GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【モンハンワールド】チャージアックスの立ち回りと操作方法【MHW】
https://gamy.jp/mh-w/mhw-guide5

【モンハンワールド】チャージアックスの立ち回りと操作方法【MHW】

ライター

MHWアイスボーン攻略班

モンハンワールド(MHW)/アイスボーンのチャージアックスの操作方法です。MHWやアイスボーンからのチャージアックスの新アクション、モーション値などの特徴を記載しています。チャージアックスの立ち回りをマスターしてモンハンワールドを攻略しましょう!

初心者必見! チャージアックスの特徴

チャージアックスの長所

●超高出力属性解放斬りの圧倒的火力
●ガードポイント(GP)を利用した攻防一体の動き
●弾かれ無効が付与できる剣モード
●斧強化で斧モードの火力も強化 / アイスボーン

チャージアックスの短所

●剣撃エネルギーのチャージ管理が必要
●ガードで斬れ味が落ちる
●斧モード時の移動速度が遅い

「チャージアックス」は、超高出力属性解放斬りの瞬間火力と、ガードポイント(GP)を利用した攻防一体の立ち回りが特徴の武器です。ガード性能を上げGPを利用することで、敵の様々な攻撃のスキをチャンスに変えてしまうパワーがあります。

チャージアックスの新アクション

チャージアックスの新アクション/連携アクション

アクション名 解説
属性廻填斧強化斬り
/アイスボーン
NEW!
ビンが1本以上溜まっている状態で「斧:高出力属性解放斬り」を繰り出した時、予備動作をL2でキャンセルし「属性廻填斧強化斬り」に派生できます。「属性廻填斧強化斬り」をすると斧が属性強化状態となり、一定時間、斧状態の攻撃が連続ヒットするようになるほか、強属性ビンは斧攻撃の属性攻撃力アップ、榴弾ビンは斧状態の物理攻撃力アップの効果が発生します。
強化撃ち
/アイスボーン
NEW!
斧モード中は斧攻撃の後に、剣モード中はガード後の硬直中に「強化撃ち」を行えます。ただし、剣モードではガード時に大きくのけぞっていると「強化撃ち」を使えませんが、属性強化状態などでガード性能を上げておけばカバーできます。
移動斬り(剣) 剣モード時、攻撃から派生で繰り出せます。入力した方向にスライディングで前進しながらの攻撃が可能です。また、モーション中にガードポイントが搭載されており、敵の攻撃を受け止めつつ立ち位置を変えることができます。
高圧属性斬り チャージ(R2+〇)の予備動作をキャンセルして発動できます。使用後に剣の属性強化状態(ビンの爆発ダメージ追加、弾かれ無効)になるのが最大の特徴です。また、「高圧属性斬り」自体も威力が高く弾かれないという特性があるため、単純な攻撃手段としても優秀です。

チャージアックスの変更点

モーションの変更

・「斧:斬り上げ」のモーションが変更。
・「斧:叩きつけ」のモーションが少し前進してから叩きつけるモーションに変更。
・「剣:移動斬り」は任意の方向に出すことが可能。

派生技の変更

・「剣:盾突き」から「斧:高出力属性解放斬り」に派生することが可能。
・あらゆる攻撃から新アクション「剣:移動斬り」に派生することが可能。
アイスボーンでは「斧:高出力属性解放斬り」から「斧:属性廻填斧強化斬り」に派生することが可能。

チャージアックス操作方法

斧モード時基本操作方法

アクション コマンド
斬り上げ
突進叩き付け ↑+
属性解放斬りI~II
(超)高出力属性解放斬り +
変形斬り R2

剣モード時基本操作方法

アクション コマンド
牽制斬り
溜め二連斬り HOLD
突進斬り +
移動斬り コンボ中L+
チャージ R2+
ガード R2
剣:変形斬り R2+

アイスボーンで追加された操作方法

アクション コマンド
属性廻填斧強化斬り (超高出力属性解放斬り発生前)
L2
強化撃ち (斧モードの攻撃後)
(剣モードのガード後)
L2

これさえ覚えれば勝てるコンボと使い方

剣モードからの最速超高出力属性解放斬り

(盾強化状態時)
[ + ]
剣:突進斬り
[ + ]
剣:盾突き
[ + ]
斧:超高出力属性解放切り

チャージアックスで剣モードから超高出力属性解放斬りに派生するための基本的な動きです。特に「榴弾ビン」で強力な超高出力にすばやく派生できるかつ瞬間火力が非常に高いので、相手のスキをみてしっかりと叩き込んで行きたい攻撃です。

GAMY攻略班のコメント


このコンボは全体のコンボ時間が短いので、ダウンのような大きなスキ以外にも入れることができる便利なコンボです!

剣状態から斧強化に移行する高火力コンボ / アイスボーン

[ + ]
剣:突進斬り
[ + ]
剣:盾突き
[ + ]
斧:超高出力属性解放切り
[L2]
斧:属性廻填斧強化斬り
[ ]
斧:属性解放斬りⅠ
[ ]
斧:属性解放斬りⅡ
[ ]
斧:(超)高出力属性解放切り

剣モードから、斧強化から(超)高出力属性解放斬りまでを行うコンボです。

属性解放斬りコンボから(超)高出力を撃ち、斧強化状態のメリットのヒット数、ダメージアップを最大限に活かしています

GAMY攻略班のコメント


火力が高く非常に強力なコンボですが、コンボの時間が長いので、敵のダウンなどに合わせて使用していきましょう。

榴弾ビンと強属性ビンの違いについて

ビンによる違い簡易表


榴弾ビン 強属性ビン
肉質/弱点の影響 なし あり
超高出力の爆発範囲 直線型 V字型
影響のあるスキル 砲術 属性強化

肉質によるダメージの違い

榴弾ビンと強属性ビンは、大きな違いとして、肉質に影響されるか、されないかの違いがあります。榴弾ビンは肉質に影響されないですが、強属性ビンは肉質の影響を受けます

ですので、モンスターによって強属性ビンはモンスターに大きく左右されますが、弱点によっては強属性ビンのほうが火力が出る可能性もあることは覚えておいて良いでしょう。

超高出力属性解放斬りの違い

もう一つの大きな違いとして、「超高出力属性解放斬り」の爆発範囲の違いがあります。

榴弾ビンによる「超高出力」の爆発範囲は直線状に進んでいきますが、強属性ビンの「超高出力」の爆発範囲はV字状に広がって行きます

ですので、強属性ビンは榴弾ビンと違いビンMAXの超高出力が弱点に当たりづらくダメージが出づらいことが多いと言えます。

強属性ビンを使う場合は、いつでも「超高出力属性解放斬り」に頼るのではなく、弱点部位に「属性解放斬りⅡ」や「高出力解放切り」を織り交ぜていく立ち回りが火力を出しやすいです。

チャージアックスの基本的な立ち回り

チャージゲージを意識する

チャージゲージ

チャージアックスで高いダメージを出すためには、斬れ味ゲージの下に表示されているチャージゲージに常に気を配る必要があります。

「属性強化回転斬り」や「高圧属性斬り」、さらにアイスボーンからは「属性廻填斧強化斬り」などの技で、剣や盾、斧の属性強化状態を維持して戦いましょう。

また、各強化状態には時間制限があるため、チャージゲージを見つつ、強化状態の管理を行って戦っていくことが重要です。

ビンを溜める

「チャージアックス」は剣撃エネルギーを溜めて、ビンをチャージして、ビンを消費し高火力の攻撃をする立ち回りが基本となります。そのため、素早く剣撃エネルギーを溜める必要があり、もっとも効率よく溜めることが可能なのは、「剣:溜め二連斬り」を含めたコンボなどがおすすめです。

各攻撃による斬撃エネルギーの増加量

アクション名 増加量
剣:溜め二連斬り ◎+○
剣:回転斬り
剣:高圧属性斬り
盾突き
そのほかの攻撃
ガード(ノックバック小・中)
ガード(ノックバック大)
※◎>○>△>▲の順に剣撃エネルギーが上昇量が多く、○の攻撃10回でチャージゲージが黄色に点灯します。

盾モードの属性強化

「斧:高出力属性解放斬り」を放つ直前にR2ボタンを押すことで、チャージされたビンを消費して「剣:属性強化回転斬り」に繋ぐことができます。

この攻撃後は盾(斧)が赤く光る「属性強化状態」となり、攻撃の威力とガード性能が上昇し、さらに一部の技が変化します。「属性強化状態」の持続時間は、「剣:属性強化回転斬り」時にチャージしてあるビンの数によって変化します。

剣モードの属性強化

盾が属性強化状態になっている時に「剣:高圧属性斬り」を放つことで、剣を属性強化状態にすることが可能です。

剣の属性強化にはビンは必要なく、効果時間は約45秒間の固定です。剣の属性強化状態は、すべての攻撃に爆発の追加ダメージを与え、弾かれ無効の心眼効果も付与されます。

斧モードの属性強化 アイスボーン

斧モードは、盾モードの強化と同じく「斧:高出力属性解放斬り」を放つ直前にL2ボタンを押すこと「属性廻填斧強化斬り」に派生し、斧状態を強化することができます。

この状態では斧のマークが左上に追加され、斧攻撃が連続ヒットし、強属性ビンの場合は斧攻撃の属性攻撃力アップ榴弾ビンの場合は斧状態の物理攻撃力アップが付与されます。

また、この強化状態時は、時間経過とともにビンが自動で減少し、ビンが0になると強化状態が終了する仕様となっているため、ビンを補充し続けることで、延々と強化状態を維持することも可能です。

「ガードポイント(GP)」を把握しよう

ガードポイント

「ガードポイント(GP)」とは、攻撃のモーションの途中に存在するガードができる瞬間のことです。「ガードポイント」に成功した時に、△+○で「(超)高出力属性解放斬り」を繰り出すことも可能で、これを利用した攻防一体の動きが非常に強力です。

『モンハンワールド』のチャージアックスの「ガードポイント」が存在する攻撃は、以下の6つがあります。

「剣:変形斬り」

モーションの最初に「ガードポイント」が存在しており、モンスターの咆哮や攻撃のタイミングに1番合わせやすいGPです。

ガード判定は短めですが、R2+△で操作も簡単なので、初心者の方でも使いやすくなっています。

「剣:回転斬り」

モーションの最後に「ガードポイント」が存在します、こちらはモーションの終わり際になるので、タイミングは合わせづらいですが、判定は長めとなっています。

モンスターに攻撃を当てて、離脱したい場面で使うことをおすすめします。

「剣:移動斬り」

「剣:回転斬り」と同様にモーションの最後に「ガードポイント」が存在し、タイミングは少々合わせづらいです。

ただし、立ち回りに便利な技なので使う場面も多く「GP」のタイミングを覚えておくと立ち回りの幅が増えます。

「剣:属性強化回転斬り」

この攻撃も「剣:回転斬り」と同様にモーションの最後に「ガードポイント」が存在します。

盾の属性強化を行いつつ出せるので、必然的に超高出力に派生できるので、使いこなせると強力な技となっています。

「斧:変形斬り」

モーションの最後に「ガードポイント」が存在します。

モーションの終わりなので、モンスターの攻撃に合わせづらいですが、判定は長めとなっており、斧からの「GP」として使うことになる連携なのでタイミングを覚えておきましょう。

「属性廻填斧強化斬り」 / アイスボーン

「剣:変形斬り」と似た仕様でモーションの最初に「ガードポイント」が存在します。

超高出力をキャンセルしつつ早いタイミングで「GP」が出せますが、ガードしてしまった場合は斧強化状態にならないので注意が必要です。

強化撃ちで立ち回りを広げる / アイスボーン

アイスボーンでは、剣モードのガード時や、斧モードのさまざまなアクションなどから「強化撃ち」に派生ができるようになりました。

「強化撃ち」は360度好きな方向に出せるので、方向修正に活用可能で、派生することで両モードから優秀な攻撃である「斧:属性解放斬りⅡ」に派生できるほか、剣モードでは「剣:回転斬り」に、さらに斧モードでは「斧:突進叩き付け」に派生し距離を詰めることも可能です。

また、「斧:属性解放斬りⅡ」からも「強化撃ち」に派生することが可能なので、スリンガーの弾があれば「斧:属性解放斬りⅡ」→「強化撃ち」→「斧:属性解放斬りⅡ」→「強化撃ち」~といったループ攻撃も可能になりました。

チャージアックスのモーション値

モーション値アクション別一覧(剣)

アクション名 モーション値
牽制斬り 12
斬り返し 15
回転斬り 28
突進斬り 20
溜め斬り上げ 13
溜め斬り上げ二連斬り 27+18
ジャンプ斬り 22
ジャンプ斬り上げ 21
ジャンプ変形斬り 46
変形斬り 44
斬り上げ 35
高圧属性斬り 75
移動斬り 25
盾突き 12+8
スライディング斬り 18+16

モーション値アクション別一覧(斧)

アクション名 モーション値
斬り上げ 35
叩きつけ 35
縦斬り 44
高出力属性解放斬り 90
超高出力属性解放斬り(ビンあり) 15+90+97
超高出力属性解放斬り(ビンなし) 15+90
属性解放斬りⅠ 21
属性解放斬りⅡ 10+66
突進属性解放斬り 21
属性強化回転斬り 28
突進叩きつけ 45
変形斬り 28
ジャンプ斬り 36
ジャンプ変形斬り 22
乗り超高出力属性解放斬り 55+150

チャージアックス紹介動画

各種武器の特徴と操作

ランキング