https://gamy.jp/mh-w/mhw-small-monster-list

【モンハンワールド】小型モンスター一覧【MHW】

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』に登場する小型モンスターを一覧にまとめました。小型モンスターの特徴も紹介します。『モンハンワールド』で登場する小型モンスターを確認したい場合に活用してください。

登場する小型モンスター一覧

小型モンスターの紹介

アプケロス

乾燥地帯に生息する草食種の小型モンスター。『モンハンワールド』では、「アプケロス」の集団防衛の動画が公開されており、危険を感じると集まる習性があるみたいですね。

アプトノス

『モンハン』シリーズでおなじみの草食種の小型モンスター。こちらから攻撃を仕掛けなければ襲われることはないです。『モンハンワールド』では、「ドスジャグラス」に丸呑みされるシーンが公開されています。

ガライーバ

『モンハンワールド』のベータテスト版では、ボルボロス狩猟のクエストの沼地で存在を確認できました。

カンタロス

初代『モンハン』から登場している昆虫種で、見た目はバッタ! 通常攻撃で仕留めると高い確率でバラバラになるので、素材を剥ぎ取りたい場合は毒を使って倒しましょう。

ギルオス

『モンハンワールド』から登場する新小型モンスター「ギルオス」。肉食種のモンスターで、牙には麻痺毒があり、ハンターをしびれさせる効果を持ちます。歴代『モンハン』シリーズの「ゲネポス」のような存在ですね。

瘴気の谷では「ドスギルオス」が「ギルオス」を引き連れて徘徊しています。

ケストドン

『モンハンワールド』の新小型モンスターで、雄と雌の性別があります。ベータテスト版では、ボルボロス狩猟のクエストで存在を確認できました。ハンターに対して突進攻撃を仕掛けてきます。

ケルビ

初代『モンハン』から登場し続けている小型モンスター。いにしえの秘薬の調合には欠かせない素材(ケルビの角)を剥ぎ取ることができるので、よく狩られる小型モンスターですね。

ジャグラス

『モンハンワールド』の新小型モンスターで、ボスの「ドスジャグラス」の周囲にいることが多いです。古代樹の森に生息しています。

シャムオス

『モンハンワールド』から登場する新小型モンスターで、陸珊瑚の台地に生息しています。

ノイオス

翼竜種の新小型モンスターで、ベータテスト版ではボルボロス狩猟のクエストでその存在を確認できました。

メルノス

翼竜種の新小型モンスターで、スリンガーを使った長距離移動に利用できることが判明しています。

モス

『モンハン』ではおなじみの草食種の小型モンスター。見た目はブタで、大好物のキノコを常に探し回っています。「モス」が食べる動作をしている場所を調べると、良質なキノコが取れるとか……。

ラフィノス

『モンハンワールド』の翼竜種の新小型モンスターで、陸珊瑚の台地に生息します。大型新モンスターの「レイギエナ」の捕食対象です。

ランゴスタ

「カンタロス」同様、昆虫型の小型モンスター。蜂のような見た目をしており、麻痺毒を持っています。「ランゴスタ」から素材を剥ぎ取りたい場合は毒を付与して倒しましょう。

ガジャブー

新大陸全域に生息している、小人のような見た目をした獣人種の小型モンスターです。通常時はハンターを襲いますが、大型モンスターがいる場合はハンターと一緒に戦ってくれます。

ガストドン

バルノス

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング