱体化されたものの、新たに「斧強化」が追加され、斧モードでの火力が大幅に上昇しました。

これにより、基本は強化状態の斧モードで「属性解放斬り」等をダメージソースとし、ビン回収時に剣モード、チャンス時に「超高出力属性解放斬り」を狙うといった使い分けが可能になり、立ち回りが大きく強化されています。

B ランスの最強武器評価ポイント

ランスの優秀な点

ランスは見た目以上に小回りが利くため、ガード性能回避性能があれば弱点に張り付くような立ち回りで手数を活かすことができます。

また、「カウンター突き」や「パワーガード」といった特殊なガードを使い分けることで、モンスターのさまざまな攻撃を受け止めながら継続的に火力を発揮できます。

多彩なガードを使い分ける

『MHW』でもランスの要だった通常の「ガード」や「カウンター突き」、「パワーガード」の使い分けにくわえて、『アイスボーン』からは一時的にガード性能が上昇する「強化撃ちガード」や、敵の攻撃に合わせてクラッチでしがみつける「カウンタークロー構え」が追加されました。

とくに「カウンタークロー構え」を活用するとクラッチからの武器攻撃を狙えるタイミングが増えるため、傷を付けた状態(肉質軟化)を維持する能力はトップクラスです。

ソロとマルチの違い

ソロではモンスターの狙いが自分に集まる

ソロプレイとマルチプレイでの最大の違いは、モンスターのターゲットの分散しやすさにあります。

ソロプレイ時はオトモを考慮しても、モンスターの狙いが自分に集まりやすいため動きを予測しやすく、弱点を狙った攻撃チャンスが増えます。逆に、マルチプレイ時は狙いが分散するため、攻撃チャンスが減る場合が多くなります。

マルチでは状態異常や怯みの耐性が上昇

マルチプレイ時は、ソロプレイ時に比べてモンスターの状態異常耐性が約2.6倍に上昇します。そのため、麻痺やスタンによる拘束が狙いにくくなります。

また、怯みやダウンを取るために必要なダメージ量も上昇するため、武器種によってはまとまったダメージを与えられる攻撃チャンスが大きく減ることとなります。

アイスボーン最新情報

攻略情報

  • ななしさん
    2019/09/24 20:08

    でもβのイヴェル戦では操虫棍がひとり混じってただけでもかなり絶望的だった記憶。

  • ななしさん
    2019/09/11 18:18

    元がどんだけ強かったかっていう

  • ななしさん
    2019/09/10 00:07

    弓がいまだに火力ぶっ飛んでる 弱体化とはなんだったのか

  • ななしさん
    2019/09/08 11:47

    ヘビィが息を吹き返している

  • ななしさん
    2019/09/02 01:10

    βまだカオス環境だからどんどんランキング変動しそう

  • ななしさん
    2018/12/11 18:33

    こんなんただの人気投票で笑う だからgamyは他のまとめに負けるんだよ

  • 最強
    2018/11/05 22:02

    どの武器も使う人が弱けりゃ話になんないし、弱い武器も強い人が使うと強くなる………。結局使う人によるんじゃない?

  • ななしさん
    2018/07/19 21:50

    操虫棍バカにした奴表に出るか、法廷にこい。👎

  • ななしさん
    2018/06/07 02:18

    俺は最初から最後まで操虫棍でやったけどくっそ使いやすいぞ ラスボスなんか空中戦だけでOK(乙らないとは言っていない) エキス採取なんかザクッと覚えとけばええ とか言ってる俺やけど正直自分が使って強い思った武器が最強 そんなネットで書かれとるもんが最強とは限らんし自分に合ってない武器使っててもすぐ乙るだけ 自分に合った武器が一番使いやすい

  • ななしさん
    2018/06/04 17:44

    マルチに比べてコメ少ないけどみんなソロやらんのかな ソロのが楽じゃね?

ランキング